FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立谷保「サブウエィ」ランチ海老アボガド
例年 この時期の日曜日、
国立市の大学通りは大変な人出である。
国立駅から南に谷保へのんびり桜を愛でつつ歩き、
谷保天神でお参りをして、
そのまま南武線で帰るか、
いや今一度国立駅に向かって散歩をするか。
途中の甚五郎で蕎麦を食べ、出店があれば冷やかして通る。

今年は、事情が少し違う。
人出が例年の半分、いや三分の一程度だろうか。
しかし桜を見ると腹が減るのは変わらない。
今日は駐車場があるサブウエィでサンドイッチを買って、
桜が見える公園の近くで食べることにした。
200323国立サブウェイ001R
選んだの昼得セット
えびアボガドでポテト。560円だ。
えびとアボガドの組み合わせは
BLTと共にベストマッチだと思っている。
200323国立サブウェイ002R
パンはゴマパンで、野菜は普通。
オリーブは多め。
ドレッシングもおまかせ。
200323国立サブウェイ004R
ゴマがまぶしてある焼かれたパンは香ばしい。
パン自体の味は主張するところはない。
横から見ると、上手に挟んである。
緑のアボガドはさらに奥の方に塗ってある。
200323国立サブウェイ006R
ガサツな人間には、おしゃれな食べ物だ。
なんとなくパサパサしていて、スープを足すべきだった。
そして、海老もアボガドもオリーブも味も香りも主張しない。
そんな感想を持ったサブウエィの良さがわからない親父は
味が濃いビックマックを食べろと言うことだ。

2020年3月22日 日曜日
国立大学通りの桜は間もなく満開

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国立で花見の後「鳥たけ」で焼き鳥を買う
 今年の桜は早い。
春うららの暖かい日、
国立に桜を見に行った日曜日。
200323国立鶏たけ004R
谷保駅の近くの商店街にある
焼鳥屋「鳥たけ」を訪れた。
おじさんとおばさんがやっている小さな鶏肉屋さんだ。
200323国立鶏たけ002R
焼鳥は95円、小ぶりだけど安くて旨い。
特に砂肝とレバが最高。
もも焼小380円を買って自宅で花見の余韻に浸る。
200323国立鶏たけ006R
いつもは第三のビールを飲んでいるが
今日は奮発してエビス。

地元のお馴染みさんはチキンロールが「あて」になるという。
懐かしく大事な店である。

2020年3月22日 日曜日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国立 「いたりあ小僧」開店41年経った地元スパゲッティの人気店
 最近のスマホのカメラの性能が高い。
このブログにはスマホで写した写真を張り付け
思ったままの文章を書きなぐっている。
忘備録だからそれでいいと思っているが
さすがに暗すぎる店内ではちょっときついか。
200229国立いたりあ小僧001R
国立にイタリア小僧は我が家のソールフードといえるスパゲッティ屋である。
私の時代のデートコースは小平の「マ・メゾン」であった。
その後結婚してから子供ができると国立の「いたりあ小僧」がその場を譲った。
200229国立いたりあ小僧003R
今日は天気が良い。家内の調子も良いから、
久し振りにいたりあ小僧にやってきた。
「いたりあ小僧」は我が家の大好きな店だ。
200229国立いたりあ小僧005R
小さな娘はカルボナーラが大好きだった。
私はオレオの倍モリ。
家内はいか納豆だ。
久し振りの「いたりあ小僧」では、まずサラダ。
この松の木のキューリのサラダが旨いのだ。
200229国立いたりあ小僧006R 修正  
私の注文は「トレンチ―ノ」
豚肉とニンニクだ。
家内はいつものいか納豆。  臭い。
200229国立いたりあ小僧007R 修正  

200229国立いたりあ小僧008R
開店からいたフロアのスタッフが見当たらない。
動きの良いダンディな奴だ。
尋ねると、厨房にいた。
やぁ、と声をかけるが、彼が若々しくって気が付かなかったのfだ。

私の人生と共に歩む店。
「いたりあ小僧」は今も地元で人気の店であった。

2020年2月29日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

国立 高級食パン「銀座 に志むら」1本864円
テレビが 高級食パンがもてはやされている映像を出してずいぶん経った。
食パン1本(2斤)で千円もするという。
我が多摩地区にも食パンの専門店「一本堂」が何か所もできていて
お客さんが付いている。
200229国立ウインナー001R
さて、今日は国立駅北口の「銀座 に志むら」を訪問した。
2月29日土曜日 午後2時である。
が、予約分しか残っておらず、次は午後4時になるという。
それではと、予約して午後4時に再訪問した。
200229国立ウインナー002R
予約している人で小さな列ができていた。
2本、3本と複数買っていく人が多い。
実際に食べてみると、
まず、甘い。
そして柔らかい。
200229国立ウインナー003R
強い甘さは隠し味のカナダ産蜂蜜の混合からくるものらしく
小麦・水・クリーム由来のものとは一味違っている。
我が家の好きな味とは違っているが
東京だけで8店舗も展開している。
企業情報によれば、2018年5月が会社設立日になっている。
たった2年で全国に展開しているチェーン企業である。
この急速な拡大は、人気の高さと経営者の能力の高さを表すものである。

さて、車で行って国立の店で買うとき、
店の前に車を止めるには、道路が狭すぎる。
自然、近くのコインパーキングに置くことになる。
ところが料金を払うのが嫌なのか、
料金が発生しないスペースで連れが買ってくるのを待っている車がある。
非常に迷惑である。
コインパーキングの料金をケチる輩に高級食パンを買う資格なしだ、

2020年2月29日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

国立谷保 インド・ネパール料理「フルバリ」マトンランチカレー ナンがおいしい
 今日は暖かい日だった。
風が強く私的には春三番である。

「なんとなくカレーを食べたい」と家内が言うものだから
久し振りに谷保の「フルバリ」を訪問した。
200227国立フルバリ001R
フルバリはカレー屋というよりインド・ネパール料理店だ。
広い店内と豊富なメニューでゆったり食事をすることができる。
先客は2組のみだ。
最近どこの飲食店に行っても混雑しているところは少ない。
コロナを恐れて内食化が進んでいるのだろうか。
200227国立フルバリ005R
ランチセットから
D、マトンカレー850円を選ぶ。
一方家内はG,サグチキン880円だ。
この2品を隣り合わせるとオレンジ色とグリーンの色の対比が楽しい。
我が家の定番のメニューなのだ。
200227国立フルバリ003R
サラダが出てくる。
人参のドレッシングとカット野菜。
いつも思うことだが、
ほとんどのインド・ネパール・パキスタン料理店は
サラダに対しての思い入れは全くないと見受けられる。
おいしいサラダに出会うことはほとんどないのである。
200227国立フルバリ004R
ナンの大きさは30センチ強。
いわゆる「でっかい」ナンではない。
厚さも抑えられており
お替わりを半分してちょうど良いくらいの分量だ。
200227国立フルバリ008R
ただ、このナンは旨い。
小麦と卵とミルクでほんのり甘さがじんわり出てくる。
辛さをHOTにしたマトンカレーを食べると
ちょうど良い組み合わせになる。
200227国立フルバリ009R
カレー自体は粘着度はあるものの、コクが少なく感じた。
マトン独特な臭さが少なく、食べやすいタイプだ。

食べ終わってマスターと話をする。
「フルバリ―のフルは花、バリーは庭」を意味するそうだ。
最大で8店舗ほど展開したが今は縮小しているとのこと。
谷保の店は自分が開店からずーっとやっているから
材量も落とさないし味は良いと胸を張っていた。
 
2020年2月27日の遅めのランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

「幸楽苑 国立府中インター店」野菜スパイシー担々麺旨くて辛い
 昨日から今朝にかけての雪予報は
霙が少し振っただけで今回も空振りだった。
それでも冷たい雨が降っていて、
2人目の命を授かった娘が、雨に打たれながら
保育園に2歳の子を自転車で送り迎えするのは
身体が非常につらいという。
昨日仕事を遅刻して、保育園に連れて行ってくれた
旦那は今日は無理らしい。
どうしたものか。
娘も仕事はもう休めないという泣き言が電話から聞こえてきた。

実際には積雪がなかったため、
仕事の時間を調整できたジイジがお迎えにだけ上がることにした。
200128国立幸楽苑012R
国立府中インターの近くで昼食をとることにした。
時間が欲しいのですぐに出てくる「幸楽苑」を選んだ。
以前の訪問では接客の良さに驚いたものだが
本日は外食チェーンの普通の接客だった。
200128国立幸楽苑002R
今日はとても寒いと選んだものは野菜担々麺スパイシー系だ。
丸い辛味噌ミンチ肉のコクがウリらしい。
サイドには餃子だ。
W餃子440円で肉と野菜のハーフに変更した。
200128国立幸楽苑001R
ラーメンが出てきたのは結構早い。
白い部分のスープを飲むと、これが旨い。ゴマと山椒の香が鼻に回ってくる。
スープを混ぜると、ラーの油が表面に広がって辛くなってくる。
麺はつるっとして小麦の甘さを感じるような独特な麺だ。
200128国立幸楽苑006R
だんごを解くと
スープは真っ赤になって血の池地獄になる。
辛い、辛いと言いながら、食べ続ける。
ただし辛さのイメージでいうと、中本の味噌タンメンより弱いぐらいだ。
中本の味噌タンメンは口の周りと同時に胃のまわりまで熱くなる。
幸楽苑のは口の周りが熱くなる、ラーが目立つ辛さである。
200128国立幸楽苑009R
サイドに注文した餃子は
結構旨い。
野菜のベジタブルは紫蘇が効いている。
肉の極は肉と肉汁溢れメニューに偽り無しだ。
200128国立幸楽苑011R
チェーン店といえば、早い・安いが特徴だと先入観があったが、
いや、幸楽苑に限って言えばそれは当たらない。
すばらしい努力がされていると感激した。

2020年1月28日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

国立市 とんかつ「きよ多」大衆的なとんかつ屋
 去年とんかつを売りにしている
外食チェーンでとんかつを食べて以来
口直しをしたくてたまらなかった。
脂分がないロースとんかつ。
パサパサのキャベツ。

また、今時、外食チェーンの接客する人はアルバイトが一般的であり
その店の子たちは容姿が良いものの
暇な時間があるとすぐに固まっておしゃべりしていた。
アルバイトを使っている私には気になってしまう状態だった。

つまり、料理も接客も気に入らなかったのだ。
唯一、駐車場が広くて、テーブルが広いというハード面だけが優位に立った店だった。
そんなわけでとんかつのリベンジをしたかったのだ。
200122国立きよ多001R
リベンジ先は国立の「きよ多」だ。
旭通りの病院の近くにある、
収容人数10人ほどのカウンターと2人掛けテーブルの小さなお店だ。
お客さんはほとんどが一人で、
女性客も結構一人で入ってくる。
200122国立きよ多002R
鉄板のロースかつ定食790円(税込)を注文する。
少し待っただけで
とんかつが出てきた。
二切れ目が90度回転して盛り付けしてあり
SNS対策かとニンマリしてくる。
200122国立きよ多003R  
かつは厚めで1センチくらいだ。
熱の通し方が抜群で
ほんのりロゼの色が消えそうで消えない程度に残っている。
200122国立きよ多005R
口で噛むと、ジュっと脂分が出てくる。
肉が柔らかい。良くたたいてあり食べやすくなっている。
ただ、とんかつはさらに直置きなので
早く食べなければ油が染みてくるので注意。

他にメニューらしきメニューがないので
「夜もこのお値段でやっているのですか」と奥様に訊ねた。
「そうなんですよ」とにこりとされた。
この店はほっとできて、安くて、旨い。
学生さんも満足できる、地元の良い店だ。
遠くからわざわざ来る店ではないが
なんとなく好きになる。

2020年1月22日 ランチタイム
日・月・火休みなので訪問日は注意が必要。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2020 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

国立 富士見台 八百屋「三幸青果」で白菜漬けを買う
 皆さんは、年末の白菜の漬物を
どこで買っているだろうか。
たった50年くらい前、自宅でつけていた記憶がある。
もちろん今でも、何樽も漬けている家もあるだろうが、
都会の多くの家庭では、
スーパー等で買っているのが現状ではないだろうか。
特に我が家のような集合住宅では、どの部屋も暖かく
漬物には向いていない。
今では地方の寒くて、広い台所。土間がある勝手口がある
一戸建てならではの風物詩になっている。
191229国立富士見町八百屋004R
 スーパーの漬物は今時の風潮か、
サラダ感覚になり、漬けが甘くなっている。
日持ちを良くするため、いろんな添加物がはいっている。
そのいかにも人工的な味が口に合わなくなると、
八百屋で白菜の漬物をつけている店を探すようになる。

国立市の谷保駅に近い富士見台商店街がある。
まさに50年前は連日大繁盛している商店街であったが、
今は歯が抜けて来ている。
後10年も経ち、店主が更に歳を取っていけば、
ここはシャッター街になる危惧がある。
行政を含めた地域は、早めに手を打った方が良いのではなかろうか。
191229国立富士見町八百屋003R
三幸青果はこの商店街に生き残っている。
鮮度と季節の品揃えで頑張っている。
お目当の白菜の漬物は奥の樽につけてあった。
三幸青果の白菜の漬物は、さほど乳酸発酵が進んでいないから
酸っぱいものが苦手な、私も美味しく食べることできる。
191229国立富士見町八百屋001R
ふと横を見ると、
八王子数馬さんの卵を売っている。
なんでも自宅が滝山なので、仕入れて販売しているそうだ。
191229国立富士見町八百屋006R
こういう店は今も将来も大事な店だ。
これからも頑張って欲しいと思う。

2019年12月29日の訪問。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

国立「志奈乃」出前レベルではない、美味しい蕎麦だ。
191229国立志奈乃001R
小春日和とは今日のことだ。
国立の「手打そばや 志奈乃」の店内に
表からの柔らかいがまぶしい光が
角度低くコンクリートに反射して店内に入り込んでいる。
191229国立志奈乃015R
「志奈乃」は出前をしている街の蕎麦屋である。
出前をしていても、きちんとした蕎麦屋で
蕎麦、種ともきちんとしていて、
しかも量が多いのでコスパは最高だと思う。
  191229国立志奈乃003R  
久し振りの来店だから、
少し贅沢をして「天ざる1400円」を注文した。
風邪気味の家内は鍋焼きうどん1350円である。
191229国立志奈乃004R
出てきたお盆を見て
見た目の量の多さに驚く。
蕎麦は優に170gを超えている。
大盛にしなくてよかったと胸をなでおろす。
191229国立志奈乃007R
蕎麦自体は二八だろうか。香りはさほど特徴が無いものだが
ちゃんとしている。
私にとってちゃんとしているというのは、きちんと氷水で絞められていて
腰が残り、蕎麦だけでもつるつる食べていけるということだ。
汁はこの1~2年で変わったようだ。
以前は平凡な信州そばで薄めのそば汁にざぶんと蕎麦を付けて
薬味で食べるスタイルだった。
今回のは濃さが凝縮され、出汁の香りがプンプンしてくる。
花番さんに聞くと「代替わりになりました」とのこと。
「甘みが強いですか」と聞かれるが
私はこちらの方が好みである。
191229国立志奈乃006R

191229国立志奈乃013R  
山盛りの天ぷらは
大きな海老
人参、はす、ヤーコン、かぼちゃ、さつまいも、春菊
串ものにぎんなん、たまねぎ、 など。
蕎麦屋の天ぷらは旨いと言わざるを得ない。

さて、家内が食べるのは鍋焼きうどんだ。
ラーメン屋の華がワンタンメンならば
蕎麦屋の華は鍋焼きであろう。
191229国立志奈乃008R
これは旨いに決まっている。
食欲が落ちていた家内が久しぶりの完食だ。

代替わりというのは大変なパラダイムシフトだ。
私の大好きな町の蕎麦屋が
次第に人を呼んでくる蕎麦屋になっていく。

2019年12月29日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserve
d.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

国立「マロニエ」ビルになって昔の味と新しさの混合
 国立で古くから私と付き合いがある洋菓子店、
古くから付き合いがあると行っても、私が一方的に付き合っているのであるが、
「マロニエ」の本店に久しぶりに訪問した。
南から一方通行の道を北へ、一ツ橋大学のテニスコートの脇辺りで
マロニエがあった場所を見ると、
いつもの場所に知らないマンション風のビルがある。
マロニエ本店と工場がスクラップ&ビルドされていた。
191128国立マロニエ001R
どんな高級店になったのだろうか。
国立は高級住宅地だから、高級なケーキ屋になっても
それなりにお客さんが付いてくれるだろうと思うが。
191128国立マロニエ003R
店構えと違って、店の雰囲気は昔通りで、庶民性であふれている。
新しいく輝いているシーケースの中に400円台が中心の品ぞろえだ。
黄色のモンブラン、ふわとろプリン
キャラメルノワゼット、ベルガモットを買い、
楽しみに自宅に帰った。
今日は、大好物のサバランは遠慮した。
191128国立マロニエ002R
小さな箱に
きっちりと詰められた美味しそうなケーキ達。
三角形のキャラメルノワゼットから食べてみよう。
191128国立マロニエ007R  
キャラメルコーティングの三角の形は
昔の国立駅の三角屋根に似ている。
頂点からサクッとフォークを入れると
真っ二つに縦に割れていった。
191128国立マロニエ008R
これは美味しい。
続いて黄色のモンブランを食べる。
こっちは昔から食べなれたおやつのようなケーキだ。
子供たちにも安心して食べさせてあげられるような
普通のケーキだ。

新しいマロニエには新しいケーキと古くからのケーキが残っている。
これからも身近な庶民的な店として存在していくだろう。

2019年11月28日の午後3時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ