プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子和菓子 雄月堂(初)

Dsc03392Dsc03393













八王子には和菓子屋が多い。



そのなかでも八王子の銘菓は何か?



「滝山の雄月堂のいも羊羹がうまい」と、紹介され訪問した。



10月の下旬、夕方五時半には暗くなる秋の夕暮れ、店の横の駐車場に車を止め中にはいった。



「雄月堂」は先日の立川伊勢丹の多摩地区の催事にも出店していた店だ。少し試してみようか。


Dsc03394Dsc03395
Dsc03396















雄月堂の人気商品は、いも羊羹の他、滝山まんじゅう、団子。沢山ありそうだ。



団子の横を見ると、赤飯があった。すごくうまそうだ。



「私は喪中だから。七七日は終わったけれど、1年間は食べないんだから」と言っていた妻が、あまりに美味しそうなものだから「お母さんも好きだったから、買ってみようか」と態度を変えた。



こうして、少しずつ心の隙間を埋めていこう。



ありがとう、おいしい赤飯の「雄月堂」。



Dsc03397_3

























2012年10月28日(日)の訪問



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved



コメント
No title
うちのおやじは赤飯のことを、施鬼飯とか言って仏事の時も食べてました。
どこの風習か、単に赤飯好きだったのか今となっては分かりませんがうまいものはうまい。
[2012/10/31 20:24] URL | ciel20 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
雄月堂さんも 「大往生のお祝いとして 仏事でも食べますよ」と、おっしゃっていました。
つまり 自分の心持ち次第と いうことでしょうか。
[2012/11/02 16:59] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1025-f7e6e4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)