プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
飯能 森田製麺(初)

Dsc04895   飯能の店の方は、初めての人に対しても、人懐っこい笑顔で接してくれる。アットホームで買い物を通じて、飯能の街のことがどんどん好きになって来る。



ここ、森田製麺もそういう店だ。表から見ると、牛乳屋さんみたいな店構えだ。中に入ると、いきなりの人懐かしさに会える。まるで3丁目の夕日のような「昭和」が息づいている。



テーブルの上には、うどんやそばやひもかわのような幅広い麺がある。



Dsc04896



Dsc04897













なんだか、ホッとするなぁ~。



「マミーマートやアルプスでも販売している」と聞いているが、



       セルフ販売のスーパーでは、この良さはない。



時間があるならば、絶対この店(銀座商店街)で買うに限る。



住所:357-0038 埼玉県 飯能市 仲町1-10
電話:042ー972ー2556



2013年2月27日(水)の訪問







サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.


早稲田の杜のケーキ屋「ディ スタイル トキヨ」(番外編)

Dsc07761 Dsc07763















早稲田大学教育学部の大学院課程は、国語の教師を輩出するために存在しています。



教師は、大きな声を、通る声を出さなければなりません。



そのために 発声練習をとりいれたり、落語を授業に取り入れている教授がいます。



今日は、「学生が1年かけて鍛錬した落語を聞きに来てください」とのお誘いに、早稲田大学までやってきました。



学生さんたちが、拙いながらも、一生懸命に演ずる落語に、笑ったり、はらはらしたり、大変楽しい経験をしました。来年は 落語家を招いての授業を4こま実施されるそうで、



    「進取の精神」 まさに ここにあり!  



    あっぱれ!です。



帰るころには、すっかり暗くなってしまいました。



正門前から地下鉄早稲田駅へと歩く中、小さいながらも明るく光るお店は、ケーキ屋さんでした。



「早稲田の杜のケーキ屋 デイ スタイル トキヨ」です。




続きを読む