プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国分寺「幸楽苑西店」期待したが従来通り ( ノД`)シクシク…
170306立川幸楽苑001R  
最近チェーンの飲食店で見直したこと。
「日高屋」が結構おいしいこと。

ひょっとしたら「幸楽苑」のラーメンも実は美味しいのではないか。
そんな期待をもって立川通りの幸楽苑に入った。
お昼12時でお客さんの入り方は6分程度だ。
170306立川幸楽苑002R
選んだのは定番ギョーザランチ税込みで712円だ。

ラーメンは味噌野菜らーめんにした。
きっとうまいに違いないと選んだのだ。

170306立川幸楽苑003R

170306立川幸楽苑004R
ところが期待は儚くも散り去った。
スープは出汁が利いておらずあっさりしている。
麺は冷凍めんの様につるつるして、スープを拾ってこない。

餃子は200円なら良しとするが、
肝心のラーメンがこれでは困る。 残念。


2017年3月6日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

国分寺弁天通り「勝蔵」ランチでメンチカツ
 立川・国立・国分寺の市境の弁天通りにある
とんかつ屋「勝蔵」は私たちシニア世代の好みの店だ。
170207国分寺勝蔵001R
美味しいご飯と味噌汁と漬物が揃っているだけで嬉しいのに
とんかつをはじめとする揚げ物は、さらっと揚がり
しつこくない。
170207国分寺勝蔵002R
同僚はBランチのロースかつを選び、
私は特製メンチかつ(700円税抜き)を選んだ。
170207国分寺勝蔵003R
箸袋の紋はどこのだろうか。
立ち沢瀉(おもだか)だから毛利藩に縁があるのか?
もしくは甲斐の国小山田信茂の縁のものか?
そんな話をしているうちにメンチかつが運ばれてきた。
170207国分寺勝蔵004R
御飯は中盛だから私達にはちょうどいいが
若い方には足りないかもしれない。
プラス60円で大盛もいいができれば無料サービスであると嬉しいなぁ。
170207国分寺勝蔵006R
私はとんかつ屋ではロースかメンチを食べることにしている。
たまには生姜焼きだって?要するになんでもいいのだ。
「勝蔵」の揚げ物は油に工夫しているのか、ラード比率が低いのかわからないが
サラリとしてシニアにはうってつけなのだ。

私と同僚にはリピート回数が多い店だ。
駐車場は約5台。行きやすい店なのだ。

2017年2月8日ランチの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

八王子絹ヶ丘「山本鮮魚店」刺身2000円分
 今日は実家の母の介護計画の打ち合わせで、
関係者が新しいケアマネージャーの招集でみんな集まった。

前のケアマネージャーはどうしたのか。
父の面倒をお願いしていたが、
タイミングタイミングで適切な提案をしてくれなかったと感じ、
父を病院に入れて父の担当が病院の相談係に変わったのを機会に
母親の方もなんだかんだ理由付けをして変わってもらったのだ。
彼はソフトなタイプで評判はいいのですよと以前市役所の係が私に説明したが
ソフトで良い場合と良くない場合がある。
父がベッドから落ちて歩けなくなっても「病院には行きたくない」と
父本人が反対するものだから、それに従って約一週間畳で寝て暮らさせていた。
ある時、訪問看護の契約に来た看護師がその状態を見て
「自宅で面倒を見るのは無理」だと強く私たちに入院を勧めた。
入院先の選定や紹介状の手配をずいずい行い、
また、当時のケアマネージャーに、この3か月父の症状が悪化してきる状況に対して
「ケアプランはどうなっていたのか」と問い詰めたが
彼は何も返すことがなかった。

父親を無理やり病院に入れた。
自宅で倒れてしばらくは自分で工夫して排便していたのに
今ではベッドに括り付けられて、紙おむつの世話になり
同時に急激にボケが進んでしまった。

家族はあと6か月前に手を打っていたら、病院で体を拘束されることなしに
一般の介護センターでの暮らしができたのでないだろうかと
悔しい思いとやるせない思いをぶつける先を彼に求めてしまうのだ。
母にはそれを防ぎたいし、万が一、両親でそのような状況になれば、
子供の私たちがその負担に耐えられないであろう。

今度のケアマネージャーは信頼に足る介護関係者を通じ
いろいろな候補の中から選びに選んだ方だ。
すぐさま情報を取り状況を理解して、関係者の共有を図り
1か月の間にケアプランの方向付けをして
実行に移したのだ。
介護の世界にも力がある人がいるんだと感心させられた。

さて、前置きが非常に長くなったが
介護の打ち合わせをすると、やはり疲れる。
「今晩は刺身でも食べようよ」と提案すると家内は二つ返事で了解した。
170128八王子山本鮮魚店002R
山本鮮魚店は北陸の美味しい魚を出す店だ。
あらかじめ電話で予約していくのが賢いやり方だ。
「もっと早く電話をもらえれば、もっといいものがあったんですよ」と
従業員はいうが、私にはこれでも十分だ。

二人前で2000円の注文だ。
マトウダイは身が厚く甘みがある。
柳カレイは、干し魚や焼きで食べるのが美味しくて大好きな魚だが
刺身で食べられるとは初めての経験だ。
えんがわにも干物と同じ独特な風味がある。
170128八王子山本鮮魚店003R
天然ぶりの脂は細やかで美しい。
日頃スーパーで買ってくる鰤やワラサとは全くの別物だ。
北陸の人々が鰤をあがめまつること、よくわかった。

2017年1月28日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

公式サイト(フェースブック)はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

国分寺「勝蔵」ランチ
立川と国立を結ぶ裏道「弁天通り」にある「勝蔵」のランチは
私たちの年齢には「アリ」となる。
もっと若い時なら、量が足りないとか味が薄めだ、とか言ったかもしれない。
年齢と共に料理を評価する重心が変化してきたのだ。
DSC00238_R.jpg 
今の重要なポイントは
1、御飯が美味しい
2、味噌汁が美味しい
3、漬物がおいしい
4、キャベツがおいしい
5、カツが美味しい になっている。
肝心のカツの順位が低いのは、どんなとんかつ屋に行っても
そんなにまづいカツは出てこないからだ。
ただしよっぽど美味しいカツを出す店に行くときは、順位がカツが1番に上がることがあるから
私の順位付けは適当であいまいであるといえる。
DSC00239_R.jpg 
さて、勝蔵のランチロースのカツの厚さは薄い。
値段は税込にすると1000円弱になる。
つまりCPは低めということになるが、御飯の美味しさだけで
満足度が大きくアップする。
DSC00241_R.jpg 
記事を書いていて改めて気が付いた。
私の順位付けは、勝蔵のランチロースかつを食べて
おいしいと思った順位なのだった。
そういえば、昼の定食で御飯がおいしい店にたどり着くことは少ない。

年齢が上がってくると、そんなことが気になってくるのであった。

2016年1月8日のランチ

以前の訪問2009年の記事
以前の訪問2015年の記事

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

立川蕎麦屋「玉川」量が多い
150831立川玉川_R004 

立川から国立に向かう道「弁天通り」に蕎麦屋「玉川」がある。
住所は立川なのか、国分寺なのか、
微妙なところだ。
営業日にはいつも車が止まっているのを見て
人気がありそうだから入ってみた。
150831立川玉川_R003 
この数日、麺ばかり食べていた私。
久し振りに御飯物、つまりかつ丼900円+税を注文して待つと
150831立川玉川_R002 150831立川玉川_R001
普通のしょっぱい目のかつ丼に、御飯がたくさん入っている。
兎に角、御飯の量が多いとひたすらに食べていく。

ふと、同僚のとろろそば大盛りを見るとたいへんな状況になっている。
150831立川玉川_R000 
黒っぽい蕎麦に山盛りの海苔だ。

楽に2枚分はありそうだ。有名店でいえば3枚分くらいだろうか。。
彼も腹いっぱいになったらしい。私も腹いっぱいだ。
済まないと思いながらも、久しぶりにご飯を残してしまった。

「玉川」は量が多い。大盛りを頼むには勇気がいりそうだ。


「玉川」は単品、セットの値段は高めに設定されているが、
量が大目になっている。値段相当といえるが、
シニアの私には少し多すぎる。
ガテン系の人、たくさん食べられる人にありがたい店なのだ。

2015年8月31日の訪問

食べログの情報はこちらから。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

国立駅北口「とんかつ ひらよし」ランチ900円
150826国立とんかつ_R001 
国立駅北口はマンションが多いが、
食事をするところはマンションが建つ前の30年前とほとんど変わらない。
つまり、昼食難民になる可能性が高い。

「とんかつ ひらよし」は、北口にある食堂の中でも人気があり大変混んでいる店だ。
駐車場が数台ある。これだけでも他店よりはるかに有利だ。
テーブル席、小上がり、カウンターがあり、収容人数は4~50名だろう。
ランチでメニューを絞り込み、回転率で勝負している。
150826国立とんかつ_R002 
では、注文は一番安いランチ900円にして
お茶を飲みながら少し待っていると
150826国立とんかつ_R003 
150826国立とんかつ_R005 
ランチのかつは薄い。パン粉は普通にまぶしてあるから
全体的に粉っぽい食感になる。
900円のランチを食べるなら、1050円のとんかつにしたほうがよかろう。

食後に温かい黒烏龍茶が出てきてそれは好印象だった。

2015年8月25日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国分寺「吉野家」メニュー開発力に驚く
全国展開している飲食チェーンのメニュー開発力はすさまじいというか
抜け目ないというか。
少し間をあけると、新しいメニューが登場している。

牛丼の吉野家も同様で、どこかの牛丼チェーンの朝定食と同じ構成のメニューが登場していた。
150810立川吉野家_R000 
牛丼屋で500円を超えるアイテムは、いかがと思うが、
麦とろ牛皿580円は、入店客の半数が注文しているのではなかろうか。
150810立川吉野家_R002 
150810立川吉野家_R003 
まず、おくらととろろを麦飯にかけて、途中まで食べる。
途中から味が濃い牛皿を丼に入れて
牛丼にして食べていく。
150810立川吉野家_R004 
これは結構いける。
爽やかなヘルシーメニューで
夏だけの限定か。

ホント、外食チェーンのメニュー開発力には頭が下がる。

2015年8月10日のランチ訪問

吉野家の公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国分寺 弁天通り「勝蔵」メンチランチ
 旨い食事というのは、おかずの肉や魚によるものではない。
御飯が美味しいことが一番肝心なのだ。

それを久しぶりに思い出してくれたとんかつや「勝蔵」は、
国立北口から立川五日市街道方面に抜ける弁天通りにある。
150721国分寺かつ_R000
駐車場が店の前と細い道路の反対側に合わせて4~5台分ある。
店はこじんまりとしていてお客さんはテーブルとカウンターに座っている。
10人も入ればいっぱいになる広さだ。
ランチメニューからメンチカツ700円(税抜)を選び、

150721国分寺かつ_R001 
熱々のメンチとホカホカの御飯。
赤だしの味噌汁と漬物。

最高の昼飯となった。

2015年7月21日ランチタイム

食べログの情報はこちらから 
公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国分寺うどん「のらや」ランチ
150713国分寺のらや_R006 
梅雨の間の夏日だ。台風が南から暖かい風を送ってくるものだから
東京の気温は34.2℃になった。
昼間にぶっかけのうどんを食べたくなるのは当然だ。


国分寺五日市街道沿いにある古民家風うどん屋「のらや」に訪問した。
150713国分寺のらや_R001 
「のらや」には以前来たことがある。が、どんな料理だったか
すっかり記憶がない。
確か、チェーン店だったと記憶しているが、
それ以上の記憶は薄くて平べったくなっている。
150713国分寺のらや_R004 
テーブルに腰を掛け、注文はランチメニューから
ぶっかけうどんA御飯セット680円(税抜)で古代米のおにぎりにした。

150713国分寺のらや_R005 
猫のデザインの急須、コップを楽しんでいると
うどん大盛り無料サービスのランチがやってきた。
ちなみに普通盛りは250g、大盛りは300g強らしいから
男性客は皆大盛りを頼んでいる。
150713国分寺のらや_R003 
うどんは硬めの讃岐風と見受けた。
いつも食べている丸亀製麺の高級店のうどんだ。
小麦粉の香りがしないことが関東の武蔵野うどんの名店と異なるが
なかなかの出来なのだ。
汁は? これは特徴がない。
全体感として良くできている。
古代米のおにぎりは、温かく嬉しいが・・・食べ始めるとレンジで温めたような
チェーン店ならではの作り置きのような味がしてくる。

落ち着いた席で食事できることから、CPは高いと思う。

150713国分寺のらや_R002 
「のらや」には楽しい猫の器がたくさん売られている。
猫好きの方に特におすすめしたい。

2015年7月13日ランチの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved. 




 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

小平 吉野家「五日市街道並木町店」はすごくいい。
150217吉野家_R001 
この吉野家はすごい。
安い 早い 美味い

注文して1分ぐらいで牛丼が出てくる。
熱々の御飯に、温かい牛丼が乗っている。

先日行った牛丼屋のそれは熱々ではなかった。
150217吉野家_R000 
チェーンというのは、本部が決めたレシピに従い
その通り出せばそれなりにおいしい料理になるはずだ。
だから各店ごとに差が出ないようにレンジを使った調理方法や
レトルトパックを使っているらしい。

きっとこの店は本部通りのオペレーションに(昼は3オペ)
決まった時間で提供しているに違いない。

しかも牛丼屋では見られない接客がある。
スタッフのAさんがすごい。感じが良くてきぱきしている上に気がきく。
薬を飲もうとすると、すーっとお水が出てきた。

この吉野家はすごい。
安い 早い 美味い、親切。

380円の牛丼を食べて充分に満足した。

2015年2月17日の訪問
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ