プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
代田橋 手打ちそば「まるやま」(初)らんち親子丼とろとろだ。

ブログで訪れた飲食店や料理のことを書き出して、もう、何年になるだろうか。
2007年5月、今は閉店してしまった「国立 素朴庵」がスタートだった。もう6年にもなるのだ。

その間、食べ物屋を評価するとき、いろんなことを言っている。
自分で勝手に味がわかるような気になって、なんだかんだと書き散らかしている。

     とても旨い。が、これだけ高いのなら当然。
     この値段で、この量?この味?
     CP(コストパフォーマンス)が高い。
     リーズナブルな設定だ。などDsc08619

代田橋の「まるやま」は蕎麦好きの友人たちが絶賛している店だ。絶賛のブログを読めば読むほど、
     「美味しい」といったって、値段が高いのだろう。
     予約する特別な人に手の込んだ料理を出しているに違いない。

年齢とともに偏屈になっていく私には、近くに駐車場がないこともあいまって、訪問することがなかったのだ。

    Dsc08620Dsc08621

環七の大原の交差点付近を車で走っていると、間もなく午後2時になりそうだ。腹も減っている。偶然コインパーキングを見つけた。

ランチセットがあることは知っていたので、この機会に入ってみることにした。

訪問した「まるやま」の店内は20席足らず、小さな店だ。
注文は、らんち親子丼1150円に決めていた。この値段なら熟年の会社員も少し頑張れば支払える範囲だからだ。

Dsc08622_2
好物の親子丼がすごく旨そうだ。玉子が絶妙なところでトロトロで気持ちが高まってくる。

が、蕎麦も旨そうだ。少なく見えるのが残念だが(笑)。。。。。

早速、枯れた味がする汁を舐め、蕎麦を食べることとした。


Dsc08626 盛りに不自然な感じを受けたので、目を凝らすと、グレイの蕎麦上に帽子のように、さらに茶色がかった粒が含まれて表面にざらつきがある蕎麦が乗っているように見えた。内地のものか、常陸秋そばのように見える。

帽子を口に含むと、甘く香りが口中に広がってくる。汁にしっかりつけて食べるのが相性が良い。あまりにも旨いので、最後まで一気に飲み込んでしまう。

帽子の部分と下の部分の味がどうだったか、もう見極める余裕を与えてくれなかったのである。

Dsc08631
そして、とろりと玉子が旨い親子丼はどうか。
     大好物の味だ。

なんといっても、玉子自体、鶏肉自体の特有な嫌な臭いがないのが、とてもよい。

食べ終わると、もう少し食べたい気持ちになるが、実はちょうど良い量だったことに後程気が付く。蕎麦湯を2杯飲んでいるうちに、ちょうど良い腹具合になってきたのだ。

Dsc08649Dsc08650午後2時半には、立て込んでいた店もすいてきた。他のお客さんたちは、蕎麦前と肴を楽しみ、蕎麦を食べているものだから、一人あたりの金額は2000円~4000円になっている。

では、「普通の蕎麦屋より少し高いから旨いものは当たり前」だというのか、私は。
Dsc08651


いいや、言えまい。
蕎麦、親子丼とも感激の味だった。
この感激こそ、食べるものの至高なのだ。

今年食べた料理の中で、これ以上の店はあっただろうかと、記憶を呼び起こし始めた。

今度は家内を連れて来よう。リピーターになるのは、当然だろう。

2013年12月6日の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13053742/
つれづれ蕎麦:http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-2705.html
Randonneur from Northport Blog:http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/3503156.html
ほろ酔い蕎麦:http://soba-sake.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-34d4.html
ブランツのしみじみブログhttp://ameblo.jp/k-no-sora/entry-10978447640.html
桃猫温泉三昧:http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/5902

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

コメント
No title
まるやまさんが出たら、コメントせずにはおれません(^^)。

ぜひとも!
しっかり「せいろ」はもちろん、
鴨汁、とろろ、ごま汁、もお薦め、
さらに…
温そばが又美味しいんですよっ。
「花まき」「たまごとじ」「鶏南」、「山かけ」「おろし」・・・・

空けて夏になったら、冷かけも是非っ!
[2013/12/06 23:39] URL | yuka #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>yukaさん
コメントいただきありがとうございました。

やっと  ですが、訪問しました。素晴らしいお店でした。教えていただきありがとうございました。 次は いよいよ 荻窪の店へ 初訪問してみます、ね。
[2014/01/10 21:56] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1005-a38acf5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)