プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
三鷹「ガスト」朝メニューやっていてよかった。お盆明けの悲しい日曜の朝
 昨日、大釜の蓋が閉じる前にお盆のお見送りをしてのんびりしていると妻の携帯に友人の娘さんからの悲しい電話がかかってきた。
かねてから病気療養中で、先週お見舞いに行ったばかりだった友人が「今日午後2時に亡くなりました」とのことだ。
 彼女は、癌と闘い最後は抗がん剤も中止しなければならない状態だった。先週「会いたいので来てくれ」といわれ、重い気持ちで慶應義塾付属大学に行き、面会してきたばかりだった。
彼女自身の娘さんは今年11月に結婚を控えていた。

「それまでは持たないっていわれたの」
「もう、ここから出れないのといわれたの」
と、悲しいことをいう。そして、これから結婚するであろう友人たちの娘さんたちへの、いつものお祝いの仲間に入れてもらいたいと、友人の娘さんのそれぞれの名前が書かれた茶色の事務用封筒を何枚か預かった。

「今月中にお見舞いに行ければいいよ」
と、言っていた妻に、相手が会いたいといっているならすぐに行こうとすすめた蝉時雨の土曜日。
「大丈夫、お医者さんは最悪のことをいうから、結婚式にでれるようにがんばろうよ」
悲しい願いだった。

 16日の朝、三鷹の三鷹八幡様の近くまで妻と娘を送っていった。娘の中学生からの娘と母親の付き合いだ。男親は仲間に入っていなかったから、近くのガストで待つことにした。
150816ガスと 
 299円のブレックファースト(食パン1枚、ゆでたまご、スープ、ドリンクバイキング)
お盆中はランチはなくとも、ブレックファーストはあるガスト。旦那は力をつけなくてはならない。

 1時間後にがっくりうなだれて出てくる二人を迎えに行った。

通夜は18日、告別式は19日。   合掌

2015年8月16日朝の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 

Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

スカイラークグループでは「藍屋」のランチが好きだ
いろんな外食チェーンがあり、最近では安さをウリにしている店が流行っている。
スカイラークグループではガストやバーミヤンが人気だ。

確かに手軽な値段で食事ができる店が増えたのは嬉しい。
安いランチを食べるのは嬉しいが、食べたあとにむなしくなることがある。
もう少し美味しいものを食べようとすると値段は1000円近くになってしまう。

それならば最初からその値段の店に行こう。
スカイラークグループでは「藍屋」にその役割が振り当てられている。
150204藍屋_R005 150204藍屋_R004
藍屋は部屋が広い。
奥には畳の座敷があり、掘りごたつ形式になっていて床暖房が入っている。
だから子供がいても安心だ。

さて、ランチを食べよう。
150204藍屋_R001
多彩なメニューだ。好みに応じて選べばよい。
なお、御飯は 白御飯、雑穀米、キノコごはん、ちりめん山椒御飯から選ぶことができ、
しかも 種類を変えておかわりすることができる。
今日は唐揚げの甘酢あんかけのランチにした。
御飯はちりめん山椒にした。
150204藍屋_R002 
そしておかわりは、雑穀米だ。
たくさん食べられる人は、どんどんおかわりできる。
150204藍屋_R003
藍屋のいいところは他にもある。
接客が良いことだ。
タイミングをみて、お茶のおかわりを何回もくれる、
料理を運んでくるときに「お待たせしました、遅くなってすみませんでした」と声をかけてくる。

ランチの金額も1000円となるが
スカイグループでは一番気に入っている店なのだ。

2015年2月4日ランチタイム

藍屋公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

所沢「かつや」(初)でかつ丼490円
最近、私の住んでいる街の付近にもオレンジ色の看板の「かつや」をいくつか見るようになった。
490円でかつ丼をたべることができるらしい。

490円のかつ丼?
冷やかし気分で訪問したが、馬鹿に出来ない。

DSC01509_R.jpg 

かつは揚げたてを出すらしく、牛丼のように早く出てこない。
カウンターに置かれた大根の漬物を上に添えて食べることにした。

DSC01510_R.jpg 

     
意外なことに かつが 旨い。

490円のかつは80gで少し少なめ。他に量目をかえたメニューがラインアップされている。
かつの厚さは、口に入った時ボリュームを感じるように、1cmくらいあるだろうか。
脂の残し加減がよく、ロース肉の旨さがある。

汁は濃い目。関東風のしょっぱいタイプ。私には濃い・辛すぎる。

たまごは、熱が通り過ぎている。残念。

     具材の設定はよいのだが
     玉子の調理一つで 490円相当となる。
     ちゃんと作れば、もっと美味しくなるのではないか、と、思った。

ところで、この店のカウンターの女性スタッフの接客が抜群。
年齢的には私の先輩だが

    元気で体が動く、声をかける、目配りしている。

飲食店における接客は非常に強い武器なんだなぁ。改めて思い思い知らされた。

ちなみにほかのメニューは ↓

DSC01508_R.jpg 


2014年8月27日 ランチタイムの訪問

公式サイトはこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved






テーマ:丼物 - ジャンル:グルメ

埼玉県八潮市「お好み焼き 道とん堀」(2)食べ放題

この8月、OCNブログ人からFC2ブログに引っ越してきました。
まだ、カウンターの設置などは私はできませんが、FC2にはランキングなるものがあります。

グルメジャンルには28009のブログが登録されていますが、えっへん!211位です。
いったい何人が見に来てくれているのか、調べ方がわかりませんが、
この順位もすべて読者の方のおかげです。

少しづつ記事を増やしていきますので、よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私の読者にはシニアの先輩方が少なくない。近年はチェーンの飲食店が台頭が大きい。美味しい店・安い店、いろんなタイプがある。このチェーンをうまく使いこなすことが、生活を豊かにできるかもしれないと思い、紹介している。

お好み焼き 道とん堀

福生生まれのお好み焼き「道頓堀」は、関東のあちらこちらに出店している。
たぬきがトレードマークになっているお好み焼き屋に、家族で食事をとりに行った。

DSC01267_R.jpg 


お盆の期間は外食することが大変になる時期だ。
    店が閉まっている。
    ランチや安いメニューが無くなっている。
    お客さんが行列を作っている。

今晩の「道頓堀」には前日予約を入れて訪問することにした。
訪問者は5人、道頓堀の席は4人の掘りごたつタイプ。一人はお誕生日席で身体を曲げて座ることになった。

 DSC01270_R.jpg   DSC01271_R.jpg


道どん堀には、食べ放題コースがいくつか用意されている。
お好み焼きは1枚800円~1000円くらいだから、3枚たべれば元を取れる計算となる。
今日はデラックスコース1580円を選び、飲み物はネットでクーポンを手に入れたものを使った。

最初はもんじゃを食べることにしよう。 

八潮DSC01276_R  

地方出身者の私は小さかった頃、もんじゃを食べる機会はほとんどなかった。ここは、すべて東京下町育ちの妻と義弟に任せることになる。
私にとっては未知の食べ物のもんじゃは、次第に形になっていき、おいしい食べ物に変わる。
食べる私も嬉しいが、上手に焼いていく義弟も嬉しそうだ。それを見ている妻も楽しそうだ。

       お好み焼きの楽しさはここにある。
   


続きを読む

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ