FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お茶の水「博多天神」らーめんをチャッチャと食べる
 お茶の水の大学病院の会計システムは非常に待たされる。
地元の医療機関から紹介された患者であふれかえっていて
診察時間が待たされるのは仕方がないとあきらめている。
自分達も同じ状況であるからだ。
しかし、会計で早くても1時間、遅く成れば1時間半を優に越してしまうのは
患者第一主義といえるのだろうか。
待合の椅子は座るスペースはない状況なのに、
受付窓口はお昼にかかれば人数が減っていく。
患者の中には係員にくってかかる人もいるが、
係員は慣れているらしく、適当にあしらっている。
191111お茶の水天神003R
あまりにも待ち時間が長いのでその間に食事をとることがある。
今日はお茶の水駅脇の「博多天神」にした。
「博多天神」というと新橋で飲んだ帰りに必ず寄る手ごろなラーメン屋だ。
今では新宿、渋谷、池袋、新橋、お茶の水で10店舗ほどあるようだ。
191111お茶の水天神010R
久し振りの「博多天神」だ。
席に座るなりきくらげを注文した。
出てくるのは素晴らしく速い。
駅そばの次に早いのではなかろうか。
191111お茶の水天神005R
きくらげはコリコリで触感が楽しい。
だが、食べていくと飽きる。バランスが崩れてしまったのだ。
いかにきくらげが好きでも、これは多すぎ。
ねぎ大盛の方が旨いかもしれぬ。
191111お茶の水天神006R
濃厚で塩味が利いているスープを飲む。
旨い。
麺は普通でも固めで出てくる。これでちょうど良い。
チャーシューは小さくて硬い。
お愛嬌レベルだ。
191111お茶の水天神007R
替え玉は無料だから、食べないわけにはいかない。
替え玉すると、どうしてもスープが薄くなるから
醤油たれを加えることになる。
191111お茶の水天神009R  
そうすると、せっかくの美味しいスープの味が変わり
はじめの1口の感激はどこか遠くに行ってしまう。
「欲をかかず、最初のおいしさを楽しめばよかった」

訪れるたびに替え玉をし、
訪れるたびに反省をしている。
次回もきっと・・・

2019年11月11日昼過ぎの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

日野「マンマパスタ」納得のランチ、チェーン店では一番だ。
 日野市を通る20号バイパスの
角上鮮魚センターの近くに
マンマパスタがある。
1階は駐車場、2階のフロアへは階段を使って登らなければならない。
それが理由でいままで訪問していなかった。

「少しなら階段を登れるかもしれない」と家内が言い始めたので、
チャレンジすることにした。
歩く力の90%を使って2階に到着した。
191107日野マンマパスタ002R
マンマパスタは家内にとって初訪問だが、
私は立川和泉町の店を何回も訪問したことがある。
スパゲッティ屋というよりは、ちゃんとしたイタリア料理店といった感想を持っている。
191107日野マンマパスタ005R
ランチを注文して、ドリンクバーを飲む。
種類は多くないが、外食チェーンにしては味は悪くない。
塩を軽く振られて温められたパンが出てきた。
オリーブオイルを別に持ってきてもらい、
つけて食べると気分はイタリアンだ。
腹が減っている人は、お替わりができるので、腹いっぱいの昼食になる。
191107日野マンマパスタ007R
私が選んだランチは「スモークチキンとほうれん草のクリームソース」だ。
パスタは乾麺で、茹で方はアルデンテ。
やっぱりこの店のレベルは高いなぁ。
パスタ専門店といっても良いレベルだ。
191107日野マンマパスタ009R

191107日野マンマパスタ011R
家内が選んだのは「マッシュルームのアマトリチャーナ」だ。
無粋な親父には「アマトリチャーナ」の意味は分からない。
グーグル先生の世話になると、トマトソース云々だそうだ。

マッシュルームは生だ。
煮込み料理に合うことは知っているが、生で食べる経験は少ない。
191107日野マンマパスタ010R
一口分けてもらうと、これが悪くない。

パスタを中心とする外食チェーンは数多くあるが
マンマパスタが今のところ一番だ。

2019年10月12日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

「清里高原ホテル」は星空のホテル
2019年清里小旅行
第7話

旅行に行きたい。
北海道とか沖縄とか。

今は調子が良いから、飛行機は無理だろうが
車で移動できるところなら行ってみよう。
立川の伊勢丹のビルに入っているJTBに行き
その場で話をしながら決めたのは、星がきれいな八ヶ岳だった。
191104清里高原ホテル004R
初日の行程を余裕を持たせて午後3時に清里高原ホテルに着くようにした。
このエリアにあるホテルのウリは「星・天文台」である。
このホテルにもレンガ色の建物の屋上部分に小さな天文台があった。
191104清里高原ホテル045R
車寄せに着くなり、中からスタッフが出てくる。
女性スタッフはきびきび、それでいて親しみやすい笑顔が印象的だ。
部屋は4階建ての3階部分だ。
スタンダードなので広くは無いが、
窓から富士山の方向に素晴らしい眺望だ。正面に富士山、
右に振ると行くを被った北岳が見え、
更に首をひねると甲斐駒ヶ岳を見ることができる。
191104清里高原ホテル005R
こじんまりとした露天風呂に入り
6時過ぎに夕食会場に入った。
いわゆる和食のコースだ。
191104清里高原ホテル006R
日頃、夜の外食をしていない家内は大喜びである。
松茸の土瓶蒸しを旨そうに飲み、食べ、
松茸ごはんまで完食である。
191104清里高原ホテル013R

191104清里高原ホテル014R
食事が終われば夜8時から希望者を3班に分けて
星空観測が始まる。
私たちが希望した8時半には東の空からオリオン座が上がってきている。
説明者の案内で自動車メーカーのスバルを7倍の望遠鏡で確認したり。
月のクレーターを見たり、楽しい時間だった。
ただ、当然、車いすの彼女は螺旋階段は上がれない。
191104清里高原ホテル001R 
夜中、1時ごろ目が覚めて、窓から外を見ると
美しい星空が広がっていた。
家内を起こし、コートを着て、車いすを出して、ホテルの外に出てみれば、
満天の星空だ。
豪華絢爛なオリオン座、横3つ星、縦3つ星。
カシオペア座を見つけ、暗い北極星を探しだし、
北斗七星を見つけ出した。
「あっ、星が流れた」
「天の川、前見たのはいつだったかしら」
1時間も夜空を見ていた。
僕の頭の中にはバンプの天体観測がヘビーローテーションだ。

朝方目が覚めると、夜明けが近い。
窓のカーテンを開ける正面の富士山が薄紅に染まっていた。
191104清里高原ホテル027R
時間の経過と共に風景は変わっていく。
太陽光と大気が織りなす絵画である。
朝が歩くスピードでやってきた。
191104清里高原ホテル035R
まだ、眠い目をこすりながら
8時前に朝食会場に入った。
朝は洋食だ。
贅沢ではないが、ホッとする。
珈琲とミルクが旨かった。
191104清里高原ホテル040R

191104清里高原ホテル041R

191104清里高原ホテル043R
さて、星空を見る小旅行だった。
「ここなら孫を連れてきてあげられるね」
たまにはこんな旅行もいいものだ。
191104清里高原ホテル048R
「えっ、ここは泉郷と同じグループなのか」
泉郷は子供が小さなときに毎年のように訪れた場所だ。
一瞬会員になろうかと入会金と利用度を試算する。
が、あと5年以上、年に数回来なくては元が取れないと結果がでた。

さて、ホテルに対しての感想は下記の通りだった。
1、バリアフリーが前提の宿選びだった。
絶望的に困ったことは、トイレ・バスのユニットに取っ手が付いていないことだ。
次に入口のスペースが狭く部屋に向かって引くドアになっている。
車いすの人は、一人で外に出れないだろう。
2、食事は良く工夫されていた。
予算がある中で頑張っていることがわかる。
夜の和食処は、もっとワイン、酒の品ぞろえを良くしてほしいと思うくらいだ。
酒類を消費してもらうことは、ホテルにも客にも地元にもメリットがあるので
是非考えてもらいたいと思う。
3、スタッフは非常に感じが良い。
食事部門のスタッフもいい。
マイナスがないどころかプラス評価だ。

で、また来たいか?
今度は孫を連れてこよう。
そのうち、孫にせがまれて双眼鏡か望遠鏡を買う羽目になってもだ。

2019年11月4日~5日

ホテルの公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

清里「だいずや」美味しい豆腐と納豆
 2019年11月清里小旅行
第6話

清里を満喫しようとした。
家に帰ってもその余韻に長く浸りたいと思った。
となると、清里の地元のお土産だ。
だが、清里駅周りの商店街は見る影もない。
観光本を見ると納豆屋があるらしい。

駅から国道141号線に出て、渡って少し入り組んだ道に入ったところだ。
「ともにこの森」という地域らしい。
191105清里だいずや002R
「だいずや」は清里の手作り納豆屋だ。
ロッジ風というかヒュッテ風というか
凝った作りの店はさすがに観光地の豆腐屋といったところだ。
191105清里だいずや003R

191105清里だいずや008R
正面の冷ケースに納豆が配置されている。
小粒と大粒があり、それぞれ内容量は90g。値段は250円。
ちょうど茶碗2杯分だ。
食べてみると、豆の味が濃く、大変旨い。
一緒についているたれも濃い。そして若干しょっぱい。
191105清里だいずや005R
だいずやには、当然のごとく豆腐も販売されている。
一丁350円する高級品である。
木綿を食べると、こちらも大豆の風味がすごい。
寄せ豆腐の方がより一層わかりやすい。
醤油も塩もいらない旨い豆腐だ。
191105清里だいずや007R 
値段とのコスパを考えると、納豆のおいしさは格段に高い。

旨いものは日持ちが利かない。
どんなに旨くても買える量は限られている。
それでも敢えて
納豆好きにはこの納豆は最高のお土産になるといおう。
191105清里だいずや006R

2019年11月5日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

清里「清泉寮」のベーカリー ミルクが香る優しい味のパン
2019年11月清里小旅行
第5話

清里で人気ナンバー1の観光施設は
私たち世代のころから清泉寮と決まっていた。
今でも宿泊の予約をとるのは難しいらしい。
今日はお土産を買いに「清泉寮ジャージーハット」にやってきた。
191104清泉寮ジャージーハット001R
ジャージーハットのデッキからの眺めは素晴らしい。
富士山をほぼ正面に見て、右に北岳を望む。さらに右に振ると甲斐駒ヶ岳だ。
中は若干のお土産と
甘みが強いソフトクリーム、パン屋、食事スペースだ。
191104清泉寮ジャージーハット006R
今日は連休明けの火曜日だ。
焼いたパンの量は少ない。
が、なんとも甘く良い匂いがする。
191104清泉寮ジャージーハット005R

191104清泉寮ジャージーハット004R

191104清泉寮ジャージーハット003R
右のラグビーボールのようなパンはジャージーミルクパン。
ミルクたっぷり練りこんであり、
焼くとラスクのようになる。あぶる程度の焼き方が良い。
191104清泉寮ジャージーハット002R
左のこげ茶色のパンはクルミパンだ。
はちみつを付けて食べると最高に旨い。
このパンはおすすめだ。
ぜひどうぞ。

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

南きよさと道の駅で野菜と生ほうとうを買う
 2019年11月清里小旅行
第4話

清里で地元の農産物のお土産を買おうと思っていたが
駅前に行っても商店街は寂れていて、
ニーズのお店は全くなかった。
最近の人気スポットには、おしゃれな店や高原のもっともらしい店はあるものの
野菜を売っている素朴な店はなかった。

191105南きよさと道の駅001R
国道141号線を清里から須玉に向かって走っていると、
道の駅に出会った。後ろにケーブルを背負っている不思議なロケーションだ。
国道から導入路を下っていく。
前に店舗、後ろにレストラン、さらに後ろがケーブル乗り場だ。
191105南きよさと道の駅003R
道の駅の農作物は値段が安い。
地元の商品が沢山ある。
生ほうとうまである。
191105南きよさと道の駅004R

191105南きよさと道の駅002R
目についたものをいくつか買い、
後はキノコだ。
天然のキノコは名前を知らないものばかりだ。
食べたことが無いものだから、怖くてなかなか買うことに踏ん切りがつかない。
191105南きよさと道の駅006R
ネットで検索しながら、
シモフリシメジを選んだ。汁も炒めも美味しいらしい。
1パックで800円の高級品である。
191105南きよさと道の駅007R
たくさん野菜を買ってきた。
値段は多摩地区のスーパーの2/3ぐらいのイメージだ。
帰ってきた翌日の夕食はキノコ鍋にしよう。
191105南きよさと道の駅008R 
自宅でキノコ鍋を作ってみた。
爺の作品なので、不細工なのは笑っていただきたい。
シモフリシメジの土の部分を落とすと、軸が縦に割れていく。
食感が硬くサクサクしている。
191105南きよさと道の駅009R
手前 天然シモフリシメジ
左中 八王子道の駅の原木椎茸
上部 野辺山ビックリ市のなめこ
右中 野辺山ビックリ市のヒラタケ

天然シモフリシメジは確かに旨いが
人の手で育てられたキノコも旨いものだ。
椎茸やなめこ、ひらたけの旨さは勝るとも劣らないものだった。

2019年11月5日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらより

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

清里「川魚料理マスヤ」清里駅 昔の喧騒はどこに行った。
 2019年11月清里小旅行
第3話

清里駅前というと、私たちの年代にとっては軽井沢と人気を競う地域だった。
夏は避暑、春・秋はテニス、冬はスキーと若者たちで賑わったものだ。
だが、現在の寂れようはどうしたことか。
人気の観光地は、地方の寂れたシャッター街の駅前になっている。

そして、人出は国道141号線沿い「萌木の村」付近に完全に移っている。
191105清里駅「マスヤ」016R
清里に泊まって、旅行の2日目の昼食は
観光案内本から川魚料理を食べようと
駅前の「マスヤ」にやってきた。

駅前の無料駐車場の向かいの小川の横の
急勾配で車一台がやっとの幅の道を下って駐車場に入った。
もし先客で駐車場が一杯だったらバックで戻らなければならないスペースしかない。
大変な技術を要し、私では無理かもしれない。
「マスヤ」の駐車場は危険だ。無料駐車場を使うことをおすすめしたい。
191105清里駅「マスヤ」002R
店はこじんまりとしている。明るい。
ストーブには火が入っている。
191105清里駅「マスヤ」001R
メニューを見ると、「川魚料理」ではなく「にじます料理」であることが分かった。
にじますフライ定食とにじますムニエル定食を選び
奥様に注文した。
のどかな昼である。お客さんは私たち以外にはいない。
191105清里駅「マスヤ」009R
運ばれてきたお盆は盛りだくさんだ。
あえて、御飯は少な目でお願いしていたが、
それでも副菜を全部食べきるには根性がいる。
191105清里駅「マスヤ」013R
にじますは小さいサイズだった。
川魚料理店と思ってきた私は残念だが、にじます定食屋と思うと
その差を埋めてあまりある副菜の充実ぶりだ。
「やまきのこです」と出された小鉢にはいろんなキノコが入っている。
191105清里駅「マスヤ」015R
右の紫色の小鉢は「もってのほか」だそうだ。
菊が季節感を加えてくる。

お腹はいっぱいだ。
静かでいい店だった。

2019年11月5日のお昼時の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

軽井沢「ツルヤ」圧倒的で自信満々な素晴らしいスーパー
2019年11月4日 清里小旅行
第1話

「軽井沢に行ったら「ツルヤ」でお土産を買いたい」という家内に
「小旅行の目的はお土産を買うことかい」と突っ込みを入れる。
しかし、ツルやに行くことは大賛成である。
地元の産物をオリジナルブランドにして、
美味しい (決して安くはない)商品がたくさんあるからだ。
191104軽井沢ツルヤ001R
今日は3連休の最終日、11時に入店したが
設置レジ15台はフル回転だ。
地元の人と観光客の割合はどちらが多いだろうか。
駐車場には品川ナンバーをはじめ東京ナンバーが目を引く。

さて、お目当ては、家族に送るリンゴのギフトだ。
送料無料が嬉しい。
一口に信州産リンゴといっても
何と種類、産地、育て方による違いが多いことか。
結局一番手ごろなものにしたが、もっと高いものの方が良かったのだろうか。
今年試してみて、来年に生かしたいと思う。
191104軽井沢ツルヤ004R 
PBの味噌やレトルトのカレー、キノコの水煮
かりんとうや煎餅を
買い出しレベルに沢山かごに入れていく。
191104軽井沢ツルヤ007R
レジはフル回転。
私が入ったNO.14レジはお客さんが集中するレジと見受けられた。
レジさんは読み上げ登録をして、「最近見慣れない行為」だ。
しかし、このレジさんのスピードはすさまじい。
凄いレジさんがいたものだ。
ツルヤでもベストいくつかに入るスキルではなかろうか。
191104軽井沢ツルヤ006R
ところで、テナントに和菓子屋が入っていて、大人気だ。
ケーキまで扱い、しかもお値段は安い。
くるみ軒「花岡」だ。
名前にくるみが入っているので「くるみだんご110円」を買ってみる。
191104軽井沢ツルヤ002R

191104軽井沢ツルヤ003R
くるみだんごは、味噌にくるみをまぶしたもの。
味噌味のくるみは私には初めての味。
「結構旨いね、信州はやはりくるみだよね」
そんなことを話しているうちに、時間は12時を回ってしまった。
もうかぎもとやは入れないよ、無理だろう。
バイパス沿いの志な乃もダメだよな。

清里に向かう途中の佐久を検索すると「草笛」が出てきた。
そちらへ回っていこう。

2019年11月4日昼前の訪問 振替休日

軽井沢ツルヤのHPはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

信州佐久平「草笛」超人気の蕎麦屋 もりが良い。
2019年11月 清里小旅行 第2話

「信州に来たら蕎麦を食べなければならない」と、思いながらも
軽井沢の「ツルヤ」で買い物をしていたら、12時を回ってしまった。
今日は3連休の最終日だ。軽井沢の蕎麦屋は満員だろう。

そのまま、佐久方面に向かうことにし、
どこかで食べるところはないかと検索したら
「草笛」がヒットした。
191104佐久平「草笛」014R
1時をとっくに過ぎているのに、
店の駐車場は満員、中に入っても10組待ちの大人気店であった。
191104佐久平「草笛」013R
事前にネット情報を得たのは、量が多いから「大盛は注文するな」だった。
並盛で400g、小盛でも300gあるという。
ここは自重して、小盛にしよう。
私は人気のくるみ蕎麦、
家内はとろろ蕎麦にして、待つこと15分くらいだろうか。
191104佐久平「草笛」006R

191104佐久平「草笛」008R

191104佐久平「草笛」009R
先ず、ペースになったクルミをなめる。
非常に旨い。
このままくるみを食べていたっていいのではないか。
191104佐久平「草笛」011R
汁は出汁の香りが強い。
信州蕎麦は、汁は薄めでトウガラシを振った蕎麦を
ザブンと浸けてズズっと手繰るものかと思っていたが、
「草笛」の汁は出汁が強くおいしい。
蕎麦をつけて食べていくと、コクが弱いように感じるのは
私が江戸蕎麦の濃い汁に慣れてしまっているからだろう。
191104佐久平「草笛」012R
小盛(マイナス80円)の蕎麦は少し伸び気味。
冷たく感じないから、十分な氷水で締めていない。
しかし、平打ち気味で蕎麦の味がちゃんとする。
薬味はねぎ、大根、山葵と
黄色を帯びたゆず大根、これが辛い。

70人を超す大箱の蕎麦屋が山盛りの蕎麦を普通の値段で出している。
時間が遅くなっても一向に減らない待合の人々。
佐久が育んだ地元の店だと理解した。

2019年11月4日の昼1時過ぎの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

昭島「又達」パスポートで生湯葉の京風あんかけ蕎麦
 西多摩パスポートをめくっていたら
昭島北中神の人気の蕎麦屋「又達」が出ていた。
地元で有名な蕎麦屋が何故パスポートで紹介されなくてはならないのだろうか。
お客さんを呼ぶ必要がどこにあるのだろうか。

そんなことを思いながら、
紹介された「生湯葉の京風あんかけ蕎麦600円」を手繰りに行った。
191031昭島又達002R
又達は落ち着く店だ。テーブルと小上がりとカウンターで
ちょっといい感じな店なのだ。
カウンターに座っていると
後から入ってきた女性のお一人様が同じメニューだ。
本の効果はあるようだ。
191031昭島又達008R

191031昭島又達003R
蕎麦の汁を一口飲んで驚く。
つけ蕎麦の汁を豆乳で割ったような
いやボタージュの蕎麦湯で割ったような
旨さだ。
元のそば汁自体が相当旨いのだろう想像できるし、このとろみも良い。
慌てて、パスポートを見直すと、葛を使っていると出ていた。

蕎麦は熱でほろりと柔らかくなるが、溶けるほどではない。
191031昭島又達005R
十割ではないと思うが、この蕎麦の風味は外一レベルか。
お尋ねすると「二八」だそうだ。
お好みで黒胡椒を勧められたが、この汁には何も足さないほうが旨い。
191031昭島又達006R
美味しくいただいて、ご馳走様。
すっかり満足だった。
191031昭島又達009R

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

アマゾンとヨドバシWEB 比較してブルーレイレコーダを買う
 私たち夫婦は世にいう熟年~老夫婦に当たり
2人暮らしになって数年になる。
「私のテレビにもビデオが欲しい」
睡眠時間の時間差が多い二人には各自のテレビは必需品だ。
すれ違い夫婦だね。施設の老人みたいだね。
そんなことを思いながらも、ネットで探すことになった。

価格コムで探すと、4万以下でたくさん見つかった。
我が家のDVD・ブルーレイレコーダーは東芝でテレビはシャープだ。
基本的機能で安いものを選んできた結果だが、
不思議なことに必ずこの組み合わせになっている。
191029アマゾンとヨドバシWEB001R
結局、パナソニックの500GB、2チューナーを選び
アマゾンで買うか、ヨドバシで買うか
検討を始めた。
値段は、ポイント還元分を考えると
ほとんど同じだ。
ただ、アマゾンはパナソニック祭りで3000ポイントが
キャッシュバックされることになる。
191029アマゾンとヨドバシWEB002R

191029アマゾンとヨドバシWEB003R
トータル値段だけ考えればアマゾンが有利であるが、
最後は信用しているヨドバシを選んだ。
HDMIケーブルはアマゾンはレベルの高い商品を推奨し
ヨドバシのものより値段とずいぶん差があった。
こんなところでヨドバシは良心的である。

翌日午前中に自宅に荷物が届けられた。
これはありえない早さだろう?

2019年10月29日夜9時の発注

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

葛飾区堀切「ほりぐちベーカリー」イベントの差し入れにカレーパンとコロッケパン
 10月の第4週
今年も銀座三越で岩手県陸前高田市のイベントが行われた。
あの東日本大震災が起ってすでに9年。
まだまだ復興したとは言えないが戸羽市長の言葉を借りれば
「その後多くの災害が起こり、私達だけが被災者とは言えない現状」である。
191026堀切「堀口ベーカリー」007R
毎年この時期になると持病をこじらせ入院していた家内は
今年は病気と薬のバランスがよく取れており、通院だけでどうにかしのいでいる。
彼女にとって本当に久しぶりの銀座だ。
ゲストは白井貴子さんだ。(写真は主催者の許可をいただいた)
私たちの年代のロックの女王である。
赤い服は今年いっぱいになると茶目っ気一杯に話しながら
元気いっぱいの歌声だ。とても励まされる。

さて、スタッフへの差し入れは何にしようか。
何もボランティアの手伝いができない私は
せめて食事時間が取れないスタッフへのささやかな応援をしたい。
「応援している人の応援をすること。
すなわち、直接応援していることに変わりはない。仏の教えです」
直接応援ができなくなってしまった私に
以前川崎大社のお坊さんが言った言葉が心のよりどころだ。
191026堀切「堀口ベーカリー」001R
葛飾区堀切に地元で大変人気があるパン屋さんがある。
「ほりぐち」である。
カレーパンと焼きそばパンが人気の双璧らしい。
各8ずつ手元に置いたら、焼きそばパンは売り切れてしまった。
お昼への時間も迫ってきている。

それで、私は残っているカレーパンと、
ウインナーの入ったパンを車の中で食べることになった。
191026堀切「堀口ベーカリー」003R
カレーパンはさすが人気の品だ。
どこが旨いって。
皮の表の部分が荒いパン粉がつけられたようになっている。
サクサク感が「半端ない」。
191026堀切「堀口ベーカリー」006R
男性が喜ぶウインナーのパンは
優しい味がする。
パン自体が柔らかく、ほのかな甘さが漂う。

なるほど、地元で人気があるはずだ。
今度は娘一家にもお土産に持って行ってあげよう。
少しずつ単語をしゃべり始めた孫も大喜びで食べるに違いない。

2019年10月26日土曜日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

国立駅高架下「mugioto」十勝の優しい味がするベーカリー
 「国立駅に十勝のおいしいパン屋さんができたって」
パン好きの家内は、いったいどこから情報を入手するのだろう。
だが、聞くのはよそう。
毎日が暇でスマホをいじっているからそうなる。
どこかに連れていけ。
次に続く会話はわかっているので敢えて聞かないことにしている。
191023国立駅muginooto001R
「mugioto」は、改札口から東側に置かれている。
白を基調にして清潔感が漂う。
一品一品美味しそうに見える。
191023国立駅muginooto002R
本日の買い物の、写真は
チョコパウダー200円
クリーム王子198円
十勝白あんパン150円
メロンパン145円
コロッケパン250円
それ以外にたっぷりくるみパン195円
すべて内税だ。

パンの生地が優しくて甘いのが特徴。
それに庶民的な値段設定だ。
一通り買ってみたいと思った。

しかし、帰宅時間はお客さんでごった返しそうだ。
訪問時間に注意が要りそうだ。

2019年10月23日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国立駅北口に「富士そば」ができていた。昔はサカモトがあった。
 国立駅に変貌が激しい。
北口のゴルフ練習場がマンションに変わり
高級スーパーの三浦屋が入ったマンションもでき
ロータリーが整備されて、
そして、駅が高架して下に商業集積ができた。
商業集積は西側に駅ビルに入れる力を持った企業が連なり
東側には国立らしい構成の本屋も入っている。
さて、北口の線路沿い、うなちゃんに通じる道に
「富士そば」ができていた。
191023国立駅富士そば005R
昔は食堂の「サカモト」があったところだ。
軽く食べようと私はいつもの天玉550円にし、
最近、柳家喬太郎さんの「蕎麦話」にはまっている家内は
すぐに「コロッケそば430円」を選択した。
191023国立駅富士そば006R
さて、この店は新しい。
綺麗で、従業員の雰囲気まで良い。
何かを揚げる音がして、そばが出てきた。
191023国立駅富士そば001R
富士そばは簡単に空腹に食べ物を入れ込む店だ。
だが、この店は盛り付けがきちんとしている。
左、天玉の玉子は温泉卵だ。
汁や麺は他の店と同じだろうと思うのだが、
なんだか先日行った店よりはるかに美味しく感じる。
191023国立駅富士そば004R
わかめまで美味しくて、
すっかり満足だ。
しかも24時間営業とは、便利な店ができたものだ。

2019年10月23日2時過ぎの訪問
食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

立川「四つ角飯店」白菜タンメンランチを食べる。大盛りだ。
ああ、すっかり秋になった。
秋というよりすっかり晩秋だ。
だからラーメンを食べたくなる。
そうだ、タンメンにしようと立川駅北口の四つ角飯店にやってきた。
191021立川四ッ角飯店012R
近くのコインパーキングに車を入れ、
表の日替わりメニューを見ると
「のっぷり野菜の白菜タンメンとミニ炒飯セット」で
税込み880円だ。
191021立川四ッ角飯店001R
店の気持ちと客の気持ちがドンピシャとあって
なんて嬉しい気分だろう。
私は今日の日替わりを選んだ。
191021立川四ッ角飯店002R
家内はタンメンを単品にし、名物の餃子を食べることにした。
私は夕方歯医者だから、餃子は手伝ってやれない旨伝えたが
元気を出すために食べたいといってそのまま注文した。
 191021立川四ッ角飯店004R
忘れてはいけないことがある。
「四つ角飯店」のラーメンは結構な量がある。
他店でいえば、軽く大盛というところだ。
191021立川四ッ角飯店008R
セットのタンメンは若干小ぶりだが、それでも十分な量がある。
塩味が効いたスープに、野菜と麺がたっぷり入っている。
旨い、だが私にはぎりぎりのしょっぱさだ。
191021立川四ッ角飯店011R
炒飯も普通のチャーハンだが、塩味についてはタンメンと同レベル。
この味付けが四つ角飯店のスタンダードなのだ。
塩梅とはよく言ったもので
塩味が癖になっていき、スープを飲み干すほどだ。
191021立川四ッ角飯店009R
家内が注文したタンメンはさらに大きい器で運ばれてきた。
さらに、餃子だ。
食べきれるのか?
191021立川四ッ角飯店010R
汗をかきながらフーフー言っていたが、
やっぱりギブアップだよね。

写真に写った妻の手が実際の歳より老いている。
皮膚が弱いのと、薬による影響があるのだろう。
一緒に暮らしている家族も大変だが、
本当に自分の身体が自分ではどうにもならない彼女の方が
よっぽどストレスがかかり大変なのだ。
わかっているけど、お互い文句を言いあいながら生きている。

2019年10月21日の遅めのランチタイム訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

立川「ゼーホフ」美味しいハムウインナー
 人は贅沢になるものだ。いいものを使うと元へは戻れなくなる。
例えば車。性能が良いものを使っていると
なかなか車格を落とすことは難しい。
デジカメですらそうだ。1インチのデジカメが壊れると、
同じシリーズの後継機か、それが高すぎれば他のメーカーのものに移るしかない。
食べ物だってそうだ。美味しいものを食べると
もう元へは戻れなくなる。
191020立川ゼーホフ001R
最近の我が家のハム、ウインナーはすべて立川のゼーホフに任せている。
スーパーと比べると値段は3倍以上はする。
幸い我が家は老人の2人暮らしであるので
大して量を食べないから、それでもいいのだ。
191020立川ゼーホフ007R
ゼーホフの日曜日は大そう混んでいる。
ご主人一人でてんてこ舞いだ。
先客が3組いれば少々時間がかかる。
ベーコンスライスやハムやローストビーフがオーダーカットのせいと
一組当たりの客単価が非常に高いからである。
191020立川ゼーホフ006R

191020立川ゼーホフ004R
191020立川ゼーホフ009R  
上の写真のゲーゼ類はとても旨い。
日曜日のおすすめである。

今日はさほど買わなかったが、それでもすぐに3千円になってしまった。
これからはポトフなど肉の煮込み料理が旨くなる。

煮込んでいるうちにスープが変な赤色になってくる経験をしたことがあるが
これは不自然なことなのだ。
ゼーホフのソーセージを使うと、そんなことは起きないだろう。
191020立川ゼーホフ012R
しかし、こんな住宅地の一角で
マニアックな店が良くやっていけると思う。
熱烈なファンが支えているのだろうし、
あなたもその仲間になってはいかがだろうか。

2019年10月20日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

小平「佳蕎庵」いくら丼に惹かれて
 SNSを見ていたら、
フォローしている蕎麦屋小平市の「佳蕎庵」が
おいしそうないくら丼をのせていた。
ランチに出すというので釣られてやってきた。
191020小平佳蕎庵001R
時間は1時半だ。佳蕎庵は人気の店だから、ピークタイムを外したのだ。
ランチは2種。いくら丼とてんぷらだ。
家内と二人連れなので分け合って食べるたことにして1セットづつ注文した。
191020小平佳蕎庵003R
先ず、いくら丼だ。
写真の角度で小さい椀に見えるが、
普通に定食屋のごはんの盛りだ。小どんぶりに半分に分けても
玉子かけごはんに玉子一個ではちょいと足りないが分量ある。
191020小平佳蕎庵006R

191020小平佳蕎庵007R  
これを木のスプーンで掻き込む。
いくらは溢れてきて、無くなることがない。
まさに「おまんまを掻き込む」状態が続く。
パンパンに膨張したいくらに一切の濁りやえぐみがない。
みりんか酒の存在を微妙に感じるが、二口食べればどこかに飛んでいく。
191020小平佳蕎庵008R
さて、天ぷらセットはオプションに穴子+200円にした。
いくら丼には蕎麦が付く。
天ぷらセットは蕎麦が主体だから、いくら丼より多い蕎麦だ。
191020小平佳蕎庵013R
一本物の穴子を食べる。
あなごや鱧は私にはあまりお目にかからない食材だ。
どのくらいうまいかわからない。
今度機会があれば、蕎麦好きな友人で食べ歩いている人と
一緒の時にでも聞いてみたいと思う。
穴子はあっという間になくなった。
191020小平佳蕎庵011R
天ぷらは野菜が旨い。
左端のズーッキーと下に隠れているかぼちゃは家内の好物だ。
シェアして食べるのは微妙な力加減が働いて楽しい。
191020小平佳蕎庵005R
ところで、いくら丼を食べた時、変な味がしなかったのは
佳蕎庵の方針が貫かれているものと思う。
ご主人はきちんとした食を提供したいと言っている。

2019年10月20日遅めのランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

墨田区「たい焼き 浪花家本店」一丁焼の天然もの
 和菓子のあんこもので
単品で商売できるものといえば、「たい焼き」が最右翼であろう。
焼き方、皮、あんこと
東京では有名店がいくつもあり、
最近ではチェーン店まで街角の一等地に出るようになった。
さて、美味しいたい焼き屋はたくさんあるが
墨田区両国の「浪花屋本店」は超有名である。
191016墨田区浪花屋001R
可愛いたいやきくんの暖簾をくぐって店に入ると
一般の和菓子屋のように食事をとれるスペースがあった。
いろんな注意書きが張り付けられており
有名店ならではの苦労がありそうだ。
191016墨田区浪花屋002R
熱々のたい焼きを早速食べようと、
車で袋を開けた。
掌に十分のせられるくらいの温度で
皮がしんなりしている。
噛みつくと少し伸びてもわっとしている。
パリッとしたタイプでない。
薄い皮にはおいしいあんこが詰まっている。
甘さが強く
一匹で満足させる力を持っている。
191016墨田区浪花屋003R
しかし、感激が少ない。
熱々でなかったからだろうか、
いや、浪花家は業界を代表する有名店だ。
きっと、私が歳を取って感動する力が弱くなったせいなのだ。
寂しい限りだ。

2019年10月16日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

墨田区八広「たこ焼き酒場 三太」地元の飲み屋
 車で走っていて、見つけた「たこ焼き」の文字。
今晩の食事は「たこ焼き」と「焼きそば」と「オムそば」にしよう。
191015墨田区三太001R
たこ焼きと焼きそばとを買う。
店は地元の男が三人で
どうでもいいような話を繰り返して話しながら飲んでいる。
191015墨田区三太002R
確かに看板の通り「居酒屋」だ。

ただ、メインは居酒屋で、
たこ焼きと焼きそばはつまみとしての位置づけに思える。
191015墨田区三太004R

191015墨田区三太005R

191015墨田区三太006R
たこ焼き屋と思って買うと、
たこ焼き以外は、少しお値段高めかな。
あくまでも地元の居酒屋で看板通りの店であった。
191015墨田区三太003R  

2019年10月15日の夕方6時の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国立「万世」でパコリタン食べる。
191015国立万世006R
駐車場があり、適当な=千円から千五百円で失敗がない味の料理を
食べられる店を探すと
国立の「肉の万世」は有力候補になる。
191015国立万世002R
時刻は12時前、
この時間帯は玉子がサービスになる。忘れてはいけない。
メニューから選んだの一番安いパコリタン880円。
パーコーがナポリタンに乗って
さらにライスと豚汁が付いてくるお得アイテムだ。
191015国立万世004R
焼きそばをおかずにご飯を食べるがごとし。
喫茶店の一回茹でた麺をナポリタンにする日本式ナポリタンとは違い、
普通に茹で上げたパスタをナポリタンに味付けする。
食感が残っているナポリタンをおかずにご飯を食べる。
これが人気がある洋食屋のように結構旨い。
191015国立万世005R
今日のパーコーは脂っぽい?
脂身が多すぎるのでないか?
だが、なんだかわからないフライドチキンのような調味料で
ジャンクにされた豚肉がやたら旨く感じるから不思議だ。
「ごはんはお替りできます」だそうだが
すでに糖質で私のお腹はいっぱいである。
食べ応えあった。大満足。

2019年10月15日12時前の入店
以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ