プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お台場グランドニッコーホテルビュッフェ食べる
嫁に行った娘と婿さんを誘って
久し振りに晩飯を食べようか。
たまにはホテルがいいかも。
東京の東に住む娘夫婦と東京に西に住む老夫婦は
お台場のグランドニッコーホテルで待ち合わせることにした。

 170219お台場グランドニッコー002R
ニュージーランドフェアをロビーカフェ「ル・ブーケ」が開催しているというので
日曜の夜、ビュッフェスタイルに予約を入れて訪れた。
ホテルのビュッフェやバイキングで楽しみなのは
普段我が家の食卓に出てこない西洋料理があることだ。
特にパンやバター、チーズ。サーモン、オリーブなど好物が沢山あるからだ。
ましてや、「ニュージーランドフェア」とくれば、相当なものだろう。

と、期待したのだが。
ニュージーランドのイメージが付いてこなかったのだ。

2017年2月19日ディナータイム

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

羽田空港「門左衛門」ANA側3階(2016年8月石垣島旅行その1)
今年の上半期は大きな出来事が起こった。
それも私の仕事上のことではなく、家族にまつわることばかりだ。
特に家内の病気には驚いた。
結婚して以来、健康で大きな病気はしたことがなかったのだが
4月から5月まで入院し、8月になっても通院が継続している。
病院の先生は「どこにでもある、大したことがない病気」のような接し方だが
患者となった家内には大変なストレスだった。

「気分転換に家族旅行をしよう」と娘がネットで安い旅行を予約した。
行先は私たちが行ったことがない石垣島だ。
娘とは本当にありがたい。

さて、飛行機はANA、待ち時間に朝食をしようと店を探す。
入店している店はほとんどが朝7時からの営業で、
よりどりみどりだ。
160829羽田ANA門左衛門003_R
結局選んだの、蕎麦屋だ。
旅行に行くにしても、行かないにしても、
いつもの食事に落ち着くのが自然の流れなのだろう。

蕎麦定食920円を注文し、
待つと、揚げたてのてん丼が運ばれてきた。
 160829羽田ANA門左衛門001_R
蕎麦は乾麺のようだがレベルが高い。
つるつる感があるので、つなぎにふのりや山芋が加えられているのだろう。
似た蕎麦はないかと記憶を探っていくと、
山形の小川製麺の山芋つなぎの乾麺にたどり着いた。
160829羽田ANA門左衛門002_R
羽田空港という特殊な場所で、普通の蕎麦セットを食べる。
旅行に最初から、楽しい体験をしたのだった。

2016年8月29日の朝訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved
.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

新橋「手打ちうどん おにやんま」
 新橋はサラリーマンの聖地で
ここは飲食店がしのぎを削っている場所でもある。客も多いが店も多い。
人気のある店はもうけられるが、客数が少ない店はいつの間にかほかの店になっている。
160211新橋おにやんま_R000

新橋にもおいしい讃岐うどんがあると聞いて新橋についた。
烏森口から歩いて2~3分のところに「おにやんま」はあった。
160211新橋おにやんま_R001

初めての「おにやんま」に来たが、自動販売機の買い方がわからない。
きっとうまそうだと思われる「かけ」と「とりだんご天」を選び店内に入った。
「てんぷらは少し時間をもらいますよ」

??? はて、どうしてわかったのかな?
自販機で買うと 店内にも情報が行くIT自販機らしい。
160211新橋おにやんま_R004

食べる場所は新橋らしく 立ち食いだ。
客の回転を上げるため、IT自販機と立ち食いを同時に取り入れたのだろう。
160211新橋おにやんま_R003
回転率を上げるためといっても、うどんの味は悪くない。
最近、うまいうどんばかり食べているので「悪くない」という言い方をしてしまったが
本当は素直に「おいしい」というべきなのだ。
160211新橋おにやんま_R005
透明ないりこ出汁のスープに
ねぎと天かすとしょうがをのせて、飲み干していく。
今まで新橋でのファーストフードといえば
博多ラーメンだったが、讃岐うどんもいいなぁ。と思った。

2016年2月11日のランチ前の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved






テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

上大崎(白金台から目黒駅)「中華料理 栄欄」(初)たんめん

Dsc09954_2























Dsc09955
白金台から目黒駅に歩いていくと、ちょうど中間のあたりに、高速道路がある交差点「上大崎」がある。この交差点に気になる「汚そうな=美味しそうな」中華料理店がある。



古いビルの1階にあるとても古そうな店は「栄欄」という。



ドアにはガムテープがあり「たんめん550円」を食べようと店に入ると・・・・狭い!



カウンターだけの6席の店だ。そこに厨房にはご主人。カウンターの端には接客は奥様が立っている。



 Dsc09957_2
 「たんめん」と注文すると、なぜか笑いが起こる店内。



横を見ると先客の女性はタンメンを食べて居る。私のすぐ前に入った女性もたんめんを注文したらしい。今日はたんめんを食べる日らしい。



しかし、お客さんはみんな馴染みなのか、奥様の人柄のせいか。店内は温かいムードが流れる。



「すみません、値段を50円あげましたが、良いですか?」



そうか、今日から消費税8%になったのだ。では600円になるのかな。



 


続きを読む
白金台 長寿庵(2)のカレー南蛮うどん

Dsc09811_2























白金台にある庶民の蕎麦屋「長寿庵」で食べる「カレーライス」は最高に旨い! 



これならば、カレーうどんは更に旨いに違いない。
Dsc09862
Dsc09858























私は、もりそばが好き。カツ丼が好き。Dsc09860



 しかし、カレーうどんはもっと好き。 





今日は大好きな南蛮うどん790円を食べることにした。



たっぷりのカレー南蛮の汁は最高だ。蕎麦屋のカレーにスパイシーが加わっている。うどんの汁が少なくてもよさそうに思うが、それでも「長寿庵」のカレーは旨い。 






続きを読む
麻布十番 さぬき倶楽部で「ぶっかけうどん」(初)

 Dsc09833_2

六本木は聞いたことがある、観光でアマンドの交差点を通ったことがある。 三田には慶応大学があるし、東京タワーに行ったことがある。 

麻布十番という場所は聞いたことはあるが見たことはない。しかし、麻布といって頭に浮かぶのは、獣医大学くらいで、全くどんな街か想像がつかなかった。実際に歩いてみると、背が高い高級マンションと平屋の家が混ざる不思議な光景だ。

夜になれば、めっきり人通りはなくなり、目指す場所を聞く人に出会えない。 

    「さぬき倶楽部」でさぬきうどんを食べよう。
    本場の本場物を食べられるに違いない。 

もともとは誰の土地だったのだろうか。藩の土地か実業家の土地だったのか。 
そうでなければこんな場所に庭園を持つ「さぬき倶楽部」が成り立つわけがない。土地の高度利用で儲ける建築会社の話とか信託の誘いを断り続けているのだろう。

Dsc09835Dsc09847



続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

白金台 普段使いの蕎麦屋「長寿庵」(初)

白金台の蕎麦屋というと「利庵」が有名だ。昼間には行列ができる人気店だ。 

が、昼飯は1000円でしかも腹いっぱい食べたい私が訪問するには、敷居が高いというか、はっきりいうと1500円はかかってしまう店はあまり好ましくない。

Dsc09811Dsc09821
 東急ストアの道路を挟んで反対側に庶民的な店構えの蕎麦屋を見つけた。入ってみるか?しかしここは白金台だ。店構えは庶民的でも中はグンとアップグレードかも知れない。
恐る恐る入店すると、なんだ、普通の蕎麦屋ではないか。Dsc09812


 メニューを見て、値段を見て、ほっとする。 労働者には嬉しい丼と蕎麦のセットメニューがある。 

迷わず、「カレーライス」と「もり」のセットにし、850円の白金台での食事を楽しみに待った。 

Dsc09816カレーの臭いが漂ってくる。旨そうだ。
もりは「茶そば」のようだ。早速食べてみることにした。


続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

目黒駅前 香港料理「炎屋」(初)ランチセット

Dsc09698











































































 

























           月様、雨が・・・・・ 



     春雨じゃぁ 濡れていこう 



地下鉄目黒駅をでると、細かい雨が降っていた。 



時刻は昼飯時を1時間ほど過ぎたころだ。 



どこで食べようか、今日も立喰蕎麦だろうか。いや、座って飯を食べたい。が、場所に不慣れな私は、駅前にそびえる 怪しげな雑居ビルに入った。



Dsc09699Dsc09711












雑居ビルは1階から地下3階まで、まさに雑居状態で、ラーメン屋、静岡の定食屋、蕎麦屋、ホルモン屋、スナックといろんな飲食店が入っている。





Dsc09700Dsc09701













「炎屋」は名前からして、焼肉屋かチューシュー自慢のラーメン屋かと思われたが、黄色い看板を見ると、普通の中国料理店らしい。 



日替わり丼がワンコインの500円だし、ランチメニューもたくさんある。



表から見るとテーブル席とカウンターだ。これなら座って飯を食べることができる。と、入店した。



初めての店では失敗しないメニューが良いので「タンメン600円」を注文し、スマホをいじりながら待つ。



続きを読む
北茨城 大津港 松野屋(番外編) 明日を信じて-3

テレビでは大きく報道されていませんでしたが、



震源地からはるかに遠い北茨城にも津波の被害がありました。



学生時代の友人と3月11日以来、何日も連絡が取れなくなっていました。



北茨城も道路、電気、水道、が復旧したと聞き、友人と電話連絡がつき、無事を確認することができました。20年ぶりの再会をするため、常磐高速を使い、北茨城に行きました。



約束の時間より少し早くついたので、大津港を回ります。



  P1000900P1000899















道路は波打ち、岸壁は海の中にのめりこみ、建物は半壊状態です。復旧の見込みは立っていません。



「あれでも、ずいぶんかたずけたんだよ。海から 何もないところだから、津波でずいぶんやられた。」


続きを読む
港区白金←立川 手打ちそば「佶更(きっこう)」(初)

Dsc08433


立川にあった「佶更(きっこう)」が白金に移転して、もう4年たった。


    どんな店になったのか。


    うまくやっていけているのか。



つれづれ蕎麦で情報が出た。食べログにも情報が出ていた。


果たして、私が立川で昼飯を食べていた「佶更(きっこう)」は白金の地に種を落とし芽をだし、伸びているのか。


     それよりも率直に言おう。


     生き残っているのか。



白金を歩いていると、「佶更(きっこう)」に出会った。佶更は立川にあった時代からのお気に入りの店だった。白金という都心部に出たと聞いていたが、近くには蕎麦の超有名店がある。きっとすぐに巨象に踏みつぶされてしまうだろう。と、当時は心配していた。


Dsc08428Dsc08442


そうして、4年経った。


4年という年月は、地元に根付くためには十分な時間だろう。



表から見ると、木造の古びた店だ。しかし中は寿司屋のようなカウンターに白を基調にしたすっきりとした内装だ。ジャズが似合う蕎麦屋になっている。先客は独りで来ている女性客が2名だ。



Dsc08429Dsc08430



「あらっ」と奥様の目が驚く。


「お久しぶりです」と、私。



奥様は立川から白金に来て綺麗になっていた。蕎麦屋の女将さんからイタリアンレストランでも通用する服装に変わっていたのだ。酒のリストには、種類は少ないがワインが記載されている。



さて、注文は定番の「ざる650円+大盛り300円」だ。私の粋な連れは 鴨南蛮に天ぷらだ。



値段設定が高くない。立川にあったころと一緒だ。奥さんが「今は丼をやっていないのですが・・・」と、申し訳なさそうに言うが、ノープロブレムだ。場所によって提供するメニュー、価格帯、蕎麦前。変えるのが当たり前のことだ。




続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ