プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お花茶屋 台湾料理「海鮮館」(初)

Dsc03476お花茶屋の駅の周りには沢山の喫茶店や飲食店が並んでいるが、一体どこがいいのだろうか。



こんなときに頼りになるのは、地元のブロガー「たぬきパラダイス」だ。紹介されていた「海鮮館」に入ってみた。



「入ってみた」というより、表でメニューを見ていたら、「どうぞ」と、中からドアを開かれ導かれたに等しい。



Dsc03487_2
隣のインド料理店も同様な客引きをしているから、お花茶屋では日常の風景なんだろう。



店は、御世辞にもきれいとは言えない。すすけた内装に油が染みている。



テーブルが3つ、4つ。二階にも席があるようだ。



連れが選んだのは、ランチのセットから「C、カニと玉子炒め+焼豚」で680円だ。私は「酢豚定食 1218円」にした。





Dsc03486Dsc03478


Dsc03480























まずは、「C、カニと玉子炒め+焼豚」だ。焼豚は厚めに切られて3枚ある。これで680円はうれしいボリュームだ。



私が注文した酢豚定食の麺は「台湾ラーメン」にした。



お盆に狭しと並べられたのは、左から 酢豚の黒酢、台湾ラーメン、あげ餃子、サラダに漬物だ。そしてデザートに杏仁豆腐。



Dsc03482























Dsc03483Dsc03484













そもそも「台湾ラーメン」とは、どういったものだろう?



韮が入っている。挽肉が入っている。独特な香辛料を感じる。



スープは豚か?鶏か? 全くの素人にはわからないが、出汁は濃い。辛くはない。昔ながらの中華麺のような味だ。麺は平打ち風でうねりがありねじれている。手打風にも思える。割と旨い。Dsc03485



黒酢の酢豚はからりと上がって黒酢のコクが凝縮されている。なかなかいいではないか。



最後に市販の味がする杏仁豆腐を食べると、コーヒーが出てきた。



まぁ、ご愛嬌だね。



でも安いし、料理の種類はたくさんあるから、いろいろ試してみたくなった。



2012年11月3日(土)の訪問



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13099854/



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved

コメント
No title
まさか、こんなとこまで行かれてるとは!
安くてなかなかのお店でしょ?
生ビールが294円で飲めまっせ~[E:notes]
[2012/11/09 22:50] URL | 森のたぬき #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>森のたぬきさん
ブログを参考にさせていただいています。

今度は 隣のインド料理に行ってみたいと思います。
[2012/11/09 23:21] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1004-4a8bc9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)