FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
福生「チーズアンドオリーブ」サンドイッチBLTをランチで食べる
 奥多摩街道で福生から羽村に向かう途中に
サンドイッチの専門店がある。
「Cheese and Olive」という店だ。
東京西部にすむ私たちにとってこの付近は少しまばらな住宅地であるが、
都心部からくると奥多摩の入り口の鄙びたところという。らしい。
200916福生チーズアンドオリーブ002R 
今日は、偶然店の前の駐車場が開いていたので
入ってみることにした。
家内にとっても「10年来、来てみたい店」だった。
店はソーシャルデイスタンスらしく、席が間引かれていた。
200916福生チーズアンドオリーブ004R 
内装はごつごつした木で
テーブル・椅子も厚い木で作られている。
アメリカンのカントリー調の店である。
店員はご主人の一人。
最初はとっつきづらい感があるが
「写真を撮ってもいいか」と尋ねると、とたんに人懐っこくなる。
「別に勝手に撮っても文句は言わないが
一言言ってくれると嬉しい」という。
200916福生チーズアンドオリーブ003R 
「おすすめは何か」と尋ねると
「なすとマッシュルーム」とか「もち」とかという。
おすすめは何かと尋ねたのに
「私はキャベツベーコンが良い」と家内。それとドリンク。
私はテーブルの上の木片に書かれた「本日のランチ BLT」。
飲み物がついて880円のお得メニューだ。
200916福生チーズアンドオリーブ009R 
待つこと10分強だろうか。
油で何かあげる音がして
パンの焼ける香ばしい匂いがして
プレートが運ばれてきた。
200916福生チーズアンドオリーブ011R 
サンドイッチだから、焼かない生のパンを想像していたが
ホットサンドであった。
それにじゃがいもとキャベツのコールスローが付く。
飲み物は久しぶりにお目にかかるセクシーな形のコーラの瓶だ。
200916福生チーズアンドオリーブ015R 
パンをめくれば、薄めのベーコンがびっしり隙間なくレタスを覆っていた。
山型トーストは味が濃いから特別な仕入れかと思いきや、
普通のスーパーで売っているメーカーのものだそうだ。
「焼き方が違う。うちは鉄板で焼くからね。
自宅でもトースターを温めてから焼くと味が違うよ」
こんなところがプロなんだ。早速試してみたい。

200916福生チーズアンドオリーブ016R 
家内の「キャベツベーコン」は具沢山。
「代官山のあの店にも行ってみたかった」と今度連れていけオーラを出してくる。
付け合わせに、テーブルに存在感無く置かれている
玉ねぎのマリネとキュウリのピクルスが美味しい。
キュウリのピクルスは輸入品だという。
会員制の巨大店舗で売っている大瓶のピクルスと味がよく似ている。

一般の家庭で手に入るものを使って美味しいものを出すって
やはりプロはすごいなと感心しつつ
「今度はなすを食べよう」と確認しあって店を出た。

2020年9月16日 水曜 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

あきる野「美豚」金曜日午後1時半の訪問
 多摩地区は今日も最高気温が36℃から38℃の予報が出ている。
しかしあと1週間も待てば涼しくなるだろう。
そうは思いながらも、あと1週間待つ我慢はできなく、
アイリスオーヤマの首振り型サーキュレーターをホームセンターで買い足した。

時間が遅くなったのでそのまま「あきる野 美豚」でつけ麺を食べることにした。
2008021あきる野美豚001R 
あきる野はつけ麺の激戦地だ。
有名どころがしのぎを削っている。
実はその中で私は「美豚」が気に入っている。
理由は、麺の好みがあっている。
スープ割りのスープの味が好き。
2008021あきる野美豚004R 
それで、今日も一番スタンダードな「つけめん830円」を食べることにした。
ランチタイムはサービスに
麺増量、煮卵、小ライスのうちから1品ついてくる。
今日は煮卵にした。
2008021あきる野美豚005R 
つけ麵830円は見た目に素っ気ない。
でもスープをかき混ぜると、
薄いチャーシューが見える。
2008021あきる野美豚008R 
他にもメンマが少々。
強烈な豚骨魚介の出汁の中に刻み葱と共に漂っている。
2008021あきる野美豚007R  
麺は美豚の独特な麺。
太くて味が濃い。
粘着度があるスープが絡みつくと
口の中で小麦の旨さとWスープのコクが上手くマッチして
これぞ美豚の鉄板である。
2008021あきる野美豚002R 
美豚のスープは量が多いから
最後にライスを入れてもいいし
スープ割りで飲むのも良い。
「香味野菜で炊き込んだチャーシューの煮汁」だそうだが
スープ割りがスッキリしていて大変好みである。

時間は午後1時。
気温は36度を超えている。
しかし、ぽつりぽつリり入ってくるお客さんたちは
ラーメンを食べている。
ラーメン好きにもリピートされている店なんだ。

2020年8月21日 金曜日 午後1時半

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野「手打ち蕎麦 たか瀬」カツ丼を食べる
 旨いカツ丼が食べたい。
この何回かは、気にいるかつ丼に出会えないでいた。
とんかつ屋がダメなら、蕎麦屋があるだろうと、
あきる野「たか瀬」にやってきた。
今日は金曜日、平日にも関わらず、ほぼ満席の賑わいだ。
200730あきる野たか瀬001R 

200730あきる野たか瀬005R 
カツ丼を注文すると
花番さんから「セットでなくてよいですか」の声。
「たか瀬」は蕎麦が旨い店だ。
そばセットで注文するお客さんが多いとみた。
200730あきる野たか瀬009R 
たか瀬のカツ丼は、熱々だ。火傷しそうなほど熱い。
温かいご飯に、とても熱い頭がなっているからだ。
玉子はふわとろを卒業し、ガッチリ固まりつつある。
カツの衣につゆが染み込み、油が混ざった甘じょっぽさ最高に旨い。
これこそが、カツ丼の王道であろう。
200730あきる野たか瀬010R 

200730あきる野たか瀬012R 
カツの下には
玉ねぎが敷いてある。甘みの正体の一部だ。
カツの上には香り付けできざみ海苔だ。
これは好き好きがあって、知り合いなどは三つ葉の方が良いという。
200730あきる野たか瀬018R 
久し振りに旨いカツ丼を食べることができた。
満足したのでしばらくは食べなくてもよさそうだ。

2020年7月30日 木曜日 13時の訪問

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから

参考ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あきる野「池谷精肉店」定番つけ麺を食べる
 秋川駅の近くに所要があり
ついでに遅い昼飯を「池谷精肉店」で食べることにした。
時間はすでに14時を回っている。
入店していいか、尋ねると首が縦に振られた。
後で調べると15時までの営業だった。
200722あきる野池谷精肉店014R 
14時を過ぎると、さすがに先客は1人のみで
隣と透明なプラスティック板で仕切られたカウンター席に
1つ空けて案内された。

厨房との境界にも透明の仕切りがあり、ご主人はマスク着用
奥様はマスクに上にフェースシールドで頑張っていた。
200722あきる野池谷精肉店002R 
注文は、鉄板の「つけそば800円」だ。
麺の量はサービスの300gにアップ
野菜は抜きにして、少々待った。
200722あきる野池谷精肉店004R 
麺は極太。
武蔵野うどんのようにうねっている。
小麦の風味が強い。
非常に強いいりこの香り出汁、
粘着度が高くザラザラとした感触が残る汁に
浸けて、すする。
200722あきる野池谷精肉店009R 
魚粉にありがちな、えぐみはあまり感じない。
太い麺に美味しさがまとわりついていて、
バランスが良いんだろうな。
スープの中にある緑の山クラゲをコリコリ食べていると、
下の方に何やら平べったい物体が沈んでいた。
200722あきる野池谷精肉店013R 
引き上げてみると大きなチャーシューだ。
豚肉の旨さを生かし、しっとりしたタイプで三噛み、四噛みで
やっと食べきった。

仕事が終われば、ファーマーズでトウモロコシを買おう。
が、陳列量が少ない。
しかも、全部皮が向いてある。
200722あきる野池谷精肉店001R 
知り合いの農家に聞くと
「今年は日照が足りなくて、作物が遅れている」
さらに、
「実入りが悪い物や、虫に食われたものがあるので
中身が見えるように剥いて売っている」そうだ。

今週末は東京除外の「GO TO」だ。
秋川のキャンプ場は予約でいっぱいだと知った顔がテレビインタビューで話している。
都心のコロナ、西多摩に来るなよ。
地元の人は心配している。

2020年7月21日 火曜日 午後2時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZASTUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野「ひらの」野菜天そば 温かいの 税込み990円
 12日夜から関東地方は台風19号の影響を受けていた。13日午前には八王子の浅川の水位がすでに危険域だった。夜遅くにはサマーランド付近が氾濫したとSNSで知った。あきる野の件は、テレビ等で報道されることは無く、マスコミは相模川と多摩川に殺到していた。
14日は暑い日になった。15日は、一気に7度も気温が下がり肌寒い。
この頃から、テレビが報道してこなかった災害が大きく表に出てきた。
幸い、あきる野の川から離れた場所の被害は少なかった。温かいものでも食べて元気を出そうと、手打ちそばの「ひらの」にやってきた。
191014あきる野ひらの008R
店は余裕がある作りになっている。地元で人気がぎあるので、若干待たなければならない時間帯がある。
今日は、温かいそは、野菜天にした。
191014あきる野ひらの002R
野菜天ぷらは、じゃがいもの、人参、おくら、舞茸など盛りだくさんだ。
じゃがいものと素朴さと人参の甘さが際立つ。
191014あきる野ひらの001R
あきる野の「はながき」も野菜天ぷらがボリューム有る。このエリアは野菜天ぷらが特徴なのだろうかと思うほどだ。
191014あきる野ひらの004R
蕎麦は固め。ホロホロと溶けていく10割蕎麦とは違い、温かい汁にちょうど良い。
ただ私のような食事の量が減ってきたシニアでも、もう少し量が欲しいところで有る。
野菜天ぷらが多くても、蕎麦はガッツリ食べたいものだ。
191014あきる野ひらの006R
「ひらの」の小上がりには、子供が退屈しないで済む場所がある。
小さな孫がいる家庭には、この心配りが嬉しい。
優しい店で、地元で愛されるのは、当然なのである。
191014あきる野ひらの007R

2019年10月14日の訪問

台風19号が12日に多摩地区を通り、あきる野牛沼や日の出町に災害が出た。
日野橋は橋脚にダメージを受け道路が波打ち、通行禁止となっている。

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あきる野「花がき」イカ天ぷら力強い。うどんはくにゃくにつるつるで飲み込む
 あきる野の「花がき」のイカ天ぷらが食べたいという、
家内のリクエストに応えて、
トウモロコシ街道の手打ちそば「花がき」にやってきた。
191007あきる野「花がき」001R
「花がき」は人気店で平日でも狭い駐車場はいっぱいになる。
しかも地元ナンバー以外の高級車も止まっているから
駐車には気を付けなければならない。

今日の家内のメニューはイカ天そばに決まっていた。
191007あきる野「花がき」003R

191007あきる野「花がき」004R
私は「花がき」の天ぷらの破壊力を知っているから
ざるうどん単品にとどめた。
先にイカ天そばが運ばれてきた。
久し振りに見るイカ天は、記憶の量を上回っていた。
191007あきる野「花がき」006R
イカ天5枚、なす、人参、かぼちゃ、サツマイモ、ピーマン。
シニアの仲間になりつつある家内一人では食べきれないだろう。

ざるうどんの注文は大正解だ。
191007あきる野「花がき」009R
蕎麦は魚沼の玄蕎麦らしい。
蕎麦は当然うまいとして
うどんだって相当なものだ。
191007あきる野「花がき」011R
白くつやつや光を反射させながら
くにゅくにゅする。
それをつけ汁にザブンと浸け、ズルズルと飲み込む。
噛むなど野暮な食べ方は許されない。
柳家喬太郎師匠の時蕎麦のように
一気にずるずる飲み込むに限る。
191007あきる野「花がき」005R
ご相伴に預かった天ぷらは旨い。
揚げたてのイカ天のおいしさと、匂いがする野菜天だ。
これは名物だ。
次回、寒くなったらほうとうを食べようね。

ところで、しっぽく蕎麦をズルっズルっと飲み込むように
食べる仕草をする落語家がいるが
種物を飲み込むとは相当な耐熱性喉をお持ちだと恐れ入る次第だ。




2019年10月7日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

あきる野草花「ラ フーガス」人気のパン屋さん
 あきる野市にはおしゃれな店がないなぁ。
美味しい店は少ないなぁ。
仕方がないさ、西多摩の奥の町だから。
191007あきる野「ラフーガス」001R
いや、そんなことはない。
こんな住宅地(住宅地といっても周りに自然が多い)に
ベーカリーカフェ「ラ・フーガス」がある。
人気のお店で駐車場は満杯だ。
191007あきる野「ラフーガス」004R
席もほぼ満員だから、
カフェは次回に取っといて、
パンだけ買って帰ることにした。
191007あきる野「ラフーガス」007R
普通の町のパン屋さんと比べると値段は少し高めか。
ただ、いわゆる有名パン屋さんと比べると、
気にならないし、1つずつの値段は安いものがあう。
価格設定に凸凹があるので、製造の材料や手間がそれぞれ反映されているのだろうと
一人合点している。
191007あきる野「ラフーガス」009R
菓子パンと食パン
それに食卓パンのセットを買ってきた。
帰ってすぐにポトフを作り、
食卓パンを食べる。
191007あきる野「ラフーガス」012R
このパンは旨い。
ぜいたくを言うと
そこそこのワインがあれば他におかずはいらない。
こんな場所で、美味しいパン屋があること。
ありがたい。
2019年10月7日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

あきる野「見世蔵久森」インスタ映れするかき氷
 夏の間にかき氷を食べたいなあ。ずーっと思っていた。
夏が終わりになるのはいつだろうか。
私の感度では、8月いっぱいか、いや9月の上旬までか。

ところが今日は10月7日。
明日の気温予報は29℃で、
夏は終わったと言えないのではないか。
それで、かき氷を食べようとあきる野の「見世蔵久森」にやってきた。
191007あきる野「見世蔵久森」001R
場所はむつみ橋通り
「燈々庵」のすぐ近くである。
4年前に出た「久森」は「燈々庵」のグループなのだろうか。
経営は違うらしいし、
なんでも燈々庵の蔵はこちらが貸しているいるらしいのだ。(未確認情報)
191007あきる野「見世蔵久森」003R
店内は蔵をモダーンにしている。
色彩を絞り込み外を歩いて高ぶった神経を落ち着かせくれる。
奥の部屋に入ると、照度は外明かり間接的に入れたように
落としてある。
窓の外には緑が見える。
床は大谷石のような気泡がある凝灰岩だろう。
191007あきる野「見世蔵久森」004R
注文したのは天然水のかき氷だ。
定番の抹茶小豆1200円を待つと、運ばれてきた姿を見て驚く。
インスタ映えだー。
191007あきる野「見世蔵久森」005R
白いミルクと緑の抹茶と茶の小豆。
氷はふわふわで、天女の羽衣だ。
溶けていく羽衣に、トッピングのように抹茶をつけて急いで食べる。
191007あきる野「見世蔵久森」013R
ふわふわの氷がなくなったら
下から削りが違うかき氷が出てくる。
そのころには、トッピングのようにつけて楽しんだ
ミルクも小豆も抹茶もなくなり
氷も解け始める。

あ~あ、これで我が家の夏は終わった。

2019年10月7日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

あきる野「池谷精肉店」久しぶりのつけ麺、旨し
 3月弥生
気温が上がってくると久し振りにつけ麺を食べたくなった。
あきる野はつけ麺、ラーメンの激戦地である。
その中で今日私が選んだのは「池谷精肉店」である。
190307あきる野池谷精肉店014R
腹が減っていたので選んだのは
チャーシューで麺は多め、野菜ナシである。
一度でも訪問された方はわかるだろうが
麺は多めまで無料サービス。
野菜はもやしが主体で付けても付けなくても値段は変わらない。
私は野菜を食べると、麺自体の旨みが薄まる気がして
野菜は無しを選ぶことにしている。
190307あきる野池谷精肉店001R
池谷精肉店の麺の旨さは言うまでもない。
太く腰がある。表面はつややかで噛むと甘みがぐいぐい出てくる。
それを粘着度がある汁に漬けると
スープを持ち上げてきて最高である。
このスープなのだが今日は特に不思議な感じがする。
出汁とは違ったスパイス系の存在が見え隠れしている。
190307あきる野池谷精肉店003R
中華系?インド系?
味が非常に複雑になっており、そして旨い。
さらにたっぷり入っている大きなチャーシューをかぶりつく。
ローストパークのような仕上りでしっとりして
味自体は半生のような豚肉の旨みが残っている。
190307あきる野池谷精肉店011R  
もう、腹いっぱいだよ。
何かしらトッピングを加えると、「麺多め」は私は食べられなくなってきている。
若い頃は「麺好きだからうどんなら500gは軽い」といっていたが
今では300gでも危なくなってきた。
でも、まだまだお腹のメタボを維持するために
食べ続けようと思うのであった。

2019年3月7日の訪問

以前の訪問記事はこちらか

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野「東京亭」タンメンと2個餃子 美味しい。
 190125あきる野東京亭002R
多摩地区にある「東京亭」・「南京亭」グループは
どの店もお客さんであふれている人気店である。
ここ、あきる野の「東京店」の同様であり、
昼時はほぼ満員になる。
広い駐車場、ボリュームがある定食が昼は働くもの、夜は家族連れで賑わっている。

さて、今日は非常に寒い日になった。
熱々の中華丼でも食べようかと店内に入るも、
やっぱり名物のでっかい餃子が食べたくなり、
タンメンと餃子2個を注文してしまった。
合わせて850円である。
190125あきる野東京亭004R
出てきたタンメンに、ラー油を数滴たらすと
強めの塩味と相まって抜群の旨さになる。
あきる野の調理スタッフ構成はグループの他の店より若く見える。
これでこれだけの味なのは、スープの仕込みがよほどいいと思われる。
190125あきる野東京亭005R
餃子は大きい。
中身がパンパンに入っている。
一口食べれば口の中が一杯になる。満足感がある。
しかも焼き方がすぐれているのか、野菜の甘みがぐんぐん広がってくる。
190125あきる野東京亭006R
東京亭といえば、普段使いの店である。
そんな普段使いの店で、旨いタンメンと餃子に会えるとは嬉しいことだ。

2019年1月25日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ