プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市 「花がき」でもりうどんを食べる
虫歯の治療を始めるたのだが、
1本終わると次の一本、
それが終わると傷んでいる場所と
いつまでたっても歯医者から卒業できないでいる。
前の歯医者ではクリーニングといって
歯石を取っていただけだったのに、
この歯医者では虫歯がたくさん見つかっている。
どちらの歯医者が正しいのか
私にはよく理解ができないが、新しいこちらの方が地元の評判が良いので
それを信じて通っているのだ。

さて、治療中は歯の神経が昂ることがあって
なるべく歯(歯茎)に優しいものを食べており、
今日は当然のようにうどんになった。

20180517あきる野花がき001R
新しい勤務地の近くには、そば・うどんの人気店が揃っている。
今日は久しぶりの「花がき」である。
「花がき」は秋川ファーマーズの近くの美味しい蕎麦屋である。
20180517あきる野花がき004R
ざるうどん並680円税別を注文し
少し待つと、こんもりと二つに分けて盛られた
見るからに旨そうなうどんが運ばれてきた。
20180517あきる野花がき002R  

20180517あきる野花がき007R
うどんは腰があるのに ねっとりと柔らかい。
伸びてぷつんと切れる。これは旨い。
汁は苦手な甘口。
薬味は生姜でなく、紅葉おろし?
20180517あきる野花がき008R
汁に溶かすと
汁の甘さともみじの唇がしびれる辛さが
妙に心地よい。
料理とはホント、バランスなんだぁと感心した。
20180517あきる野花がき005R
「花がき」はいろんな引き出しがある店だ。
またすぐにでも訪問したくなる店だった。

2018年5月18日
ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから
参考ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あきる野 「小川家」 庶民的で家庭的な蕎麦屋
 20180517あきる野小川001R
あきる野市の中心
秋川駅から北に徒歩で5分少々の交差点に
「小川家」という蕎麦屋がある。
ネットで事前に情報を取ると
そば・うどん以外に丼や中華まで幅広いメニューがある店らしい。
20180517あきる野小川005R
事前情報になかったのは、
灰皿が各テーブルに置いてある「喫煙可」ということだった。
虫歯を治療中の私は、うどんを食べにやってきた。
20180517あきる野小川007R  
献立表から「天もり900円」を選び
テレビで昭和の新御三家「西城秀樹」の訃報を見ている。
ロ~ラとハスキーな声で歌ったナイスガイは
後年病気がちであったと聞いた。
同じ時代を生きている私たちには
彼の死はショックだ。
数少ないカラオケの持ち歌にYMCAを歌っている大学時代の友人を思い出し
また時代が過ぎていくのを感じたのだった。
20180517あきる野小川008R
天もりうどんが出てくるまで若干時間があった。
店主の子供か孫からか送られた
孫の似顔絵付きの色紙をほのぼのしながら見て和む。

うどんは白く柔らかい。
薬味に鶉の卵が付いてくる。
治療中の歯にちょうど良い料理だった。
20180517あきる野小川004R
「小川家」は昔からある街の蕎麦屋だ。
かつ丼、親子丼もあるから
使い勝手良い。

ただ、私でももう少し食べられるくらいだから
若い男性は大盛を注文するのが良いと思う。

2018年5月18日 ランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あきる野市 つけ麺「美豚」
 20180515あきる野美豚008R
美豚というと福生市牛浜にある
つけ麺の名店である。
あきる野市の事務所であきる野の美味しいラーメンはどこかと聞くと
「五ノ神」「池谷」「美豚」ときた。
では、あきる野の「美豚」に伺うが、
なんとなく場所が悪いように思える。
駐車場が入りづらい。
中に入ると案の定だ。
あの人気店の「美豚」とは違って
時間を気にしないで食べることができる。
20180515あきる野美豚002R
出汁つけ麺830円を選ぶ。
ラーメン初級者の私にとって
「出汁」の魚の差はあまり感じないはずだった。
20180515あきる野美豚004R
全粒粉らしい
もちもちして、小麦粉香る麺を食べれば
この世は天国である。
20180515あきる野美豚005R
つけ汁は至ってシンプルに見える。
しかし、豚骨、魚介、そして酸っぱさが加わり
大変旨いのだ。
20180515あきる野美豚006R
一工夫された「スープ割り」を飲むと
さすがの美豚である。
20180515あきる野美豚007R

20180515あきる野美豚003R
立地が悪く
お客さんの数が少ないが
美豚の実力は変わらない。

願わくはランチタイムのサービスを
もう少しパワーアップしてもらえれば良いと思うのだった。
(立地が悪い分)

2018年5月15日ランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野市「五ノ神精肉店」豚骨らーめん750円 濃厚強烈
 福生から五日市に向かう」道路
むつみ橋を渡ったところに4「五ノ神精肉店」がある。
秋川駅近くの「池谷精肉店」と似たネーミングだ。

地元の知り合いに聞くと
秋川では池谷精肉店、美豚に準ずる美味しい店らしい。
20180510あきる野五ノ神精肉店001R

20180510あきる野五ノ神精肉店002R
ネットで調べると、豚骨と牛だしがあるらしい。
初めての店だから「豚骨750円」を食べることにして店に入った。

表から見るより店内は明るく広い。
テーブルが3つ、カウンターは10席くらいだろうか。
20180510あきる野五ノ神精肉店004R
まず、盛りつけがきれいだ。
こういう店は美味しいに決まっている。

次に匂いだ。立ち上ってくるむせるような豚骨の匂いがする。
どろどろのとろみがついた豚骨スープだ。
一口すするが、

強烈すぎる。

還暦を過ぎた私にはちょっと無理な濃さだ。
20180510あきる野五ノ神精肉店007R 

20180510あきる野五ノ神精肉店006R
黒コショウを振りかけ、さらに中和の意味で酢を足した。
きっと、はまる人にははまるのであろう。
また、競争が激しいラーメン業界で生き残るには
このくらいの個性が必要なんだろうと一人合点して帰ったのだ。

さて、会社員の昼としては
レギュラーでは量が足りない。

替え玉をするか、どんぶりを足した方が良いと思う。

2018年5月 午後2時の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ ZASTUのラーメンはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野市麺池谷精肉店 評判にたがわないおいしさ つけ麺
五日市線 秋川駅はあきる野市の行政、商業の中心で
いくつも銀行の支店がある。
それとあまり気に留めていなかったのだが
らーめんの激戦地でもある。
今日はその中でも定評のある「池谷(いけや)精肉店」にお邪魔してみた。
実は、私、拝島以西のエリアには疎くて
初めての訪問となった。
20180508あきる野池谷精肉店006R
訪問時間は平日の午後1時だ。
偶然席が空いた時間なのでカウンターにそのまま座れたが、
直ぐにお客さんが入ってきて待ち時間ができる。なるほど人気店である。
定番の「つけ麺780円」を自販機で購入し、
麺の量は多め=300g 無料サービスにした。ちなみに普通は200gらしい。
20180508あきる野池谷精肉店001R
太麺である。
麺をゆでるのに時間がかかるらしく
手打ちうどん店並みに待ち時間が生じる。
「野菜あり」で注文。野菜は有り無しを注文時に聞かれる。
結果から言えば「野菜なし」のほうが
麺自体のおいしさを味わえると思った。

店内に長崎漁連のいりこの箱が積まれている。
猛烈な魚介系を予想したが
つけ汁からそれを感じられない。
豚骨の濃厚さは、汁にカタクリを溶かしたような粘着度があるにもかかわらず
変な特徴=個性がなく
非常においしい。
20180508あきる野池谷精肉店003R
食べていくとコリコリとした歯ごたえがる。
よく見ると緑の野菜が原因だ。
自分の頭の中の記憶をたどっていくと
山クラゲの可能性がある。
早速ネットで検索すると、やはり山クラゲだ。
当たって、誰かに自慢したくなるが、ボッチでの訪問だし
「誰もが知っている」既成の事実らしい。
20180508あきる野池谷精肉店002R
20180508あきる野池谷精肉店005R
麺は太くて縮れている。
粘着度が高い汁が絡んできて、相性抜群だ。
20180508あきる野池谷精肉店004R
汁の中心の赤い粉は何だろう。
混ぜると辛さが出てくる。
チリペッパーのような刺激が強い辛さでなく、
その正体を充てることは池谷精肉店初心者には難しい。

なるほど、さすがの評判店だ。
近いうちにまた来たい。
おすすめできる。

2018年5月のランチタイム訪問

参考ブログ ZATSUのラーメン

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野市「いぐさ」十割もりそば 旨い
 180427あきるの「いぐさ」001R
あきる野市雨間の交差点のすぐ南に
有名な蕎麦屋がある。
蕎麦も旨いが、それよりも軍鶏丼の店として何度もテレビで見ている。
だが、今日は本筋。
もりせいろ800円(税込み)で攻めてみよう。
180427あきるの「いぐさ」002R
花番さんは背が小さなおじいちゃんだ。
ひょっとしてご主人か?
いいや、大旦那さんか?
凄まじいオーラを放ちながらキャッシャーの奥に立っている。
180427あきるの「いぐさ」004R
蕎麦は十割か二八を選べるようだが
聞かれれば十割と十人が十人答えるだろう。
あえて、選べということは、何らかの意図があるに違いないが、
私にはわからない。蕎麦好きの友人に訊ねてみたい。
180427あきるの「いぐさ」005R
一口、汁をなめる。なんという旨さだ。
江戸蕎麦の流れをふく辛汁、
濃くて深い。
その深さの中から、時折顔を出す旨みを伴った甘さ。
蕎麦から匂い香りに唾液と混ざって感じる甘さ。
良い蕎麦と良い汁とのバランスがぴったりなのである。
 
こりゃー旨い。
私のストライクゾーン、ど真ん中だ。
180427あきるの「いぐさ」007R
蕎麦湯を飲んで、お会計だ。
おじいちゃんに向かって「とってもおいしかったです」と言わされた、
2018年4月27日の午後

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

あきる野市信州安曇野手打蕎麦「たか瀬」
歯の痛みというのは、本当に厄介なものである。
日頃は気が付かないが、痛くなると食の習慣まで脅かされるのだ。
まず、食べるものが限られてしまう。
柔らかそうだとマクドナルドを選んでも、奥歯がダメだと犬食いになる。
食べ物が唾液とうまく交わらないから
穀物の甘さをはじめとする味覚が半減する。
大好きな白米が美味しくないのだ。悲しい。
1180427あきるの「高瀬」001R
蕎麦なら飲み込めばいいだろうと
あきるの「たか瀬」にやってきた。
値段は高めの本格的蕎麦屋だ。あきる野市には美味しい蕎麦屋がいくつもある。
あきる野市は奥多摩に観光に行く中継地なので、美味しければ少々ランクが高くてもやっていけると昔は思ったことがある。
だが、実際には地元のお客さんの「ちょっと美味しい蕎麦屋さん」の使い方だ。

店内は和風に凝ったテーブルと座敷、お一人様用に若干のカウンター席だ。1180427あきるの「高瀬」003R
歯が痛いので、温かい蕎麦にしよう。
かけやたぬきでは寂しいので、「みぞれあんかけそば900円(税抜き)」
を選ぶ。
1180427あきるの「高瀬」006R
黒が強い茶色のあんかけ。
奥の方まで美しい琥珀のようだ。
対照的に霙の白さが際立つ。
1180427あきるの「高瀬」008R
蕎麦は熱に当たって、ほろほろと溶け出し
柔らかくも、香りを残しつつ、甘さもあり・・・旨い。
あんかけの味から、万人受けするおいしい汁だと思う。
お品書きを見ると「蔵王鴨」がウリのように見える。
歯が良くなったら冷たい鴨蕎麦を食べたいと思うのだった。
2018年4月27日の昼の訪問

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あきる野市手作りパン工房スーリエ
180418あきるのスリール001R
ケーキのシャトレーゼの横に小さなパン屋さんがある。
今の時間は夕方の5時過ぎだから、パンはないだろうと思いつつ、入店した。
確かにアイテム数は少ないが、晩飯をポトフにすれば、間に合うだろう。
本格的なパン屋だ。当然値段は若干高め。
180418あきるのスリール006R
一つ一つのパンはとてもうまい。
あとは価格とのバランスで、好きな人はリピートをするだろうし
高いと感じる人には再来はない。
180418あきるのスリール003R

2018年4月18日 夕方の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

あきる野市 手打ち蕎麦ひらの
昨夜の食事時、口の中で違和感があった。何か大きめで硬い異物があるのだ。
これは、奥歯だったのだ。
人間歳を取ると色んな経験をする。
初孫の命の可愛らしさに驚き心満たされた。
喜びの経験が増えるが、身体の衰えにがっかりしたりする。
しかし、まさか、歯が抜けるとは想像もしていなかった。
本日、夕方に歯医者の」予約を取り、会社を早退させてもらうことにした。
さて、昼はうどんか蕎麦しか食べられないだろう。
180419あきる野平野001R
以前から訪問したかった蕎麦屋がスーパーいなげやの裏にあることを思い出した。
時間は午後1時過ぎ。
お品書きを見ると、手打ち蕎麦屋としては値段が安く感じる。
もりは150グラムだそうだ。
180419あきる野平野002R
歯が痛くても、150gでは量は少ないから、
かき揚げを足してして、「かき揚げ天もりそば」を註文して、
蕎麦茶を飲みながら待つことにした。
まず、汁をを舐める。甘く濃いタイプだ。
蕎麦は平打ち気味で表面がつるりとしている。二八らしいが、蕎麦の香りが強い。
180419あきる野平野006R
かき揚げは、最近のはやりで円柱型だ。
バリバリとたべると、中から桜えびの香りが口いっぱいに広がった。
若干粉っぽさを感じる。
それで900円プラス消費税だ。リーズナブルと思う。
他のお客さんが食べている野菜天ぷらにもっと価値感があると見受けた。
180419あきる野平野007R
この汁なら私は温かい蕎麦の方が好みなので、
次回は野菜天ぷらとかけを試してみよう。

2018年4月19日の昼の訪問。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

青梅 安田奈津紀氏のギャラリートークと石焼窯パン「サンメリー」
 161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー001_R
青梅市美術館で安田奈津紀氏のギャラリートークが催される。
SNSで情報が出ていたので、話を伺いに行くことにした。
彼女は、TBSのサンデーモーニングやラジオ番組を持っている
若手のフォトジャーナリストである。
わかりやすい話と何よりも自分の体験からくる説得力で人気が出ている。
161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー004_R

「今日もアレッポで悲しい事件が起こっています」

そうだ、アレッポはシリアの最重要都市で
アサド政権と加担するロシア軍が制圧を高めているのだ。
「味方以外は・・・・」という思惑が透けて見える戦闘で
多くの非戦闘員が殺されている。
もう抵抗力がない日本へ
原爆を落とした側と結びつくような人間の深い残虐性を感じるのである。
161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー005_R
芸能人が不倫をしたとか薬をやっているのにお茶でごまかしたとか
そんなことで視聴率を稼いでいるマスコミに
たまにはきちんと正しい情報を出してほしいと思うのは
世間の常識知らずの親父の独り言なのだ。
161218kihu安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー001_R
2011年3月にアサド圧政に立ち向かったアラブの春に
欧米が利を得るために自由シリア軍を後押しし
アルカイダ系が入り、最後にロシアがアサド側に入った。
何故?どうして?どうなっているのか?
 池上さんにわかりやすく解説してもらいたいものだ。

わずかな、形ばかりの寄付をして、帰りにパン屋によることにした。
パン屋は青梅といっても羽村といってもよさそうな場所にある。
161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー002_R
スペイン窯だそうだ。
本格的な硬いパンばかりだと、歯が弱ってきている私にはつらいと
恐る恐る中に入ると、決してそのようなことはない。
161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー007_R

161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー006_R



161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー010_R

161218青梅安田奈津紀氏と石窯焼きパンサンメリー009_R
本格的パンもあるが、普通のパン屋にある調理パンも沢山ある。
客層を絞らないやり方だ。
あえて、本格的なものに特化するより
地域の購買力を根こそぎとってやろうとする作戦だ。

お客さんが沢山いるのは当然のことだ。

シリアの悲しい出来事を聞き涙腺からあふれた涙をふきながら
腹が減ってはパンを買っている。
本当に日本に生まれてよかった。
平和ボケと言われようと、平和なことは大変幸せなことなのだ。

2016年12月18日 青梅市美術館とサンメリー訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ