FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野角上魚類近く「プラート」は小さなパン屋さん
 190316日野プラット001R
「おいしいパンが食べたいわ」
週に何度も家内に言われると休みのたびにパン屋に行く羽目になる。
幸い私の行動範囲の中には美味しいパン屋、手ごろなパン屋が沢山あるので
選ぶことには困らないし、買物ついでに寄れるのも助かる。
今日は午後5時、角上に行く前に「プラート」を訪れた。
さすがにこの時間だとパンはほとんど残っていない。
190316日野プラット002R
残っている最後のパンをいくつか買い食べることにした。
「プラーツ」のパンは独特な風味がある。
使っている小麦は当然だがバター類の味が隠れているようだ。
好みの人にはたまらない店だろう。

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

立川昭和記念公園北「満北亭」特製味噌と肉餃子
 眼鏡は何年に1度買い替えるものであろうか。
若いころなど2~3年毎に視力の変化に合わせて替えていた。
当時の眼鏡は大変高く3万円から5万円もかかっていた。
メガネドラックという安売りをうたい文句にしたチェーン店が出てきて
購入したがそれでも3万円ほどしたのではないか。
医療部品の技術料と眼鏡のレンズとフレームのブランド料が
その値段の大半を占めていたように思う。
今では「JINS」など1万円も出せばそれなりに満足いく眼鏡を作れるようになった。
これらの企業は眼鏡を高級品から大衆品に変えた。
消費者にとっては選択の幅が広がって非常に貢献度が高いのではなかろうか。

さて、その「JINS」に眼鏡を取りに立川ららぽーとに向かった。
今日は土曜日。きっと飲食部分は非常に混んでいるに違いない。
駐車場があるところを第一候補にして
頭の中を検索すると。昭和記念公園の北側の「満北亭」がヒットした。
「マンギョ」である。
190316立川満北亭001R
「満北亭」といえば
味噌ラーメンと餃子である。
しかし、自分的には味噌より塩の方が旨いのではないかと思っている。
190316立川満北亭002R
塩の方が旨いと思っていても
久し振りに来ると味噌を注文してしまう。
人とは面白いもんだ。
特製味噌ラーメン780円を注文した。
190316立川満北亭003R
餃子は鉄板の「肉餃子」を注文した。
満北亭は午後2時でも混んでいる。駐車場はいつも満車だ。
大変な人気店だ。
190316立川満北亭005R
味噌は赤味噌で濃くて辛い。
北海道というより名古屋の発酵味噌のような力強さがある。
麺は太麺でスープに合っている。
本当はテーブルにあるニンニクをスープに溶かしたいのだが
「JINS」での眼鏡の調整で迷惑をかけてはいけないので
今日は我慢、我慢。
190316立川満北亭006R
ふつうの味噌ラーメンと特製の違いは
煮玉子、チャーシューが入っているかどうかだけだ。
煮玉子とチャーシュー100円の違いしかないなら
こちらがお得ということだ。
190316立川満北亭007R
そして大ぶりな肉餃子だ。
6個注文すると食べきれなくなるから、ハーフの3個で十分だった。
ニンニクが入っていないから
いろいろ気にしないでパクつくことができる。

「満北亭」は多摩地区を代表するラーメンチェーンだ。
「餃子の満州」とは会社が全く違うことを追記しておこう。
 
2019年3月16日の午後2時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

府中三好町の美味しいベーカリー「yukkawa」
府中の伊勢丹の前で
東北復興のイベントがあると聞き、
あの東日本大震災が起って8年経って、
今もなお応援している団体にささやかながら
「物品を買うという」応援をしたくて立川から甲州街道の南側の道を車を走らせた。
190310府中yukkawa001R
「美味しいパンが食べたいわ」と
家内が要望するものだから、
途中の三好町にある評判が良い店「yukkawa」によることにした。
「yukkawa」は間口2間ほどの小さな店だ。
商品は30種類くらいだろうか。しかも製造数が少ない。
190310府中yukkawa002R
しかし、どれもこれも見るからに旨そうだ。
本格的なパンで、多摩地区では最もレベルが高そうなベーカリー店だろう。
いくつかパンを買って1500円。
トータルの値段が高かったのは食パンが400円だったからである。
その他は200円から300円位のものがほとんどである。
190310府中yukkawa004R
イベントが終わり家にかえって早速パンを食べようと
袋を開けると、パンの良い香りが溢れ出てきた。
小麦粉の美味しい匂いと甘みが口の中に広がってくる。
最近食べたパンの中では一番旨いのではなかろうか。
これはもうご馳走のパンに他ならない。
おすすめのパン屋さんである。

3月10日昼前の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

あきる野「池谷精肉店」久しぶりのつけ麺、旨し
 3月弥生
気温が上がってくると久し振りにつけ麺を食べたくなった。
あきる野はつけ麺、ラーメンの激戦地である。
その中で今日私が選んだのは「池谷精肉店」である。
190307あきる野池谷精肉店014R
腹が減っていたので選んだのは
チャーシューで麺は多め、野菜ナシである。
一度でも訪問された方はわかるだろうが
麺は多めまで無料サービス。
野菜はもやしが主体で付けても付けなくても値段は変わらない。
私は野菜を食べると、麺自体の旨みが薄まる気がして
野菜は無しを選ぶことにしている。
190307あきる野池谷精肉店001R
池谷精肉店の麺の旨さは言うまでもない。
太く腰がある。表面はつややかで噛むと甘みがぐいぐい出てくる。
それを粘着度がある汁に漬けると
スープを持ち上げてきて最高である。
このスープなのだが今日は特に不思議な感じがする。
出汁とは違ったスパイス系の存在が見え隠れしている。
190307あきる野池谷精肉店003R
中華系?インド系?
味が非常に複雑になっており、そして旨い。
さらにたっぷり入っている大きなチャーシューをかぶりつく。
ローストパークのような仕上りでしっとりして
味自体は半生のような豚肉の旨みが残っている。
190307あきる野池谷精肉店011R  
もう、腹いっぱいだよ。
何かしらトッピングを加えると、「麺多め」は私は食べられなくなってきている。
若い頃は「麺好きだからうどんなら500gは軽い」といっていたが
今では300gでも危なくなってきた。
でも、まだまだお腹のメタボを維持するために
食べ続けようと思うのであった。

2019年3月7日の訪問

以前の訪問記事はこちらか

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

銀座「キムラヤのパン」ランチを食べる
190305銀座木村屋009R
保育園の入園の準備をしたい。孫の靴を買いに行きたい。と要望を受け、
銀座のキッズの靴屋にやってきた。その後
食事は、1歳児がいても困らない様にと、パンのキムラヤの喫茶部を選んだ。
パンが食べ放題だ。
190305銀座木村屋002R
身体の成長の割には、遅いながらも歯が数本はえてきて、
パンがイチゴと並んで大好物らしい。
私は付き合いで三元豚のポークカツレツを選び、パンを楽しむこととした。
190305銀座木村屋001R
パンは籐の籠に入れられて、スタッフが席を回って取ってくれる。
キムラヤのパンは美味しい。
どこが美味しいって?
フランスやスイスやドイツの流れのパンと違って、
柔らかめでソフトな味わいがする。
日本で愛され続けた日本のパンである。
190305銀座木村屋003R
三元豚というと
私たちの年齢では国産のブランドである「平田牧場」の豚で
ランドレース種・大ヨーロッパ種・デュロック種の掛け合わされた
旨い肉をすぐに連想するが、
最近スーパーで安く売られている三元豚や四元豚は輸入豚肉である場合が多い。
190305銀座木村屋005R
さて、キムラヤの豚肉はどちらの三元豚なのだろうかと
食べ始めた。
ところが全く分からない。
豚肉自体に何かしらミルフィーユのような処理がされていて
豚肉自体の味がよくわからなくなっている。
「これが銀座の洋食なのだ」と
多摩の田舎に住んでいる私は納得する以外ない。
190305銀座木村屋007R

190305銀座木村屋008R
柔らかいパンのお替わりをしながらも、
料理はなるべく早く食べきる。
そして、まだ食事半ばのママに代わって
座っていることに飽きてきた可愛いお孫ちゃんの相手をする。

銀ブラは幸せな時間になる。

2019年3月5日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

昭島で印鑑をつくる「いさみや」拝島駅
 190306昭島いさみや002R
老人ホームに入った伯母が「実印が必要だ」といってきた。
探したけれど見つからないらしい。
「1万円もかけて高い印鑑を作ったのにどこにいったのかしら」という。
家内は「実印を作った話は聞いたことがない。私が見たことがあるのは木製のものよ」という。

まぁ、探し続けるより作り直す方が早いだろうと
立川近辺で印鑑屋をネットで探した。
いくつかヒットしたが評判が悪い店を省くと
拝島の「いさみや」になった。

記憶にない店だ。
駅周りが整備されてから、道路が一通になり通りづらくなった道に面している。
近くのコインパーキングに車を止め
入店すると小さな文具店にわずは3尺程度の陳列がされていた。
材質は水牛から石、木製までいろいろあるが
ケース付きで5000円位で収まる。
190306昭島いさみや003R
「実印のサイズは12ミリから15ミリが良いでしょう。
女性なら12ミリを使う方が多いですよ」
店主は高いものをすすめてこないので、
逆に不安になる。
手に取ってみると12ミリは若干細く感じる。
サイズアップした13.5ミリが手に合う。

セットになっているケースでは素っ気ないので
別のデザインのものに変更した。
合わせて5000円アルファになった。
明日には出来上がっているという。

正直、値段については見当が付かない。
ネットではいろんなものが通販で売られている。
どこがいいのかわからないが
結局、実際に店を出しているという信用を取った形になった。

2019年3月6日の訪問

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

小岩ステーキの「くに」ランチお得感多い
 秋葉原から蔵前橋通りを通って
小岩に向かっていく途中、クルマを止められるレストランがほとんどなく
困ってしまった。
新小岩を通り過ぎて見つけたのは
牛丼の吉野屋で、
誰もが同じことと見えて、駐車場はいっぱいで入れやしない。
その先はサイゼリアだが、あっという間に通り過ぎて
ステーキ「くに」に滑り込んだ。

「くに」の駐車場も満杯状態で
サラリーマンのランチとしては若干高めだと思われるが
駐車場の有利さであろう。
190228小岩くに001R
さて、注文はアンガスのステーキ200gだ。
見るからにボリュームがあって
焼き具合はミディアムレア―からミディアムだ。
柔らかいが切れが弱いので最後には飲み込むようになる。
ではもう少し焼けるまで待てばいいかというと
肉は硬くなってくるのでそれも良くない。
190228小岩くに005R
家内はステーキとハンバーグのセットを食べているが
ハンバーグがあるよりも肉だけの方が「食べた」という印象が残った。
さて、最近、ステーキが安い店が沢山あるが
果たしてどの部位なんだろうか。
ステーキが高級品であったころ育った私たちにとって
ステーキとはサーロインかTボーンかヒレであった。
年に1回しか食べたことがなかった世代だ。
190228小岩くに004R
牛肉が日常食となって
ランチメニューになった今は豊かな時代になった。
でも、何を食べているのかわからない時代になったともいえる。

ともあれ、ランチで1000円ちょっとで肉が200gも食べられるということ。
素晴らしいことである。

2019年2月28日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ファミリーレストラン - ジャンル:グルメ

お雛様の和菓子は「亀有いせや」
 あかりをつけましょ ぼんぼりに ♪

あなたは平成30年の1月生まれ
のんびりした子で予定日をすぎてしまったものだから
急に帝王切開にになったのね。
若いママは切った後の直りが悪くて大変だったんだよ。

だからしばらくは じぃじがお風呂を手伝っていて
寝かしつけはばぁばが手伝っていたんだよ。
190303亀有いせや009R
来月からは保育園だね。
早生まれで、やっと歩けるようになったばかり
やっと「いや」なことがあると泣けるようになったばかり。
じぃじは心配でたまらないよ。
190303亀有いせや001R
今日は初節句だから、ばぁばが好きな亀有の「伊勢屋」の桜餅にしたよ。
じぃじは道明寺の方が好きなのでそれも合わせて、たくさん買ってきたよ。
お内裏様の御膳には
大じぃじが好きだったうぐいすも添えましょう。
 190303亀有いせや015R
伊勢屋の和菓子はあんこが甘くておいしいよ。
1つ食べるとすっかり満足してしまうくらいだね。
草餅も美味しいよ。

葛飾が故郷になるあなたはどのお団子が好きになるのかなぁ。
190303亀有いせや007R
ばぁばはのり巻きが好きなんだって。
じぃじは五目いなりが好きなんだよ。

もう少し大きくなったらいっしょにお弁当を持って公園で食べようね。
あなたの健やかな成長を祈ってやまないじぃじとばぁばだ。
190303亀有いせや006R

平成31年3月3日節句

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

浅草「ヨシカミ」水曜ランチはカレーとメンチカツ
 浅草で人気の洋食店というと
「うますぎて申し訳ないス!」のヨシカミが有名であり、
食通の方々が通っている店だ。
190220浅草ヨシカミ002R
今日はランチメニューから
水曜日のメンチカツとカレーを食べることにした。
どちらもヨシカミの大衆価格の人気料理である。
190220浅草ヨシカミ005R 

下町の料理店らしく、
狭い通路を通り、お尻が隣のテーブルにつきそうになりながら奥の席に座ることになる。。
ざわざわとした雰囲気をBGMとして待つこと少々
コーンスープから始まる昼のセットが始まった。
190220浅草ヨシカミ010R 

カレーはまったりとして
小麦粉の粘着度が高い、日本のカレーだ。
スパイシーで辛さはいわゆる中辛より少しばかり落としてある。
190220浅草ヨシカミ016R 
メンチカツは細引きの肉で作られている。
小麦粉の練り物製品、ちくわ・ちくわぶが得意でない私にとって
カレーもメンチカツも好みではない。
190220浅草ヨシカミ018R 
私の評価は高くないのだが
周りの席からは「美味しいわね」とたくさんの声が聞こえている。
ヨシカミは昔からの人気の洋食屋であるのだから
私の評価は外れているに違いない。
190220浅草ヨシカミ003R
2019年2月20日のランチタイム12時の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

浅草「アンヂュラス」 間もなく幕を引く
 浅草アンヂュラスが3月に閉店すると聞いた。
亡くなった義母が愛した店だ。
彼女は贅沢だった。
銀座を愛し、浅草を愛した。
典型的な江戸の下町の女だった。
190220浅草アンヂュラス003R
急いで家内を連れて昭和の店にお別れに行くと
すでに列ができていた。
喫茶は30分以上待たなくては入れそうもない。
思い出になればと、ケーキを持ち帰るだけにした。
190220浅草アンヂュラス017R

190220浅草アンヂュラス014R
ショーケースには食べたいケーキが沢山ある。
モンブランもアップルパイもモカロールもチーズケーキも食べたい。
苺のショートケーキも鉄板だろう。
190220浅草アンヂュラス005R
好物のアップルパイとレモンパイを食べよう。
それと名物のサバリンだ。
サバリンは一般的にはサバランと呼ばれている大人のケーキである。
190220浅草アンヂュラス007R

190220浅草アンヂュラス013R
「やっぱりシュークリームもプリンも食べなければね」と
家内はどんどん注文していく。
思い出の店の思い出の味なのである。
190220浅草アンヂュラス018R  
サバリンは液体でびしょびしょになっている。
ラム酒が使われている大人の味だ。
それにしても、浸かりすぎだろうと思うのであった。
190220浅草アンヂュラス019R
私の中の昭和は父や母が生きた時代だ。
強烈な印象を持った元号である。

義父の好きだったスイングスイングスイングをBGMに流しながら
コーヒーを淹れて
昭和を味わっている。

2019年2月20日昼の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

松戸市矢切「平城苑」日曜のランチを食べる
私の住居の周りには焼肉屋はがたくさんあって
現在のお気に入りは中央道八王子インター近くの「平城苑」と
立川ウインズ近くの「べこ六王道」である。
特に「平城苑」は焼肉屋特有の油とこげの汚さがなく
テーブルが広いこともあって家族のお気に入りとなっている。
「平城苑」が実は亀有など城東に沢山の店があるのを最近になって知って、
娘一家に喜ばせようと矢切の店に連れて行った。
190210松戸矢切「平城苑」001R
選んだのランチメニューだ。
US三種セットで1180円だ。
ブラックアンガスで120gだ。
190210松戸矢切「平城苑」003R

190210松戸矢切「平城苑」005R
八王子で食べた焼肉は美味しかった。
そのつもりで待っていたが、どうも様子が違う。
190210松戸矢切「平城苑」007R
同じ店名でも
八王子の「平城苑」は旨いということが分かった一日だった。
 
2019年2月10日のランチタイムの訪問

食べログはこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

立川南口肉まんの「金包堂」
 今日は孫に会いに出かけることになっている。
何か、お土産を持っていこう。
娘は赤ちゃんの世話で満足に味わって食事をとれないと聞いている。
190205立川金包堂001R
それでは、立川南口にある「金包堂」が11時開店なので何か買っていこう。
開店と同時に入り
「特製肉まん」と「肉野菜まん」と「シュウマイを10個」注文した。
190205立川金包堂002R
蒸したての特製肉まんを車の中で食べてみる。
皮の部分が甘く柔らかい。
つまり文句なしに美味しい。
190205立川金包堂004R
シュウマイも旨い。
ビールか紹興酒を飲みたくなる。
190205立川金包堂005R
ただし、肉野菜まんは独特な風味がある。
香草が入っているのだろうか?
いいやお品書きを見直すとピーマンのせいだった。
これを美味しいかというと、決して万人受けはしないだろうと思うのだった。

特製肉まんとシュウマイがおすすめである。

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

小平市「佳蕎庵」でランチセット(岩手県陸前高田市広田湾の牡蠣)
毎日、家で私の帰りを待っている家内に、
休みの日には何か美味しいものを食べさせてやりたい。

候補を青梅街道駅の「佳蕎庵」にした。
午前中の買い物が終わってSNSをチェックしていたら
「佳蕎庵」が「広田の牡蠣」があると投稿していた。
なおさら行かなければならないと、午後1時半近くに店に滑り込んだ。
190207小平佳蕎庵001R
店内は五分の混み具合だ。
グループで来ている者、一人で来ている者。広い客層は
蕎麦好きが集まる典型的な人気店である。
190207小平佳蕎庵007R
家を出るまでは「本日のづけ丼セット」を食べようと思っていた。
しかしSNSの情報を見て、「カキの衣揚げ」に変更していた。
厨房からチリチリ音が聞こえてきたら
カキの衣揚げができた証拠だ。
190207小平佳蕎庵008R
丼ごはん、とろろ昆布の汁、白菜漬物、沖縄の生?もずく。
そしてサラダが出てきた。
牡蠣は大きい中にもばらつきがある。
190207小平佳蕎庵011R

190207小平佳蕎庵015R
これだけ食べれば十分だなと思う頃、
蕎麦が運ばれてきた。
セットの蕎麦で薬味は、ネギと大根おろしと山葵である。
辛汁には大根おろしが合う。
ただし私の好みはもう少し甘みが強く全体的に濃い目なものだ。
蕎麦に山葵を塗って、濃い汁を付けてずずっと吞み込みと
蕎麦の甘み、汁の甘みと濃くが口の中で混ざり合って
素晴らしい口の幸せとなる。
190207小平佳蕎庵017R
さて、一口飯を食べ出すと
御飯が何という旨さだ。
米屋がブレンドした米を4升炊きの瓦斯窯に少なめに入れ
炊くだけですよと、ご主人はさらりと流すが
ゴマ塩だけでどんぶり一杯食べられそうだ。
190207小平佳蕎庵019R
大きな岩手県陸前高田市広田湾の
剥き牡蠣を衣揚げにして
自家製のタルタルソースで食べさせる。
旨い。
牡蠣は生で食べるより火を入れたほうが旨いというのが
私の意見だ。
190207小平佳蕎庵020R  
美味しいものを腹いっぱい食べられて
何と幸せなことだろう。

追伸:店の前のコイン精米機があった場所が
コイン駐車場になっていた。

2019年2月7日のランチタイムの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日野バイパス「からやま」人気の唐揚げ屋でテイクアウト20分待ち
 高速道路中央道の府中国立インターチェンジを降りると、
すでに良い時間になっていた。
簡単な夕食にしようと、日野バイパスにできた「からやま」に入った。
駐車場は満車だ。
190205日野からやま002R
店内は満員で、なおかつ持ち帰りでテイクアウトを待っている人が数組いた。
20分ほどかかりますけどと持ち帰りの時間を告げられるが
今更他に行っっても時間をさらにかかるばかりと
待つことにした。
190205日野からやま004R
我が家のチョイスは「合い盛り弁当620円」だ。
ソースはニンニク味の極だれである。
190205日野からやま008R
大きな揚げたての唐揚げが4つ。
食べ応えがあり、しかも美味しい。
弁当屋の唐揚げ弁当よりはるかに旨い。
忙しく疲れた日の帰り道にちょうど良い店ができたと喜んでいる。

2019年2月5日の夜の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川富士見町「魚屋路」ランチは私の好みだ
コストパフォーマンスという単語がある。
お手頃な値段ならばコストパフォーマンスが良いというのか。
リーズナブルという単語がある。
安ければリーズナブルというのか。

いや、両方とも価値をコストで割ったものだろうから
一皿100円の回転寿司でも
ひとり前で酒なしで5000円の寿司でも
それぞれに使える単語であるはずだ。
190129立川富士見町魚屋路009R
昼のランチに限って言えば、
すかいらーく系の「魚屋路」か、
立川ならば「あら井寿司総本店」のランチが私の好みのバランスである。
今日も立川富士見町の「魚屋路」で「満足ランチ890円税抜き」を食べることにした。
190129立川富士見町魚屋路004R
味噌汁はセルフで持ってくる。
ネタはそこそこだ。
シャリも100円寿司に比べると大きめだ。
つまり、お腹は満足できる量である。
190129立川富士見町魚屋路006R
多店舗化している寿司チェーンは
うどんや天ぷら寿司やカレーなどを提供する店がある。
しかし「魚屋路」にはそれらがない。
190129立川富士見町魚屋路007R
「魚屋路」は純粋な寿司屋のチェーンを狙っているようだ。

2019年1月29日のランチタイムの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

お茶の水「東京医科歯科大学病院 グリル峰」カツ丼を食べるも。
病院に付き添いに行く。
準備で疲れる。
待ち時間に疲れる。
診察結果を聞いて疲れる。
会計時間に疲れる。
時間をかけて帰ってきてくたくたになる。
そんな日が始まってずいぶん時間がたってきている。
190205東京医科歯科大学グリル峰001R
今日は、ほっと一息つきたいと
食事をとりに セブンイレブン近くの「グリル峰」に入った。
190205東京医科歯科大学グリル峰002R
なんだか学食のような寂しさがある。
それも平成を通り越して昭和の慎ましやかである。
190205東京医科歯科大学グリル峰003R
お客さんはお医者さんか学生さん。
それに少ない数の一般人だ。
190205東京医科歯科大学グリル峰004R
かつ重700円を注文して
少し待つ。
出てきたかつ重はボリュームがある。
190205東京医科歯科大学グリル峰005R

190205東京医科歯科大学グリル峰008R
かつ重について云々言うことはない。

病院で座れる場所があること。
気分転換できる場所があること。
それだけでありがたいものだ。

2019年2月5日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

八王子「あずさ珈琲」モーニングセット」
 休みの日はのんびりしたい。
だが、家内は「休みの日ぐらいどこかに連れてけ」という。
ゆっくりしているとその圧力が次第に大きくなりその扱いが厄介になってくるので、
今日は先んじて「八王子のあずさ珈琲に行ってモーニングを食べようか」と提案した。
もちろん快諾であった。
190203八王子あずさ珈琲006R
「あずさ珈琲」の甲州街道側の席は明るく
奥に行けば落ち着ける空間になっている。
他の珈琲カフェに飽き足らないお客さん達でいつも賑わっている店だ。
190203八王子あずさ珈琲005R
モーニングサービスは人気がある。
コーヒー類は500円だから、
トーストモーニングなら700円~それ以外なら1000円程度になってくる。
190203八王子あずさ珈琲001R

190203八王子あずさ珈琲002R
私はマイルド珈琲ラージ550円で
基本のトーストセットにした。
「あずさ珈琲」のウリは、
焼き立てパンと、美味しいバターとフレッシュなサラダだと私は思っている。
珈琲は美味しいのは当たり前。そして他のチェーンより断然旨い。
190203八王子あずさ珈琲003R
温かいパンにジャムとバターを乗せて食べると
立派な朝ご飯だ。
190203八王子あずさ珈琲004R
もっとも700円以上かかっているのだから、
美味しいのは当たり前でなければならないが、
カフェはくつろぎの時間が料理に付加されている。
のんびり雑誌を読んだり、パソコンを打つのがよい使い方だ。

2019年2月3日の朝10時の訪問
以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川「グランデュオ かつくら」ランチ 昔、とんかつはもっとおいしかった?
 「グランデュオの かつくら」というと、
安定して美味しいとんかつを提供する店だと思っていて
何かを食べようとすると、いつも候補に上る店だった。
190131立川かつくら004R
ランチにやってきて
ロースとんかつのランチ1560円を食べることにした。
店はほぼ混んでいる。斜め前には「どみそ」というラーメン屋ができている。
ここは超人気店であるのだが、立川では待たずに入れる店になっている。
190131立川かつくら003R

190131立川かつくら006R
ゴマを擦って
とんかつソースを垂らして待つことにした。
190131立川かつくら007R
とんかつは150gだ。
昔は平気で200g以上食べれたが、
今では150gでちょうど良い。
190131立川かつくら008R
150gのとんかつは、想像していたよりも面積が少ない。
その分厚くなっている。
断面は乾いたようになっている。
肉汁の素となる脂分が少ないのであろう。
190131立川かつくら009R
「かつくら」の豚肉は、神奈川県の「やまと豚」と聞いたことがある。
「やまと豚」はおいしい豚肉だ。
この豚肉がそうであっただろうか。

食べ終わって口直しにとんかつを食べに行きたくなった。

2013年1月31日のランチタイム。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

八王子「伊勢屋」で恵方巻を買う
 今年の恵方巻はどこで買おうか。
毎年の課題である。
いつものスーパーや持ち帰りすし屋の恵方巻は
この時ばかりと値段が上がっている。
豪華な海鮮恵方巻もいいけれど、普通の恵方巻ですごしたいと思う。
190203八王子伊勢屋004R
甲州街道沿いにある伊勢屋は八王子に昔からある和菓子屋だ。
おいしい和菓子を手ごろな値段で提供している。
今年は、サラダ美人のハーフと恵方巻を買ってきた。
 190203八王子伊勢屋001R

190203八王子伊勢屋002R
恵方巻を買いに来たが、
やはり団子が欲しくなって、
いつものみたらしと餡を買ってきた。
伊勢屋の団子は四兄弟だ。
餡はさらし餡。みたらしは甘くて香ばしい。
190203八王子伊勢屋005R
他の団子や、和菓子がいろいろある店だ。

来年の恵方巻も「伊勢屋がいいね」。
東北東に向かってかぶりついたのであった。
190203八王子伊勢屋003R  

2019年2月3日 午前中の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

八王子「シェフフジヤ」富士屋の弁当を食べる
 今日は節分だ。
町のどこでも恵方巻を売っている。
もちろん、肉の「富士屋」でも肉料理の恵方巻を売っている。
その恵方巻を作っている「シェフフジヤ」に弁当を買いに行った。
190203八王子富士屋弁当001R
場所は「富士屋」の先、有名なパン屋のブーランジェリーの先だ。
肉を中心としたお弁当だ。
それ以外の伝統的な幕の内(竹)600円は鮭が入っている。
190203八王子富士屋弁当002R  
1つはハンバーグ弁当にした。
ふっくらとした本格的なハンバーグでレストラン並みのおいしさだ。
ソースをご飯に付けるとさらに食が進む。
190203八王子富士屋弁当003R

190203八王子富士屋弁当006R
幕の内は鮭だ。ほたてのフライ、から揚げ、煮物が入っている。
美味しくて600円なら十分の価値がある。
それぞれの弁当に味噌汁がついてくる。
190203八王子富士屋弁当004R
チェーンの弁当屋より若干高いようだが
美味しさを考えれば十分なコスパだと思う。おすすめしたい。

2019年2月3日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ