FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野「バーミアン」チェーン店の五目麺 味が良い
今日でちょうど8か月となる初孫を連れて食事をすることになった。
車いすの家内、離乳食が始まった子供を連れていくとなると
新しいショッピングモールやデパート、大手の飲食チェーンが候補となる。

駐車場からのアプローチがバリアフリーであること。
障害者用のトイレがあること。

おむつを替える場所があること。
子供が座れる椅子があること。できればベルト付きで。

など、いくつかの組み合わせとその時のこちら側の状況で決まる。
180925日野バーミアン001R
今日はバーミアンに決まった。
メニューを見て、美味しそうな写真の五目麺699円を選んだ。
(税別)←ここ重要。実際は754円。
180925日野バーミアン002R
麺は少し伸びている。
バーミアンの麺は汁を吸いやすく伸びやすいようだ。
しかも伸びると一挙に味が落ちるから要注意。
急いで食べなければならない。
上のあんを食べると驚く。大変に旨い。
セントラルキッチンで作っていると推測するのだが
もし、店内調理しているならば、ここ調理人は相当な凄腕であろう。
麺のゆで方とのギャップが著しい。
180925日野バーミアン005R

180925日野バーミアン007R
デザートに今が旬のシャインマスカットを注文した。
先日、山梨にブドウ狩りに行って、孫に食べさせたら
大好物になって、毎食後に1粒づつ食べているのだ。
180925日野バーミアン003R
あまりにも美味しそうに食べるものだから
お土産に買ってきたシャインマスカットは
大人は遠慮して誰も食べないでいる。
180925日野バーミアン004R   
愛する者の嬉しそうな顔を見ること
幸せなことである。

2018年9月25日の夜の訪

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

八王子市「高倉町珈琲」モーニングサービス
 お盆の間に出かけることがあると、
自宅で朝飯を食べていると時間がもったいないので
コンビニやマクドナルドで済ませることが多くなる。
さすがに飽きてきたのか、コーヒーショップに行きたいとなった。
18014日野高倉珈琲001R  
向かった先は「高倉町珈琲」だ。
珈琲ショップというよりカフェというべきだろう。
この「カフェ」という業態は、私にはコスパが悪く思えるが
家内と娘には評判が良い。

お盆週の高倉町珈琲は混んでいた。
いつもより家族連れが多い。皆考えることは同じなのだ。
18014日野高倉珈琲002R
プレミアムコーヒーを選ぼうとみる。
今朝は気分が乗らず、普通にカフェオレを注文した。
家内は「黒蜜」何とかを、娘はノンカフェを選んだ。
18014日野高倉珈琲003R
サービスのマヨコーンとポテトの皿は
何とも儚げだ。
無料だから文句は言えないが、もやもやした不満足感が残る。
「ガストなら400円出せばもっといいものが出てくる」派の私だ。
最初から結果は見えていた。
18014日野高倉珈琲006R
せめてカフェオレが旨いならば文句は言わない。
香りが弱いコーヒーを牛乳で伸ばしただけの味がした。
家内は特に感想がなさそうだ。
ゆったり座ってコーヒーを飲む。その価値を認めているのだ。
そして「できれば美味しい」ことが望ましい。
18014日野高倉珈琲007R
カフェスタイルは猛烈な勢いで出店が続いている。
生き残るためには「できれば美味しい」から
「美味しいから」になることだと期待したい。

2018年8月14日の午前10時の訪問
以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日野「あさひ軒」でメンマチャーシュー(八王子系?)
 今日も暑い。
一人暮らしで頑張っている母に電話をしたら、
「食べるものがない。食パンを持ってきてくれ」という。
8月5日の午後2時に遅い昼食をとり、いろいろ買って訪問することにした。
180805日野あさひ軒001R
食事は日野の「あさひ軒」だ。
この時間帯でも家族連れがテーブル席に2組、カウンターには数人いる。
人気の店なのである。
醤油ベースのラーメンで
玉ねぎがのっているから「八王子系」ということになるのだ。
180805日野あさひ軒002R
今日は贅沢にメンマ・チャーシューだ。
普通盛りにした。
180805日野あさひ軒003R
待つこと少々。
メンマの側からお客さんに運ばれてくる。
メンマが得意なのだろう。
反対側から見ると、厚さがあるチャーシューがたっぷり乗っている。
180805日野あさひ軒004R
スープは濃い醤油色で、上に脂が少し多めに浮き、光を反射している。
しっとりとしてジューシーなチャーシューは肉感がすごい。
豚肉を食べたという気になる。
180805日野あさひ軒005R
食べているうちに、似たラーメンを思い出した。
立川砂川にある「三番亭」である。
チャーシューの具合がよく似ている。
ただし三番亭のスープはもう少し濃くて出汁が効いていると記憶している。
あさひ軒は脂でこってりして旨味を足しているように見え
個人的にはやはり「三番亭」の方が好きだ。
180805日野あさひ軒007R
それでも「三番亭」の味に似ているというのは、
私が好きなラーメンの範疇になる。
日野で人気があるのは当然なことだ。
180805日野あさひ軒008R

2018年8月5日(日)午後2時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

ZASTUさんの当時の記事では高評価ではなかったが
私には美味しく感じられた。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

高幡不動「マロニエ」でお七夜のケーキを買う
 平成30年1月25日(木)寒い日は、
我が家に里帰りしていた娘と、私たち老夫婦にとって記念日になった。

身長50.8㎝、体重3470gの女の子だ。
小さな身体で泣く孫を抱いて、ミルクをやれる幸せに
新米ジイジは涙もろくなってきた。

お七夜には、近しい親戚を招いた。
お七夜とは、子が生まれて七日の目の夜のお祝いだが、
ママの体調や皆のスケジュールを鑑み、11日目の2月4日立春をその日とした。

日程が決まれば、準備となる。
準備の立案はバアバで実施者はジイジだ。
180204高幡不動マロニエお七夜010R
高幡不動の「マロニエ」でケーキを買おう。
昼食は「角上」で寿司の特注と焼き鯛を準備しよう。

まづ、マロニエに行き、どれが準備できるか話を聞いた。
180204高幡不動マロニエお七夜005R
写真を撮り、立案者に送り決定してもらう。
私は断然フルーツコンポートにしたかったのだが、女性陣が選んだのは
「くまさん6号」だ。理由は可愛いからだそうだ。
「それに、こういう機会でないと頼まないでしょう?!」だそうだ。
還暦を過ぎても、このあたりのセンスは全く理解できないのであった。
180204高幡不動マロニエお七夜004R
折角来たのだから、モンブランとコーヒーで一休みし、
お土産に大納言ロールのハーフと鬼を買っていくことにした。
180204高幡不動マロニエお七夜008R
マロニエのケーキは、「普通」の味がする。
「普通」に小さな子供たちに食べさせることができる味だ。
値段も手軽で、どちらかというと私にとって安い店に入るだろう。

さて、いよいよ2月4日当日
「くまさん」の登場だ。
180204高幡不動マロニエお七夜013R
おめでとう。我が初孫よ。
元気ですくすく育っておくれ。

「初孫」と名前が付けた日本酒がある。
「孫」のことを歌った歌がある。
その気持ち、初めて分かった立春の日であった。

2018年2月4日

以前のマロニエ高幡不動店の記事はこちらから

食べログの情報はこちらから。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

日野市 「大東園」で梨を買う
 私が住んでいる多摩地区は山梨まで中央高速で1時間弱で着く。
子供が小さい頃は、初夏に桃狩り、秋は葡萄狩りに通ったものだ。
大方の人がそうであるように、お気に入りの農家にリピートするのが常だ。
たぶん、どの農家を選んだとしても、
それなりに美味しい果物を手に入れることができるであろうが、
サービスにお茶と漬物をだしてくれたり、不揃いな果物を無料で持たせてくれたりすると
心の交流ができた気がして,
繰り返して訪問することになるのだ。
さて、当時は幼かった長女はとっくに嫁に行き、家庭を作った。
そして、今年新しい命を授かった。身体がきついという。
美味しい梨を食べたいという。
170909日野大東園001R
家内が長女を妊娠した時、仕事に没頭していてあまり家庭を顧みれなかった私は、
実は今になって少し後悔している。
もっと寄り添ってやればよかった。育児にもっと積極的に参加すればよかったと。
今では気持ちにも時間にも余裕ができ、生まれる前から孫を愛しいと思う気持ちが溢れてくる。
170909日野大東園003R
そこで、日野の多摩川梨を買いに行った。
場所はバーミヤンの近くといえば良いのか。
ご主人に話を聞くと、本当の贈答用は8月のうちに出してしまって
お土産用には、形が整ったものを6個で1600円で出している。
自宅用には あたり があったり不揃いであるものを8個くらい入れて
1200円で出している。写真左。
色々話しているうちに、選果の台に大きな梨があるのを見つけた。
稲城と言う種類で、これでも中くらいの大きさだそうだ。
写真右に1つある。
これもあげるから、早めに食べてみてくれ。

家に帰ると、実家に日野の梨が送られてきたと連絡があった。
これから我が家は、梨祭りが始まる気配である。

2017年9月9日の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

高幡不動 元祖高幡まんじゅう 父に供える
170730高幡不動饅頭001R
高幡不動で甘いものというと、我が家では
高幡不動真ん前の「元祖高幡まんじゅう」ということになる。
アド街でも紹介された「みねぎし」さんのお店である。

今日は父の初めての月命日になった。
晩年は歯が悪くなって硬いせんべいを食べれなくなった父。
甘いものは柔らかいまんじゅうに限られてくる。
170730高幡不動饅頭002R
となれば、高幡不動まんじゅうで
茶と白の2色まんじゅうがいいだろう。

白い布の後飾りにお供えをしたのだ。

2017年7月30日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

日野博多うどん「どんたく」びっくりうどん
 170704日野市どんたく001R
日野市甲州街道沿いにある「手打ちうどん・そば どんたく」は、
九州男の質実剛健を表しているのではないか。
ご主人は九州福岡県大野城市のご出身らしい。うどんを打っている姿は頑固そうだに見せる。
そのうどんに華はないが、旨くて安い。

遅い時間、2時前に入店した。
お値打ちなランチもあるが、今日は以前から気になっているびっくりうどん800円だ。
170704日野市どんたく003R

170704日野市どんたく002R
びっくりうどんには、いろんな種が少しづつ乗っている。
おいいいものの全部取りのようだ。
牛肉は九州に行った頃食べた肉うどんを思い出させた。
つまり、私にとっては懐かしい味だった。
170704日野市どんたく005R

170704日野市どんたく007R
よく聞く「九州のうどんはふわふわで柔らかい」とは違う。
麺はさほど硬くない。そうかといって柔らかくもない。
普通の硬さでちょうど良い。

家内が食べている「冷やしチャーシューうどん800円」はボリュームがある品だ。
とろとろのチャーシューは、煮豚のようでカラシがあう。
御飯もたっぷりあって腹いっぱいになる。
170704日野市どんたく006R
「どんたく」のランチは旨くてボリュームがある。
サラリーマンにも学生さんにもおすすめの店だ。
もちろん、普通のうどん好きにもおすすめできる「日常」の店だ。

2017年7月4日の遅い昼

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日野市手打ちそば「むら岡」美味しいのでもう一度出直そう。
 施設に入っている母が「おいしい野菜の天ぷらを食べたい」といっていたことを思い出した。
ネットで検索すると「むら岡」の「野菜天ぷら」の美味しそうな写真がヒットした。
本日、母を連れ出して父の病院に見舞いに行った帰りに
「むら岡」を訪ねてみた。
170623日野市くら岡001R
日野の里山の細い道を上っていくと、小さな牛舎があり、
さらに上っていくと道が二股に分かれる。
要所要所の電信柱に「むら岡」の方向が出ており非常に頼りになった。
二股を左に曲がり、空気が甘くなったところに「むら岡」があった。
甘い匂いは梅林の熟した梅が地面に数多く落ちた匂いだった。
170623日野市くら岡016R
店内はテーブルで20席程度のこじんまりとしていた。
高齢のご夫婦(失礼)とスタッフ1名で
美味しいものを食べさせている「隠れ家」のような雰囲気を醸し出していた。
170623日野市くら岡017R
席について最初の注文は「野菜天ぷら」だが、
「メニューが変わりまして今は扱っていないのです」と答えが返ってきた。
「野菜天ぷら」を目指してやってきたのだ。ショックは計り知れない。
今更、他の店に行くこともできず、気を取り直して
ちらし天ぷら(天ぷら盛合せ1300円)、天せいろ1550円、
揚げなすおろしそば1250円、山かけそば1200円を注文した。
170623日野市くら岡008R
天ぷら盛合せから、大葉・かぼちゃだけ母が食べ、
海老2尾と舞茸は私の胃袋に入った。
写真には出ていないが、海老が大変旨かった。
170623日野市くら岡011R
母親のために、とろろそば(温かい)を注文したが、母親のイメージとは大きく外れていた。
彼女のイメージは、白い山かけなのだ。家内がこちらをいただく羽目となった。
170623日野市くら岡012R
私が食べるつもりで注文した「揚げなすおろしそば」は野菜が多く見えるのか、
母親が食べたそうな顔をする。
試しに天ぷらの取り分け皿に一口分もってやると食べられるそうだ。
そして、私には天せいろが回ってきた。
170623日野市くら岡014R
天ぷらを見るなりがっかりだ。
天ぷらの内容はちらし天ぷらとアイテムが完全にダブっていた。
母親が野菜の天ぷらを食べたがっていたので、
ちらし天ぷらと天せいろを注文すれば、
少しづつでもいろんな種類を食べられるのではないかと思っていたからだ。
こちらの勝手な言い分だが、注文時に花番さんから少しアドバイスがあれば有り難かった。
野菜は家内に手伝ってもらい、海老と舞茸は私がまた食べることになった。
170623日野市くら岡015R
いろんなことで、高齢の母親との食事は厄介で面倒くさい。
彼女は「食べれない」と文句をいうことで自己主張しているのではなかろうか。
それとも痴呆が始まったのかと、心配と同時に恐れを感じた。

「むら岡」の蕎麦は、私の中では美味しい蕎麦だ。
香り、甘み、打ち方、〆具合とも私の好みだ。

こんなに美味しいものを食べ、5300円も払い、それなのに満足感はなく
身体も神経も疲れてしまう。
自分の母親だから我慢もするが、家内はくたくたになっている。

今度、改めて家内と二人でゆっくりこよう。
きっと満足できる食事になるからだ。

2017年6月23日の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

日野市豊田 アイグランで500円朝食
 今日は父の日。実家の父に会いに朝早くから家内を伴ってお出かけだ。
朝飯はベーカリーショップの「アイグラン」と決めていた。
他のコーヒーショップと比較するとパンが断然うまいからだ。
朝7時からやっているのもポイントの一つである。
170618日野アイグラン005R
メニューは先日と同じ。玉子のココットと飲み物がついて500円。
マーガリンとその日のジャムや蜂蜜は自分でレジカウンターから持ってくるのが決まり。
170618日野アイグラン001R
しかし、先日食べたパンの構成とずいぶん違う。
わざと変えているのか、それとも昨日の残りを二次加工品として利用しているのか。
どちらでもいいのである。いろいろ食べられれば、こちらは楽しい。
170618日野アイグラン002R
ただ、朝食から桜アンパンが出てきたのは驚いた。デザート感覚で最後に食べるとしよう。
ベーコンエピーはベーコンとチーズと紫蘇?とゴマが非常に美味しい。
次回は買っていこう。

バケット2欠片でお腹いっぱいだ。ココットを食べると満福になる。
170618日野アイグラン003R
サラダは美しく鮮度が良い。つまり美味しい。

今日は量的には大満足であったが、パンを楽しみに来ている向きには
品ぞろえの構成をもう一工夫してほしい。
ベーコンエピー以外盛り合わせの目辛しさ・楽しみがなかったということだ。

さて、ここに飲み物のコーヒーがセットされているのだが、
コーヒーは嗜好品である。
私はもっと軽めの爽やかなタイプの方が好きで、
前のセブンイレブンの味=アラビカ種のグアテマラ産を濃くしすぎないで飲みたい。
170618日野アイグラン004R
それか、フレッシュミルクをたっぷり使って温めの温度で出す
ファミリーマート、ローソンのカフェラテがいい。
個人の嗜好の問題であるが。

2017年6月18日の訪問

以前の訪問記事

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

日野市万願寺 おいしいお米「ともえや」
 先日、昭島の「ますきや」で2kgの玄米を買ったが、
いくら小食の老人二人暮らしでも半月も経てば食べつくしてしまう。
また、お米を買わなければならないと、
日野市万願寺で前から気になっていた米屋「ともえや」に入ってみることにした。
170605日野万願寺ともえや001R
表から見ると新しく立派で、後継ぎが決まって力を入れたというようなオーラを感じた。
中に入ると、持っているコメの在庫量に驚く。
よっぽど販路を持っているのに違いない。
170605日野万願寺ともえや006R
上の写真には写っていないが、左側は60kg袋が積み上げられ
土嚢の堤防になっているのだ。
販売されているコメの種類が多い。
170605日野万願寺ともえや003R

170605日野万願寺ともえや004R
聞いたことがない産地や品種が並んでいる。
玄米価格で1kg450円~1100円まで
普及品から高級品まで幅広い品揃えだ。
どれを食べてかわからないので、スタッフにお尋ねすると
「迷ったらこのお米 長野県木島平村 こしひかり」をすすめてくれた。
170605日野万願寺ともえや005R
しかし、私は「つや姫」が好きだから
「宮城県角田市 面川さんのつや姫」1kgで560円を選んだ。
玄米で2kgを白米に精米してもらうと1割強目方が減るので、
2kgで買うと税込み1300円程度となる。
スーパーで買うと売場価格1220円となり、大して贅沢品ではないのだ。
170605日野万願寺ともえや002R
もう1種買うことにした。
白米が大好きな親父のために魚沼産のこしひかりを買っていこう。
親父は年末から入院し、満足な食事をとれてこれなかったのだ。
間もなく、自宅に帰ってくる。その時に旨い飯を食べさせたいのだ。

新潟県十日市町産松之山 はざ掛け天日干し乾燥
棚田米こしひかり 草村好信さん

自宅にかえって試しに2合だけ電気釜で炊いてみると
なんと旨い事。
瓦斯窯や土鍋や高級電気釜で炊けばどれほど旨いんだろう。
試してみたいと思うほどだ。


170605日野万願寺ともえや007R
他にも玄米価格1kgで1000円を超えるものがある。
さすがに毎日のご飯にこれらを食べる財力は私にはないので
500円前後のものからいろいろなブランドを試していきたい。
御飯が好きで、美味しいご飯を食べるなら値段が張ってもいいと思う方は
ぜひ試してほしい。
教えていただければ参考にしたい。

2017年6月5日の訪問

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ