FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
神田淡路町「近江屋洋菓子店」特別な洋菓子?庶民のケーキ?
 今日のご褒美は近江屋のシュークリームが良いね。
しかし、近江屋でシュークリームに出会う機会は滅多にない。
エクレアでもいいって?
それも同じこと。

特に月曜日は無理。
フルーツポンチはあるから、贅沢だがそちらでも良いなら。
200330神田近江屋001R
店に入るも、やはりシュークリームはない。
仕方がないので、
チョコラ400円とコーヒーゼリー350円
スイートバナナロール350円、シャンドーヤ500円
及びいつものプリン。
200330神田近江屋003R

200330神田近江屋005R
下の写真はショコラだ。
なんだか懐かしい味がする。
尖っていない、チョコ味は控えめ。
昔ながらの美味しい味というものだ。
200330神田近江屋006R
ケーキ1つが350円~400円は
多摩地区でも安い店になる。
少し有名な店では500円~600円が普通になろう。
近江屋洋菓子店の中では、モンブラン600円やアップルパイなどが
高く見えるから不思議だ。
実は、安くて美味しい老舗であった。

2020年3月30日 月曜日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

神田「まつや」カレー南蛮をおかずにライスを食べる
今日はいつもの病院の日だった。
病院は先週から、アルコールと
熱の予防が始まっていた。
今日は予約患者数が張り出されていた。1700
人だ。
人数は分からないが、従来より相当患者が減っ
ているような気がした。
出入口付近にはテントが設置され
準備が始まっている?気がした。
インターネットでは志村けんさんがコロナウイルスの犠牲になったと流れてきた。
大きな悲しいニュースだ。

診察が終わったら午後2時近くになった。
この時間なら空いた席で食事ができるだろうと
「まつや」にやってきた。

200330神田まつや006R
店内に入ると、いきなり香ばしいカレーの匂いがしてきた。
匂いを嗅いでお腹が鳴る。
「カレー南ばん1050円」とし、
先日SNSの友人に「ごはんが欲しい」というと「あるよ。」と教わったので
「ごはん小」を一緒に注文した。
200330神田まつや001R
蕎麦は出てくるのが早い。
焼鳥にしたらさぞかし旨いだろうという鶏肉の胸肉が入っている。
長ネギの具合がすごく良い。
比較的サラリとしたカレー汁は和風に偏っているが、なおかつスパイシーである。
つまり非常に旨いということ。
200330神田まつや003R
蕎麦を食べながらご飯を食べる。
蕎麦をおかずにご飯を食べる。
幸せなことである。

今回はご飯小にしたが、普通盛でも良かったな。

2020年3月30日午後2時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

神田小川町「トプカ」辛いインドカリー
 神田淡路町には有名な店が多い。
今日はカレーのトプカで食事をしよう。
トプカは基本インドカレーだが、欧風カレーもある。
ハヤシライスも旨いらしい。
200326神田トプカ011R
入口で「食券を買ってください」と言われる。
どこに自販機があるか目で探していると
「ココで買ってください」とレジでお金を払った。
200326神田トプカ001R
私は基本のムルギーカリー。
家内はキマカリーにした。
インドカリーは「辛いですよ」と言われるが
カレー好きの私は大丈夫だろう。
200326神田トプカ009R
料理が出てくるのは早い。
5分も経たないうちに出てくる。
ムルギーはチキンだ。
200326神田トプカ006R
写真下部の中央にある塊がチキンだ。
じゃがいもが美味しい。
そしてカリーは大変辛い。
私には辛さ耐性はなく、いつもは中辛がちょうど良いと思っている。
トプカのカリーは確実に辛口で
唐辛子の辛さだけなら突き刺さる味になるところを
多くのスパイスを使い旨いと辛いを同時に感じさせる。
口の周りのしびれは当然として、胃が辛さを感じるほどだ。
水のお替わりは必須である。
200326神田トプカ008R
家内のキマカリーは独特だった。
周りのカリーは玉ねぎか豆が溶け込んでいるのか、辛い中にも甘さが出ている。
緑の葉っぱはパクチーのような癖のある味でムワッと鼻に匂ってくる。。

一口にインドカレーといっても、いろんなインドカレーがあるものだ。
10年前からの行きたくて、機会がなくていけなかった「トプカ」。
強烈な印象を持った。

2020年3月26日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

神田「まつや」親子丼はスープだ。
2020年二月三日(月)
節分の日

今日の病院は混んでいた。
6つ以上ある診察室のうち、1室が閉じてあり
その患者さんたちが各部屋に割り振られたらしい。
インフルエンザでもかかったのか
もしくは人事異動で欠員したのか
原因は計り知れない。それにしても
大学病院にはたくさんの先生がいるがそれを上回る数の患者さんたちが押し寄せているから
みんな大変である。

さて、診察が終わって会計を済ませて、院外薬局で薬をもらえば
すでに午後2時を回っている。
昼休みがない店を探すと
有名店「まつや」があった。
200203神田まつや004R
「まつや」の前にはパーキングエリアがある。
偶然空いていればこれほど便利なことはない。
200203神田まつや020R
午後2時を回ると、さすがの人気店「まつや」も席に余裕がある。
相変わらず外国人のグループがいる。
お一人様の女子が蕎麦前を粋に嗜んでいる。
200203神田まつや007R
今日選んだのは「親子丼」。
家内は「鍋焼きうどん」である。

料理が出てくる間、周りを窺っていると
若い男性の外国人のグループが
どこで覚えたのか器用に割箸をしごいている。
いったいどこで覚えたのだろう。というか、誰が教えたのだろう。
久しぶりに見る光景出会った。
200203神田まつや012R  
さて、出てきた親子丼は美しい。量は蕎麦に合わせて、少なめだ。
美味くて、「カレーは飲み物」のように飲み込んでしまう。
また、吸い物がバカに旨い。
出汁が良いからだろう。シンプルなだけに、はっきり違いがでる料理だ。
200203神田まつや013R
家内が注文した鍋焼きうどんも、見るからに旨そうだ。
まつやは蕎麦だけでなく、丼からうどんまで何もかも旨い。

こんな店で、昼から焼き鳥を食べ、蕎麦前をやる。
憧れのライフスタイルである。

2020年2月3日  午後2時過ぎの訪問。

以前の訪問記事はこちらから
食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

神田「志乃多寿司」稲荷がとてもうまい
 2月3日節分の日
世の中は「鬼は外、福は内」をしたあとに
恵方巻を食べる習慣があるらしい。
今年はフードロス対策と称して、作りすぎ注意報が出ており
注文販売に切り替えたところがあると聞いている。
さて、天邪鬼な我が老人家庭では
新しい伝統に乗りながらも、昔ながらの美味しい太巻きを食すことにした。

神田淡路町でケーキを買って、その足で「志乃多寿司」の白い暖簾をくぐった。
200203神田志乃田寿司001R
店に入るなり、酢飯の良い匂いが漂ってくる。
お客さんは常連らしき良い服装をしたご婦人と
ベビーカーを押して入ってきたママである。
落ち着いた店の中に職人が作業する音のみ聞こえてくる。
花番が帳場でお客さんと話す声のみの店で
老舗とはこういうもんだと知った。
200203神田志乃田寿司002R
サンプルを写してよいかと尋ねると
「仕方がないわね」と許してもらい、
厚顔な私も相手に失礼がないように気を使ってしまう。
200203神田志乃田寿司004R  
かえって袋を開けると
なんとかわいい折が出てきたではないか。
昔からこのデザインだったか。
記憶にないのでいつのころか変わったと思えるが。

いなりは私があまり得意はない
下町特有のこってり甘さを利かしたものではなく
あっさり上品な旨味である。
巻き寿司の海苔は厚さが薄く、かつ海苔の風味が生きたもので
これは旨いに決まっている。

2020年2月3日 午後の訪問
食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

浅草大学芋の「千葉屋」で大学芋、切り落とし、ふかし芋
 浅草には昔ながらの美味しい店がたくさん残っている。
入谷から言問に向かう道路沿いに
「大学いも 千葉屋」がある。
奥では職人が手作業でさつまいもを加工している。
200117浅草千葉屋001R
商品は3つだけだ。
大学芋・切揚・ふかし芋だ。
切揚とは
薄くスライスしたサツマイモを揚げて
飴をまぶしたものだ。
さながらサツマイモチップのようで量が増えるから
お得感がある。
200117浅草千葉屋002R
さつまいもはゴマで香ばしくなっている。
水あめではない、芋の甘みが出ている。
200117浅草千葉屋003R
最近、スーパーの総菜売り場にも大学いもがパックで陳列されている。
水あめがたっぷり表面を覆い、甘くておいしい。
千葉屋の大学いもは大変旨いが
「それはそれであり」だと思っている。

2010年1月16日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

千代田区神田錦町「ゆで太郎」
お茶の水の病院は、本当に時間がかかる。
会計の待ち時間が長く、クレームも多いらしく
病院も手を打ち始めているが、
まだまだその恩恵を受けるには時間がかかりそうだ。

さて今日も遅い昼食となった。もう2時過ぎだ。
身体も気持ちもくたくただから、ゆっくりのんびり食事をしたいのだが
もう、やっている店はない。
191128千代田区神田錦町ゆで太郎001R
空いている店はないか。
近くに駐車できるスペースはあるか。
近くに「ゆで太郎」があった。
191128千代田区神田錦町ゆで太郎002R
タクシーの運転手に混じって
食事をとることにした。
191128千代田区神田錦町ゆで太郎003R
家内は500円のセットだ。
高菜御飯とコロッケのセットだ。
蕎麦はちゃんと一人前あるし、
ミニ高菜御飯もそれなりに量がある。
さらにコロッケが付いて、談春師匠が大好きなコロッケ蕎麦となる。
191128千代田区神田錦町ゆで太郎004R
私はミニかつ丼だ。。
カツは揚げたてではないが、玉子は温かい。
蕎麦の比率は低いが、だらしなく伸びなくてさすが看板に偽りなしだ。
汁は出汁が少なく、薄く感じる。

私は近くの手打そば屋に行っているので
汁に高いものを要求してしまう癖があるが、
ゆで太郎に要求しては失礼だ。
だって、5~600円で腹いっぱい食べることができるのだから。

2019年11月28日

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

お茶の水「博多天神」らーめんをチャッチャと食べる
 お茶の水の大学病院の会計システムは非常に待たされる。
地元の医療機関から紹介された患者であふれかえっていて
診察時間が待たされるのは仕方がないとあきらめている。
自分達も同じ状況であるからだ。
しかし、会計で早くても1時間、遅く成れば1時間半を優に越してしまうのは
患者第一主義といえるのだろうか。
待合の椅子は座るスペースはない状況なのに、
受付窓口はお昼にかかれば人数が減っていく。
患者の中には係員にくってかかる人もいるが、
係員は慣れているらしく、適当にあしらっている。
191111お茶の水天神003R
あまりにも待ち時間が長いのでその間に食事をとることがある。
今日はお茶の水駅脇の「博多天神」にした。
「博多天神」というと新橋で飲んだ帰りに必ず寄る手ごろなラーメン屋だ。
今では新宿、渋谷、池袋、新橋、お茶の水で10店舗ほどあるようだ。
191111お茶の水天神010R
久し振りの「博多天神」だ。
席に座るなりきくらげを注文した。
出てくるのは素晴らしく速い。
駅そばの次に早いのではなかろうか。
191111お茶の水天神005R
きくらげはコリコリで触感が楽しい。
だが、食べていくと飽きる。バランスが崩れてしまったのだ。
いかにきくらげが好きでも、これは多すぎ。
ねぎ大盛の方が旨いかもしれぬ。
191111お茶の水天神006R
濃厚で塩味が利いているスープを飲む。
旨い。
麺は普通でも固めで出てくる。これでちょうど良い。
チャーシューは小さくて硬い。
お愛嬌レベルだ。
191111お茶の水天神007R
替え玉は無料だから、食べないわけにはいかない。
替え玉すると、どうしてもスープが薄くなるから
醤油たれを加えることになる。
191111お茶の水天神009R  
そうすると、せっかくの美味しいスープの味が変わり
はじめの1口の感激はどこか遠くに行ってしまう。
「欲をかかず、最初のおいしさを楽しめばよかった」

訪れるたびに替え玉をし、
訪れるたびに反省をしている。
次回もきっと・・・

2019年11月11日昼過ぎの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

神田淡路町「近江屋」シュークリームは定番だ
 神田「まつや」で蕎麦を食べた後、
甘味が欲しくなり、近くの「近江屋」に寄った。
明日の食パンをトレイに乗せて、
(近江屋は洋菓子店だが、食パンをはじめパン類は
余計なものが入っていない、無理に美味しくしていない、
そんな感じがして私の好みだ。)
191017淡路町近江屋002R
ケーキのガラスのショーケースに向かう。
今日はシュークリームがある。
シュークリームに出会う最近の確率は、月曜は0%、木曜は100%だ。
季節の果物が乗ったケーキも美味しい。
ちなみにフルーツポンチは家族の好物だ。
また、近しい友人のお土産に持っていくと、大層喜ばれること間違いなした。
191017淡路町近江屋003R 
今の時期はイチジクだが、今日は定番のコーヒーゼリーと
大好物のアップルパイと隣にあったパンプキンパイを買って
首都高4号線と中央高速を乗り継いで家路に向かった。
いつもは嫌になるほど混んでいる中央高速が空いていてよかった。
と喜んだ。原因は八王子以西の災害通行止めのせいだ。複雑な気持ちである。
 
191017淡路町近江屋006R
帰ってきて、シュークリームにかぶりつく。
食べたあとに、甘みがじんわり遅れてやってくる。
今から紅茶が特に美味しくなる時期だ。
近江屋のケーキと紅茶で素敵なブレークタイムを楽しもう。
191017淡路町近江屋010R

2019年10月17日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

神田「まつや」カレー南蛮 安定のうまさ
 日本各地に大きな爪痕を残した台風19号は、
去ったそのあとに例年の10月の気温と金木犀の匂いを連れてきた。
肌掛けで寝ていた夏は終わり
温かい毛布をくるまうようになっていた。
191017神田まつや009R
いつものようにお昼時車でお茶の水から千代田区へ移動していると
「まつや」の前の路上パーキングエリアに1台分の空きを見つけた。
「まつや」は知れた蕎麦の名店である。
まだ、家内を連れて行ったことがなかったので、
ランチの予定を急遽変更して立ち寄った。
店内は混んでいて、当然の相席である。
191017神田まつや002R
ここは蕎麦好きが集まる店で、
「女の人が一人で来ているのね」と家内は言う。
6人掛けのテーブルに向き合って座った私たちの相席は
一席ずつ開けて、妙齢の女性がお一人様で2人だ。
うち、一人は女将さんと思しき花番さんと親しそうに話している。
その人は天もりを食べ、もう一方はごまそばを食べている。
191017神田まつや004R
さて、私は気温に対応して「カレー南蛮」とした。
「蕎麦ですか、うどんですか」と問われ、
まつやは蕎麦だろうと決めつけていた頭は少し混乱した。
「蕎麦です」と答えつつ、うどんもいいなと思ったからだ。
できたらライスも欲しいとお品書きを見直す。
親子丼、カレー丼など丼物があるのでライスがあってもよさそうだが
残念なことに乗っていない。
蕎麦を食べた後にご飯をどんぶりに入れて食べるなど
まつやにあるまじき下品な行為なのだろうと一人合点する。
191017神田まつや005R
まつやのカレーは鶏肉がポイントだ。
粘度が薄いさらっとした汁にスパイシーなカレーが溶け込んでいる。
エスビーやインデラの缶に入ったカレーを使うと
似た味のカレーになりそうな、
そんなスパイシーさである。
191017神田まつや007R
長めのネギを火傷しないようににゅるっと飲み込むと
カレー汁が飛び散って相席に迷惑が掛からぬように、
蕎麦を静かに飲み込んでいく。
若い頃は蕎麦の量が少ないと、もう一枚追加していた私だ。
シニアになった今もやはり少ないと思う。
しかし、種物の汁と蕎麦の分量は長い経験で決まっている。
要するにちょうど良いバランスなのだ。

食欲が落ちている家内には、なんでも好きなものを食べろと言っている。
高いほうから選んでいいという意味だ。
ところが、「たぬきそば」がいいというのだ。
江戸蕎麦のたぬきそばがいいというのだ。
しょっぱすぎない汁に
鳴門と麩とほうれん草とねぎと揚げ玉の
たぬきそばが昔からの彼女の好物だ。
191017神田まつや003R
昼の蕎麦屋は長居しないでちゃっちゃっと終わらせるのが良い。
パーキングエリアのメーターは20分。300円だった。

2019年10月17日正午の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ