プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
多摩市聖蹟桜ヶ丘「神谷」でお手頃ランチ
 聖蹟桜ヶ丘で「神谷」といえば、昔の人間は「高級すき焼きの神谷」だと思うだろう。
確かに久しぶりに訪問するまで、私自身そのイメージが大きかった。
しかし、ランチは普通の洋食屋さんだった。

疲れてしまったので肉料理を食べたいという家内の希望を聞いて
しかも駐車場がある条件で大通りの一つ裏側にある「神谷」に出かけた。
170625聖蹟桜ヶ丘特一001170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
一階は肉の小売店、二階がレストランの「神谷」は
いくつかのテレビ番組に出ているから知っている人も多いだろう。
しかし、私は本当に久しぶりだ。
家内を労うつもりで「すき焼きランチでも」と入店すると、
佇まいは依然と同じ高級すき焼き・洋食屋さんだ。
だが、メニューは、大衆洋食屋さんになっていた。
170625聖蹟桜ヶ丘特一003170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
テーブルは白の布のテーブルクロスに覆われ
給仕さんは少し歳がいった(失礼)女性だ。
静かな落ち着いた接客が心地よく、高年齢層のお馴染みさんや
女性客が先に席を占めていた。
12時を過ぎるとサラリーマンがどっと押し寄せる店になっている。
170625聖蹟桜ヶ丘特一005170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん

170625聖蹟桜ヶ丘特一004170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
メニューにのっているアイテムはサラリーマンでも手が出せる1000円以下の普通の値段だ。
肉を食べたいと言っていた家内はハンバーグがついている「Dランチ920円」にした。
170625聖蹟桜ヶ丘特一007170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
私は今週の神谷ランチ860円だ。
肉詰めピーマンと鮪角切りが付く。
なお、鮪角切りの山葵は本山葵でステーキにも使っているのだろう。
170625聖蹟桜ヶ丘特一008170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん

170625聖蹟桜ヶ丘特一010170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん

170625聖蹟桜ヶ丘特一011170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
ハンバーグのソースは洋風で肉詰めピーマンは和風だ。
工夫がされているのだ。
ランチについているコーヒーも落としたてで、しかもホットはお代わりしてもいい。

「神谷」はお得な洋食ランチの店になっていた。
おすすめである。

2017年6月26日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「特一番」夕方の訪問。味噌ラーメン580円也
 聖蹟桜が丘の「特一番」といえば、昔っからの地元のラーメン屋である。
今のようにラーメン屋が増える前には、私にとって味噌ラーメンといえば「特一番」だった。
170625聖蹟桜ヶ丘特一1
夕方、久しぶりに入店したら、なんだか寂しい場末のラーメン屋になっている。
カウンターと少しばかりのテーブル席の店になっている。
スタッフは若い男性とそのお母さんのような世代の女性だ。
170625聖蹟桜ヶ丘特一2
じっくりお品書きを見ると、らーめん各種が580円で安く感じる。
特一番というと「味噌」と刷り込まれている私はすぐに「味噌」を注文した。
170625聖蹟桜ヶ丘特一3
久しぶりの「聖蹟桜ヶ丘の特一番」の味噌らーめんのスープはみそ汁のような味だ。
メンマ、チャーシュー、麺とも独自性がなく、
良く言えば「昔ながら」いうことだ。
170625聖蹟桜ヶ丘特一4
麺のゆでかたは硬め、食べ進んでいくとちょうどよくなる。
だが、全体的に満足感が少ない。580円は680円でもいいから満足させてほしいのだ。

競合のラーメン店が沢山出来き、来店客が減り、店に元気がなくなる
典型的な例になっていると心配だ。
幸い料理人は若い。工夫する情熱があれば、まだ頑張っていけるであろう。
若い家族連れは近くの「ぎょうざの満州」に行けばいい。
しかし、ラーメン(餃子)好きは特一番に来てもらいたいものだ。

下は 同時刻の繁盛している「ぎょうざの満州」
170625聖蹟桜ヶ丘特一5
2017年6月25日 夕方の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘焼肉「しもふらん」ランチお得感強い
 聖蹟桜ヶ丘駅近くの飲食街の中に非常に入りづらい店がある。
「CLUB HEAVEN」高級というか特殊なイメージを思い起こさせそうな外装だ。
一階部分に焼肉屋があるが、叙々苑並みの値段になるのだろうかと
恐る恐るランチメニューを見ると、大して高くないではないか。
002170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
いつも一緒に外食を付き合ってくれる家内は
「焼肉はちょっとにおいが付くのが嫌よ」と焼肉屋だけは拒否である。
その家内が長女の家の手伝いに行ってしまったので、今日は一人の昼食だ。
「しもふらん」にエイっと入ってみた。
003170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん  
注文したのは右下「黒毛和牛中落ちカルビランチ980円」だ。
「すみません、今日は中落ちカルビを切らしてしまって、ほかの肉になりますが」
そんなニュアンスで若い女性スタッフがいう。
こちらは一向にこだわらないので「OK]。
004170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
今日は日曜日なのに、お客さんは少ない。
店内は隣席との間をタペストリーで仕切っていたり、一杯やれるカウンターの設置があったり
ちょっとおしゃれな作りだ。ランチタイムの値段ならばもっと賑わってもいいのではないかと思うが、高級そうなファサードが入店を拒んでいるのかもしれない。
さて、中落ちカルビの代用は差しが入ったカルビだ。
005170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
まず、たれに特徴がある。
真ん中に標準的な味のたれが置かれ、右側は濃くて深みがあるたれになる。
例えは悪いが、中が普通の醤油ならば右はたまり醤油のようだ。
左に塩だ。結晶が大きいことから吟味されているのだろう。岩塩のイメージはないから私は使いやすく思う。
肉は「看板に偽りなし」で確かに黒毛和牛だ。
006170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん

008170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん  
無煙ロースターで肉がふっくらと焼けてくる。
家内が心配する「匂いが付く」ことはない。
彼女はいつも安い焼肉屋ばかり連れていかれるので、
そんな経験しかもっていないのだ。すまん。
009170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
御飯は大盛無料だ。
私でも大盛にすべきだったと思った。
「しもふらん」のランチは非常にCPが高い。
今度は家内を連れてきたいと思った。

2017年6月25日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

八王子市帝京大学の近く「ポパイラーメン」で麻辣担々麺を食べる
先日、まつこの番組で冷やし中華が放映されて以来
「普通の冷やし中華が食べたい」と家内がいう。
「普通」とはどういうものか冷やし中華を食べない私にはよくわからないが、
推測するに、今時のWスープとか特別なトッピングでない冷やし中華らしい。
それならばと、八王子市帝京大学近くの「ポパイラーメン」に行ってみることにした。
170624八王子市ポパイラーメン014R
狙いは「特製 冷し中華」だが、実際の注文はランチの
「ラーメンランチA(半チャーハン)830円税抜き」だった。
何故?「下にレタスが敷いてあるのが嫌」
まさか、そんな理由で?と こだわりに驚くのだった。
170624八王子市ポパイラーメン002R
私は先日の来店で気になっていた「麻辣担々麺850円税抜き」に決めていた。
ラーメンランチはすぐに出てきた。
売れ筋は素早く出して、席の回転を高めるのが繁盛店の鉄則だ。
麻辣担々麺はしばらく待って運ばれてきた。
170624八王子市ポパイラーメン008R

170624八王子市ポパイラーメン009R
こんもりとなった緑の山は水菜で、下に油そばのように
濃い粘着質のたれにまぶされた麺が出てくる。
麺の中に、ひき肉、黒ゴマ、フライドガーリックが見えた。
食べるとラー油の辛さが終わった後に山椒の辛さが追っかけてくる。
ラー油のホットな辛さと、山椒の神経性のしびれる辛さが食欲を増進させる。
トータルな辛さは、カレーの中辛程度だ。

さて、家内のラーメンランチAだ。
分けてもらったチャーハンが旨い。中に入っている細かいチャーシューが味を出している。
次回は単品で食べてみよう。
170624八王子市ポパイラーメン003R  
餃子は今日も旨い。
これはおすすめである。
170624八王子市ポパイラーメン012R
2017年6月24日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:街の中華屋さん - ジャンル:グルメ

日野市手打ちそば「むら岡」美味しいのでもう一度出直そう。
 施設に入っている母が「おいしい野菜の天ぷらを食べたい」といっていたことを思い出した。
ネットで検索すると「むら岡」の「野菜天ぷら」の美味しそうな写真がヒットした。
本日、母を連れ出して父の病院に見舞いに行った帰りに
「むら岡」を訪ねてみた。
170623日野市くら岡001R
日野の里山の細い道を上っていくと、小さな牛舎があり、
さらに上っていくと道が二股に分かれる。
要所要所の電信柱に「むら岡」の方向が出ており非常に頼りになった。
二股を左に曲がり、空気が甘くなったところに「むら岡」があった。
甘い匂いは梅林の熟した梅が地面に数多く落ちた匂いだった。
170623日野市くら岡016R
店内はテーブルで20席程度のこじんまりとしていた。
高齢のご夫婦(失礼)とスタッフ1名で
美味しいものを食べさせている「隠れ家」のような雰囲気を醸し出していた。
170623日野市くら岡017R
席について最初の注文は「野菜天ぷら」だが、
「メニューが変わりまして今は扱っていないのです」と答えが返ってきた。
「野菜天ぷら」を目指してやってきたのだ。ショックは計り知れない。
今更、他の店に行くこともできず、気を取り直して
ちらし天ぷら(天ぷら盛合せ1300円)、天せいろ1550円、
揚げなすおろしそば1250円、山かけそば1200円を注文した。
170623日野市くら岡008R
天ぷら盛合せから、大葉・かぼちゃだけ母が食べ、
海老2尾と舞茸は私の胃袋に入った。
写真には出ていないが、海老が大変旨かった。
170623日野市くら岡011R
母親のために、とろろそば(温かい)を注文したが、母親のイメージとは大きく外れていた。
彼女のイメージは、白い山かけなのだ。家内がこちらをいただく羽目となった。
170623日野市くら岡012R
私が食べるつもりで注文した「揚げなすおろしそば」は野菜が多く見えるのか、
母親が食べたそうな顔をする。
試しに天ぷらの取り分け皿に一口分もってやると食べられるそうだ。
そして、私には天せいろが回ってきた。
170623日野市くら岡014R
天ぷらを見るなりがっかりだ。
天ぷらの内容はちらし天ぷらとアイテムが完全にダブっていた。
母親が野菜の天ぷらを食べたがっていたので、
ちらし天ぷらと天せいろを注文すれば、
少しづつでもいろんな種類を食べられるのではないかと思っていたからだ。
こちらの勝手な言い分だが、注文時に花番さんから少しアドバイスがあれば有り難かった。
野菜は家内に手伝ってもらい、海老と舞茸は私がまた食べることになった。
170623日野市くら岡015R
いろんなことで、高齢の母親との食事は厄介で面倒くさい。
彼女は「食べれない」と文句をいうことで自己主張しているのではなかろうか。
それとも痴呆が始まったのかと、心配と同時に恐れを感じた。

「むら岡」の蕎麦は、私の中では美味しい蕎麦だ。
香り、甘み、打ち方、〆具合とも私の好みだ。

こんなに美味しいものを食べ、5300円も払い、それなのに満足感はなく
身体も神経も疲れてしまう。
自分の母親だから我慢もするが、家内はくたくたになっている。

今度、改めて家内と二人でゆっくりこよう。
きっと満足できる食事になるからだ。

2017年6月23日の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「農産物直売所いきいき市」月木営業
 聖蹟桜ヶ丘駅から西に小野神社へ抜ける生活道路がある。
その道路、スクエアのすぐ先に「いきいき市」という農産物直売場を見ることができる。
170622聖蹟桜ヶ丘農家001R
月、木だけしか店が開かないので
知る人ぞ知る店になっている。
170622聖蹟桜ヶ丘農家007R
夏野菜が沢山あっただろが、あっという間に少なくなっている。
キュウリ、ナス、トウモロコシ、びわなどをかごに入れて
レジで並ぶ人が列になっている。
170622聖蹟桜ヶ丘農家002R
手に入れるには、午後1時半に行くしかない。
常連さんで商品が買い占められてしまう前に・・・
170622聖蹟桜ヶ丘農家006R

2017年6月22日 午後2時の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「みやみや」尖った丸鶏ラーメンを食べた。
聖蹟桜ヶ丘の飲食店に訪問しだすと
「いま聖蹟桜ヶ丘で一番」「みやみや」を紹介していただいた。
食べログでチェックすると、点数は3.58だ。
食べログの点数自体はあまり参考にしていないが、
3.5を超える店に失敗は少ないのも事実だ。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや001R
「みやみや」は飲食店ビルに入っている。
ココがNO.1と思うと気後れするが、中をのぞくと席は空いていた。
自販機で食券を買うときにスタッフに
「初めてなんですが、おすすめはどれ」と尋ねると面白い答えが返ってきた。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや013R
「味噌が名前が出ていますが、味噌は独特なので
鶏そばか煮干しそばがいいですよ」と親切なアドバイスだ。
そんな味噌に興味が出るが、アドバイスに従って「丸鶏そば680円」に決定した。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや006R
出てきた「丸鶏そば」を見て、鉄道の枕木のようなメンマにビックリだ。
味が染み、メンマの繊維を感じる。
メンマ一つとっても、こだわりが見える。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや003R
スープは鶏のエキスが非常に強い。味わうと、鶏の良さが想像できる。
この鶏を使った焼き鳥を食べたくなる。
醤油は強烈だ。
鶏スープの濃さと醤油の強さがガンガン出ている。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや007R
麺はストレート。ゆで方は硬めよりさらに硬い。
強い醤油味にあっていて、つけ麺を食べる感覚に似ている。
チャーシューというより生ハムのような肉のスライスを食べる。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや009R
麺を食べきるころ、鶏肉が出てきた。
この肉、大したもんだ。旨い。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや011R
ランチタイムは、替え麺が無料サービスだ。


もちろんお願いする。ただし半麺だ。
硬い麺だが、ゆであがるまで少々時間がかかる。もっと早めに注文すべきだった。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや012R
実際に食べてみると、スタッフのアドバイス通りだと思った。
凄く尖っている。
ラーメンの構成要素の一つ一つ、すべてにこだわりが感じられる。
醤油ラーメンですらこのインパクトだ。
味噌ラーメンならどうなっただろうか。恐いもの見たさで再訪問かけたくなった。

2017年6月22日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「シェーキーズ」人気がある食べ放題店
170621聖蹟桜ヶ丘シェーキーズ001R
聖蹟桜ヶ丘駅に隣接する駐車場ビルからデパートビルに行く通路(二階)の一等地に
ピザ食べ放題のシェーキーズがある。
このビルができた当時から若者を中心としていつも満員の人気の店だ。
シェーキーズは私が学生の頃、飯田橋かお茶の水にあり
腹を減らした友人と二食分食べる勢いで行った記憶がある。
その後店舗数が増えたと思っていたが、
東京都には今でも店舗数は7店と少ない。

シェーキーズが聖蹟桜ヶ丘で成功しているのは何故だろうか。
①学生が多いから
②値ごろなピザ屋がなかったから
③食べ放題の店が少なかったから
いろんな理由があっただろうが、シェーキーズは今もお客さんで満員なのだ。
170621聖蹟桜ヶ丘シェーキーズ004R
シェーキーズの昼の基本料金は1100円(税抜き)
ドリンクバーを付けて+200円(税抜き)
ネットでクーポンを拾ってマイナス10%。
貧乏学だった私はドリンクバーの200円はもったいなく思えて仕方がないが
女性客に限らず、男性客のほとんどがセットしていくから
時代は変わったと思うのだ。

さて、シェーキーズはサラダ、パスタ、カレーを自由にとることができる。
そして、メインの薄い生地のピザをたくさんとる。
ピザは回転よくどんどん焼かれ、常に焼き立てが出ている。
いろんなピザがあり、表には10アイテムくらい出ているが、潜在的なアイテム数はどのくらい持っているのかわからない。興味があるので、HPを見るとレギュラーで19アイテムもある。
170621聖蹟桜ヶ丘シェーキーズ005R
辛くしたいピザにはタバスコが用意してあるが、
私は、ふりかけタイプのドライスパイスの小袋をピザコーナーから取ってくる。
この方がパンチがあって、かかっているところとかかっていないところの
味の違いを楽しめて面白いと思うのだ。
しかし、どんなに頑張っても私の胃袋では「元がとれない」ことは明らかだ。

食べ放題ピザだから若い男がたくさん入っているかというとそうでもない。
入店客の過半数は若い女性だ。とても「元がとれない」だろう。
つまり、利益率が非常に高い店とお見受けした。
逆に女性客は回転率が悪いから、店の昼の経営にはマイナス要素かもしれない。

そんなことを考えながら、ドリンクバーの3杯目を飲むのだった。

2017年6月21日ランチタイム

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「唐揚げ専門店さくら」持ち帰り
聖蹟桜ヶ丘駅付近には楽しい商店街がない。駅下の飲食店を中心としたクラウン街との駅南東側のカメラ屋を中心とした付近しか見当たらないと思っている。
古くから関戸・一宮・桜が丘にすむ住民は歳をとった高齢者世帯となった。一方、駅の徒歩圏にアパートが沢山出来き学生が増えている。
住民の年齢は二極化しているようだ。若い学生用の牛丼屋や居酒屋は出店してきたが、大人の街としての店は見当たらない。
現オーパの前、多摩信用金庫から西に向かう細い生活道路に
新しい文化の可能性を期待したいのは私だけでないはずだ。
コーヒー豆屋、古くからの和菓子屋、多摩市唯一の銭湯。可能性はありそうだ。

170620聖蹟桜ヶ丘唐揚げ専門店さくら001R
さて、昨年6月にセブンイレブンの近くに「唐揚げ専門店さくら」ができた。
持ち帰り客でそこそこ流行っている。
弁当、御飯大盛無料が良いのだろうか。それとも、違う理由があるのか。訪問してみよう。
170620聖蹟桜ヶ丘唐揚げ専門店さくら002R
お得なファミリーパック1000円を持ち帰ることにした。
味は?唐揚げは醤油・塩の混合で入れてもらうことにした。
唐揚げはしっとりジューシーだ。国産鶏肉にこだわった唐揚げだ。
御飯の大盛だけが武器ではなかった。
安い唐揚げを出す唐揚げやが流行っている時代だ。
いろいろ比較して購買できる店があることは、消費者にとって幸せなことだ。
これからも頑張ってもらいたい。
170620聖蹟桜ヶ丘唐揚げ専門店さくら003R

2017年6月20日の夕方の訪問 持ち帰り

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「牡蠣屋うらら」ランチ牡蠣天丼
 今年春のテレビ番組「満天青空レストラン」で岩手県陸前高田市で
養殖している牡蠣の放映があった。
生産者は佐々木学氏であり、築地の仲卸の高島祐介氏がともに映っていた。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら001R
テレビに出た牡蠣を聖蹟桜ヶ丘で食べることができると家内がどこからか探し出してきた。
「牡蠣屋うらら」といって、セブンイレブンの隣の二階らしい。
牡蠣は冬から春の食べ物だ。6月でも提供しているのかと
半信半疑で訪問すると、ランチの案内板にはかきフライと牡蠣天丼があった。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら002R
狭い階段を上がると、雑居ビルに似合わない
高級居酒屋のムードを醸し出している。
牡蠣は高いものという既成概念を振り払って店に入ると、
170619聖蹟桜ヶ丘うらら003R
時間は午後2時までです。と若い花番さんがいう。
昼からオイスターバーに来たわけではないし
昼飯だけなら、40分も残っているから大丈夫だ。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら015R
カウンターの上には牡蠣の生産地の札が立っている。
岩手県からは陸前高田市米崎産と陸前高田市広田湾産だ。
テレビで見た佐々木学氏の牡蠣は米崎産らしい。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら009R
さて、メニューから私は「かき天丼750円」を選び
家内はハーフ&ハーフで 山菜おろしそばとかき天丼で800円を注文した。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら005R
今日の牡蠣はどこの牡蠣ですかと花番さんに聞くと
「メニューの後ろに書いてあります」との答え。
牡蠣天丼の牡蠣の産地を聞いたつもりであるが聞き方が悪かったのか
全く話が通じない。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら007R
そんなことに興味がある客は少ないのだろうと、
大人の私は追いかけて聞くことを諦め、
牡蠣天丼の牡蠣がじりじり揚がってくる音を聞きながら待った。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら010R
牡蠣天丼は税込みで750円だ。
安いなぁと最初から感じた。
天ぷらに3~4個大きめの牡蠣と蓮などが入っていた。
天ぷら粉の配分に工夫があり、天ぷらとフライの間で
衣は厚めにカリッと揚がり、強めのたれがかけられている。
要するに御飯が進むタイプの天ぷらで、
日本酒よりビールに合いそうな味付けだ。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら014R
後でご主人に聞くと、今日のランチの牡蠣は広島産の(加熱)調理用の牡蠣だということだ。牡蠣自体がジューシーで、6月というこの時期に生の牡蠣の天丼をこの値段で食べられる自体驚きだ。
家内が食べているランチは下の写真だ。
山菜蕎麦は単品ならば500円。蕎麦好きの妻は一言あるようだが、
この値段ならば多くは望んではいけないことを私は知っている。
170619聖蹟桜ヶ丘うらら012R
私は大好きな牡蠣を食べに行ったのだが、
このランチメニューの値段は強力だ。他の料理も食べてみたいし、
夜のオイスターバー的活用もありだと思った。

2017年6月19日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved



テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

日野市豊田 アイグランで500円朝食
 今日は父の日。実家の父に会いに朝早くから家内を伴ってお出かけだ。
朝飯はベーカリーショップの「アイグラン」と決めていた。
他のコーヒーショップと比較するとパンが断然うまいからだ。
朝7時からやっているのもポイントの一つである。
170618日野アイグラン005R
メニューは先日と同じ。玉子のココットと飲み物がついて500円。
マーガリンとその日のジャムや蜂蜜は自分でレジカウンターから持ってくるのが決まり。
170618日野アイグラン001R
しかし、先日食べたパンの構成とずいぶん違う。
わざと変えているのか、それとも昨日の残りを二次加工品として利用しているのか。
どちらでもいいのである。いろいろ食べられれば、こちらは楽しい。
170618日野アイグラン002R
ただ、朝食から桜アンパンが出てきたのは驚いた。デザート感覚で最後に食べるとしよう。
ベーコンエピーはベーコンとチーズと紫蘇?とゴマが非常に美味しい。
次回は買っていこう。

バケット2欠片でお腹いっぱいだ。ココットを食べると満福になる。
170618日野アイグラン003R
サラダは美しく鮮度が良い。つまり美味しい。

今日は量的には大満足であったが、パンを楽しみに来ている向きには
品ぞろえの構成をもう一工夫してほしい。
ベーコンエピー以外盛り合わせの目辛しさ・楽しみがなかったということだ。

さて、ここに飲み物のコーヒーがセットされているのだが、
コーヒーは嗜好品である。
私はもっと軽めの爽やかなタイプの方が好きで、
前のセブンイレブンの味=アラビカ種のグアテマラ産を濃くしすぎないで飲みたい。
170618日野アイグラン004R
それか、フレッシュミルクをたっぷり使って温めの温度で出す
ファミリーマート、ローソンのカフェラテがいい。
個人の嗜好の問題であるが。

2017年6月18日の訪問

以前の訪問記事

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

昭島「満留賀」冷やしなすおろしそば950円
 梅雨の合間のお天気日は大変暑くなり、
身体が気温の変化に追いついていかなくなる。
冷やしを急に食べたくなるのは当然だろう。

170617昭島市まるが001R
我が実家の一大事に行動を一緒に取ってくれている妻の昼のリクエストは「冷やしたぬき」だ。
この「冷やしたぬき」というメニューは非常に厄介な代物で、
蕎麦をウリにしている「わざわざ行く」店には用意されていないことが多い。
出前をやっている普通の蕎麦屋でしかもなるべく美味しいところを探すと
私の記憶の中に「昭島市東中神駅 満留賀」がヒットした。
170617昭島市まるが002R
「満留賀」は狭いながらも3台の駐車場がある。便利な店なのだ。
もう時間は午後の2時だ。お客さんはいなくて当然だ。
いくつかのテーブルと小上がり。一般的な小さな蕎麦屋だ。
冷やしはないかなと探すと、お勘定場の下に水色で「」の文字が見えた。
家内はすぐに「冷やしたぬき900円」と決め、
私は「冷やし揚げなすおろしそば950円」を注文した。
170617昭島市まるが003R
私の「冷やし揚げなすおろしそば」には、瑞々しい大根おろしがたっぷり乗っている。
清涼感溢れる一品で、汁をどぶどぶかけて食べるのが旨い。
170617昭島市まるが004R
蕎麦の量が少なく見えたが、この満留賀は都会のおしゃれな店ではない。
ちゃんと沢山入っているから安心だ。
きちんと冷水でしめられた細い蕎麦が、冷やしにたいへん向いている。
以前お尋ねしたとき、蕎麦は丸抜きで仕入れて、店で機械を使って押し出していると聞いた。
蕎麦通は注文があるかもしれないが、一般人なら大変おいしい冷やし蕎麦になっている。
蕎麦粉の状態、打った後の管理など工夫がされているとお見受けした。
170617昭島市まるが007R
さて、家内の冷やしたぬきはどうだろう。
一目見て笑ってしまった。(失礼)
トッピングが冷やし中華なのだ。
違うのは天かす(決してあげ玉ではない、ココ大事)が乗っていることだけだ。
錦糸玉子と海苔はいいとしても、ハムとかにかまには笑ってしまった。
楽しい昼食だ。
170617昭島市まるが006R
ところで、久しぶりに行って変わったところを発見した。
蕎麦湯が、蕎麦粉を加えた蕎麦湯に代わっていたのだ。
心意気は買いたいが、まだ研究途上といったところ。
どのように変化するか次回の楽しみとなった。
170617昭島市まるが008R
昭島市東中神の満留賀は普通の蕎麦屋だ。
遠くからわざわざ来る店ではない。
でも、地元の人気は高く「街のおいしい蕎麦屋」の位置づけは不動のものだ。
170617昭島市まるが009R

2017年6月17日 午後1時半の訪問

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

多摩市永山グリナード「ロビン」生姜焼き定食
 10年ひと昔と人は言う。最近では3年という人がいる。
10年で区切ると3昔前、多摩市は成長期だった。
永山や多摩センター駅が順次開通した。
永山には西友があり多摩地区の有数の売り上げを誇っていた。
聖蹟桜ヶ丘からは近いため、京王ストアで賄いきれない衣料品や生活雑貨を父親の運転するカローラだったかスプリンターだったか、家族乗り合わせて買いに行ったものだ。
170616多摩市永山ロビン003R 
その後、多摩センターに一大開発が入り、大きなイトーヨーカドーと三越が出店して
西友の地位は二番手に落ちたが、それでも近いという地の利で生き残っていたのだ。

久し振りに訪問したグリナード永山は駐車場のつくりの悪さに閉口した。
建物全体も老朽化が著しく、利益は取れているが再投資はしないと割り切ったダウンタウンの商業ビルになっている。

そんなビルの4F食堂街の一角に洋食屋ロビンが生き残っていた。
二度目の開店時から入っているそうだ。
170616多摩市永山ロビン008R 
メニューはスパゲッティが中心だが、ドリアや定食類も多く
客層が絞れない商業ビルの中、
なんでもありという構成になっている。
170616多摩市永山ロビン009R 
私の注文は鉄板中の鉄板、豚肉生姜焼き定食800円だ。
注文してから出てくるまで早いのは、高回転料理店の特徴だ。
170616多摩市永山ロビン005R 
タレは甘く、誰にでも愛される美味しい味だ。
ただ、豚肉が 薄い切落としかしゃぶしゃぶ肉を解凍したような硬さがあり
何とも不思議なアンマッチを感じた。
肉の下には、スパゲッティが敷かれ
これがソールフードになったアラフォーの人も多いのではないかと想像できる。
170616多摩市永山ロビン006R 
家内が注文したのはナポリタンとハヤシライスのセットであるが
非常に懐かしさを感じた。
給食のご馳走の味なのだ。
私の時代にはこんなに豪華な給食にお目にかからなかったし
ましてや高校や大学の学食にも縁がない代物だった。
これもソールフードの代表格なのだろう。
170616多摩市永山ロビン004R 
ところで、周りを観察すると
パスタの大盛りを食べている男性が何人かいる。
その山は巨大で形はどっしりしている。
富士山のすそ野を中心部にぐっと集めたような形、粘着質の火山のマグマで作られたもっこりした山になっている。「大盛は180円増し」とメニューに書いてあるが、私ならば途中でギブアップしそうだ。
170616多摩市永山ロビン002R 
時代は変わり、西友やイトーヨーカドーをはじめとする
GMSといわれる大型スーパーは低迷している。
そしてどこもかしこも、デパートまでが家電やユニクロや100均への場所貸しになっている。どこも同じ構成だ。面白くない。新しい業態が出てくるにはもう少し時間を待たなければならないのだろう。

2017年6月16日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

聖蹟桜ヶ丘「旭鮨総本店」ランチ寿司と旭巻きハーフ
  170615聖蹟桜ヶ丘旭寿司総本店001R
今日は私たち夫婦と都内からやってきた妹の三人連れだ。駅近くで駐車場があって静かに話ができて、美味しいところでランチがあること。「旭鮨総本店」は条件にぴったりだ。
先日、久しぶりの訪問で「安い」とランチ鰻を食べて「やっぱり値段なみだ」と残念な思いが残った。私はリベンジで、気になった寿司のセットを食べることにした。

170615聖蹟桜ヶ丘旭寿司総本店002R
注文は「藤1200円税抜き」にして、
私がどうしても食べたかった「旭巻ハーフ4切れ1080円」を追加した。
「藤」はにぎり7貫とサラダ、天ぷらの3点セットだ。
170615聖蹟桜ヶ丘旭寿司総本店004R
さすがに地域一番の寿司屋でマグロにこだわりが見える。
ちなみに 下左は旬のイワシだ。烏賊も鯛も旨い。
「この間よりシャリも美味しい」と家内がいう。
サラダを見ると、烏賊のゲソが入っていて、思わずニヤリと笑ってしまった。
天ぷらはエビ、ナス、ししとう、さつまいもでカラリと揚がっている。
色々楽しめてご婦人とのランチにはちょうどいい。
最後に茶碗蒸しがでて、藤のセットは終了になる。

170615聖蹟桜ヶ丘旭寿司総本店009R
私のリクエストの旭巻は大葉ときゅうりと烏賊と鮪の贅沢な巻物だ。

昔は正月のご馳走に旭鮨から寿司を取っていた我が家だが
「旭巻」を沢山食べたがる学生の私に向かって、「いったいいくらなのか知っているのか」と
今は入院闘病中の父が言っていたのを思い出した。

170615聖蹟桜ヶ丘旭寿司総本店008R

170615聖蹟桜ヶ丘旭寿司総本店006R
その時の父の顔は笑っていたと思う。
逆に、今なら私が好きなだけ食べさせてやりたいと思うのだが、
それもかなわぬ夢になりつつある。

2017年6月15日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「虎テツ(こてつ)」つけ麺と焼きそば
聖蹟桜ヶ丘の東口のガードレールには一本の路地がある。
その路地の一本南側に昔ながらの飲食街がある。
店は入れ替えがあり、中身は変わっており
先日訪問した「節極」も最近の店になる。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ001R
私のブログを読んでいただいた方から、いくつか店を紹介いただき、
優先的に回り始めた。ただ、連続してラーメンというのは年齢的に修業に近くなるのでやめさせていただき、いろいろ混ぜていくことにした。
さて、今日は焼きそばにつられて「虎テツ」に訪問した。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ003R
去年開店の店。
写真で見ると普通の建物に見えるが、路地を通っていくと
小割された敷地に建つ低層のビルに挟まれて、
何処からかトレーラーで運ばれてきたか、プレハブやツーバイフォーで簡単に建てられた「小屋」といった感じ。違和感を醸し出している。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ019R (2)
料理は、私があまり訪問しないタイプの「今時のウマいラーメン、つけ麺屋」風だ。
午後3時までの営業にかろうじて飛び込むと、
その時間でもお客さんが1人、2人入ってくる。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ005R
ほとんど予備知識がないなか、自販機で立ち止まって見る。
おすすめの「肉汁鰹つけめん830円」と「虎テツやきそば650円」を注文する。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ004R
待ち時間にはお約束の、ネットサーフィン(この言葉は死語になったか)というか
スマホで情報を探してみる。
そして発見。多摩地区のラーメンブロガーZATSUさんがこの店にもやってきていた。
しかも開店直後にだ。感心を通り越して驚愕だ。

ZATSUさんが訪問した時になかった「虎テツやきそば」が先に出来上がった。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ007R
麺は太麺、香ばしいソースとくると、お祭りの焼きそばだ。
さらに贅沢に煮玉子とねぎと2種のチャーシューが添えられる。
客は好みで紅ショウガと青のりをかけていく。
なお、スープはつけ麺の割スープだ。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ009R

170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ011R
家内は焼きそばが美味しいと大喜びだ。
太麺のモチモチ感が好みだという。

さて、私はつけ麺。大盛無料サービスに滅法弱く
200gを300gに変えて食べることにした。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ012R
出てきた麺は、見た目にも美しくおいしそうだ。
具材は焼きそばと同じだ。
豚の濃厚で適度にねっとりを絡みつくスープに、カツオ出汁が猛烈に加わっている。
いわゆる動物魚介系というそうだ。
魚介のいがらっぽさがなく、かなりの確率で「旨い」をもらえる素晴らしいスープだ。
ZATSUさんが訪問した当時は「ざらつき」を感じたそうだが
今日は非常にクリーミーで修正したのかもしれない。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ014R

170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ015R
本日の割スープは「ピリ辛味噌スープ」。
余ったスープに足して飲むと、味が変化してさらに満足感がたかまる。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ018R

170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ016R
この店は旨い。おすすめである。
私の嗜好にあっている。
チャーシューについても、下の写真の右側にコメントが出ている。
いろんな工夫がされていると思った。
170614聖蹟桜ヶ丘麺虎テツ006R

>>多摩市民さん ご紹介ありがとうございました。
おいしくいただいてきましたよ。

2016年6月14日の遅いランチの訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

多摩センター洋食の「ラ・フレーサ」ランチは会社員と煙草の食堂になる。
 多摩市で美味しい洋食屋はないかとネットで調べると
「ゆらが」と「ラ・フレーサ」が見つかった。
「ゆらが」はリピートするほど好みの店だった。
もう一店の「ラ・フレーサ」はどうだろうか。
郵便局の駐車場に車を止めてビルに入った。
170613多摩センター ラ・フレーサ002R
「ラ・フレーサ」はビルに入っているテナントだった。
他には「多摩テレビ」も入っている。
表に本日のランチメニューが書かれているが、レギュラーメニューを食べたいと注文する。
しかし、ランチタイムには、ランチメニューしか提供しないそうだ。残念。
170613多摩センター ラ・フレーサ003R 
店内はテーブル席と小上がりの座敷だ。
テーブル席は会社員で満員だ。同時にタバコがプカプカ吸われており、
喫煙家には素敵なお店、嫌煙家には地獄のような店なのだ。
なお、喫煙可能な席が嫌だというと、奥の座敷を案内される。
座敷に上がると膝や腰が痛くなる嫌煙家の人間には、苦しい選択となる。
170613多摩センター ラ・フレーサ008R 
さて、注文したのはランチメニューより
「ハンバーグステーキ&目玉焼き定食750円」だ。
料理のプレートにはハンバーグ、目玉焼き、葉っぱ、スパゲッティがのり
昔ながらの洋食屋のパターンだ。
170613多摩センター ラ・フレーサ004R 

170613多摩センター ラ・フレーサ007R 
ハンバーグは細かい挽き肉を使っている。たっぷりのソースをからめて食べると
昔の味がする。「給食で食べた味」と家内はいうが、マルシンハンバーグとオーマイスパゲッティで育った私の時代の学校ではこんな贅沢なハンバーグは出なかったとに思う。
170613多摩センター ラ・フレーサ001R 
「ラ・フレーサ」のお昼は会社員の憩いの場所だ。
特に喫煙者には大事な店。
これもマーケティング的には顧客の絞り込みだ。
逆に嫌煙者の私は料理そのもの以前に再訪問する予定はない。

2017年6月13日の訪問

食べログの情報はこちらから

参考地元のブログ「CHOKOBALLCAFE」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

多摩市大塚「ポパイラーメン」人気の路面の中国料理店
30年前の多摩市の生活ゾーンは、聖蹟桜ヶ丘駅付近と京王永山駅付近で
まだ多摩センター駅や大沢エリアは商業や飲食が少なかったと記憶している。
大学があろうが 野猿街道は車が通り過ぎる道路で、
食事処が少なく困っていた。
「ポパイラーメン」は当時からあり、しかも繁盛店だった。
170612多摩市ポパイ013R 
今も健在の人気店で昼食時は会社員でほぼ満員になる。
駐車場があることも武器の一つになっている。
170612多摩市ポパイ003R 
入口には日替わりランチのサンプルがある。
ガッツリ食べて680円(税込)でお得感が強い。
170612多摩市ポパイ005R 
他にもメニューの幅が広く、
私が良く訪問する「南京亭(あるいは東京亭)」と似たメニューを持っている。
800円の価格が山になり、勝ちパターンの構成だ。
170612多摩市ポパイ012R

170612多摩市ポパイ010R 
定食に気持ちが揺らぐが、東京ラーメンの華はワンタンメンと信じているので
ワンタンメン780円(税抜き)を注文。それと鉄板の餃子だ。
待ち時間は少ない。調理の速さが繁盛店の鉄則である。
170612多摩市ポパイ002R 
麺は細麺と平打ちが選べる。
折角なので、平打ちで注文したが、
醤油味が強い東京ラーメンには細麺が合っているようだ。
170612多摩市ポパイ006R 
具は盛りだくさんだ。
中国料理風のチャーシューが一枚。メンマ。海苔。
手前の黒いのはわかめだ。
170612多摩市ポパイ007R

170612多摩市ポパイ004R 
ワンタンの皮の中は肉で満ちている。これは旨い。
久し振りに食べかいがある肉ワンタンを食べたという感想だ。
家内が食べているのは中華丼だ。
170612多摩市ポパイ009R
二分の一の煮玉子の色が美しい。
生姜が利いている醤油味で、見た目より味があっさりしている。
逆にパンチがないと思ったようだ。

餃子(6個で280円税抜き)のアンは野菜と肉とのバランスが良く
たくさん食べられるタイプだ。皮はワンタンと同じだろう。
良くできていると思う。
170612多摩市ポパイ011R 
流石に人気の店も1時半を過ぎると席に余裕が出てくる。
訪問するなら時間をずらすのがスムースだ。
駐車場のキャパと席のキャパはほとんど同じだと見受けられた。

2017年6月12日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

多摩市聖蹟桜ヶ丘「節極(ぶしきわみ)ラーメンと替え玉
 170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)001R
昼飯を食べようと駅東側の猥雑だったエリアに足を入れた。
40年前女性が一人で歩けなかった通りにあった
キャバレーはとっくになくなり、チェーンの飲食店や学習塾が出ている。
多摩市の大事な玄関口の周りは、下町の繁華街ような雰囲気を醸し出さなかったのだ。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)003R
さて、このエリアにもチェーンの飲食店が入り込んでいる。
その小さな隙間に、ラーメン屋「節極(ぶしきわみ)」が入り込んでいる。
昼時に入ると、カウンター数席とテーブル席いくつが殺風景な空間の中に配置されている。
自販機で「店長オススメ」節そば740円とぎょうざ260円の食券を買うと
カウンターの一番端に通された。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)004R
チャーシューはばら肉、麺は固めで注文し調理を待った。
壁には替え玉無料の文字が。  追加するしかないと心に決めた。
ラーメン屋にしては時間がかかっているので、
この間にブログ「ZATSUのラーメン」から情報を仕入れた。
高菜・ニンニクを加えるとさらに味が良くなるそうな。
替え玉時に試そう。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)006R
ねぎ・めんま・バラチャーシュー・煮卵・のり・たまねぎと鰹節で
見た目にも完成度が高い。
節そばのめんは中太麺で設定されているそうだ。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)007R
スープは濃くて、そのままつけ麺になりそうなくらいだ。
そして、今時のラーメンスープで非常に旨い。
スープが濃いのは、替え玉を入れて薄まるのを計算しているのであろうと
無料の替え玉を半分だけお願いした。
麺は ばりかた である。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)010R
そして出てきた麺は、なんと細麺。これで九州風ラーメンになった。
スープに絡んで、私は中太より細麺の方が好きだ。
あっという間に食べきったが、もう半分行くお腹は持ち合わせていない。

ZATSUさんのブログ記事のとおり、ニンニク、高菜を加えると、ガツンとパワーアップしてもう一種の違うラーメンを食べている気がする。一度で二度おいしいとはこのことだ。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)002R
実は餃子も注文していたのだ。
餃子は相当な自信があるのだろう。食べ方の指定がしてある。
確かに味が付いていてちょうどいいのだ。
しかし、人間は習慣に慣らされてしまうものだ。
餃子は酢醤油とラー油で食べるものだと前頭葉が譲らない。
170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)008R

170611聖蹟桜ヶ丘節極(ぶしきわみ)009R
何も付けずに食べるのが美味しいと理解しながらも、
残りは酢醤油の湖に泳がせてしまったのだ。
美味しかった、しかも腹いっぱいだ。
この満足感は嬉しいかぎりだ。

ところで九州ラーメンといえば、すぐ近くに「西海」がある。
西海は長崎ラーメンで価格競争力が強い企業だ。
道路向こうには「特一」があるし、なにげに、ラーメン激戦区になっている。


2017年6月11日

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

府中四谷「ココイチ」カツカレーを食べる。
今日は暑い日になった。
関東各地は30度越えで熱中症に気を付けろとテレビ、ラジオが言っている。
こんな日はカレーだろう。
ココイチのカレーを久し振りに食べてみる気になった。
170610府中四谷ココイチ001R
ココイチのカレーのベースはポークカレーの中辛429円(税抜き)だ。
これにバリエーションが広がり、
サラダを加えると簡単に1000円を超えてくるから怖い。
170610府中四谷ココイチ002R
私はいろいろ悩んだ結果、定番中の定番のカツカレー698円(税抜き)にした。
税込みにすると753円だから普通の蕎麦屋や定食屋の値段とさほど変わらない。
間違いやすいのだが、ココイチは決して安くない。
170610府中四谷ココイチ004R
カレーはさらりとしている。案外、スパイシーで辛い。
しかしインド料理のスパイスの楽しさは少ない。
まぁ、ここまでは良いのだが、カツがひどい。
一枚270円分に当たるカツは、まるでハムカツではないか。
薄くてしかも豚肉の味がしない。当然脂分はない。
油っぽい衣だけが印象に残った。
170610府中四谷ココイチ005R
さて、家内が食べているのは夏野菜の何とかだ。
野菜が多くて嬉しいという。
カレーがさらりとしてスープ状だからこれは相性がよさそうだ。

170610府中四谷ココイチ003R 
今回の教訓:ココイチでカツカレーを食べてはだめだ。
ポークカレーそのものか、他のカレーを試してみよう。

2017年6月10日 ランチタイム

以前のココイチへの訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

国立「千丑茶屋」サラダ有料になって再訪問。サラダは地域NO.1
 この1週間は外食比率が高く、付き合ってくれている家内は
「野菜が足りない。野菜が足りない」と呪文のように繰り返す。
しかし、外食で野菜を取ろうとすると
しゃぶしゃぶの「しゃぶ葉」に行くかステーキの「カーボーイ家族」か「ビッグボーイ」のサラダバーを食べるかということになる。
量は食べられても、「美味しい野菜」には程遠い。
そこで、国立野菜の「千丑茶屋」になる。
170609国立千丑茶屋004R
先月開店した「千丑茶屋」は、パスタとピザを軸に
国立野菜のサラダバーで勝負している店だ。
開店月はサラダバーと飲み物と料理がセットになったサービスで連日行列ができる店だった。
サラダバーと飲み物はそれぞれ有料になると予告してあったが状況は変わらないのか。
訪問してみよう。
170609国立千丑茶屋006R
訪問時間は午後1時過ぎだ。
テラス席まで満員の人気ぶりだ。やっと空いたテーブルに座りメニューを見ると
170609国立千丑茶屋005R
サラダバーは+450円、飲み物は+150円
ナポリタンは750円だから合計すると 1350円になる 。
この値段は、男性の勤め人の昼飯には無理がある。
案の定、お客さんは女性客ばかりだ。

私は上記のナポリタンでセットにし家内はピザ800円でセット1400円にした。
野菜を食べに来たのでサラダバーにするのは決まっていた。
170609国立千丑茶屋008R

170609国立千丑茶屋009R
国立野菜をふんだんに使ったサラダは旨い。
高いか安いか?私には450円の価値がある。
ドレッシングが味をさらに上乗せする。
シーザードレッシング、イタリアンドレッシングどちらも好みだ。

ナポリタンは開店時よりさらに旨くなっている。
味が濃くなり、甘辛だ。
(これはナポリタンさんのブログで紹介してほしいレベル)
170609国立千丑茶屋002R
家内と一緒にシェアーしたピザは相変わらず旨い。
薄い生地にチーズと野菜が乗っている。
おすすめの品だ。
170609国立千丑茶屋010R

170609国立千丑茶屋003R
パスタもピザも単品では男性には量が足りない。
パスタだとあと50gは欲しいと思う。サラダバーを山盛りで2杯食べて
私にはちょうど良くなる。野菜を食べることを目的に来たのだからこれでいいのだ。

ところで、「サラダバーはなくなり次第終了します」という内容の掲示がどこかにあったが、
450円も別料金を取るならば、この表現はいただけないなと思うのだが ・ ・ 


2017年6月9日ランチタイム

以前の訪問記事1
以前の訪問記事2

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ