プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
銀座 インド料理「ナイルレストラン」ムルギーランチ(初)

Dsc03247002_2























わが家のように、東京の西のはずれに住む人間にとって、銀座とは非常に敷居が高い場所で、レストランで食事をしようとすると(しかも土、日曜日)、1人3千円では済まないのではないかと恐れてしまう。有名な店では1万円札ではお釣りが来ないとも恐れてしまう。



しかし、銀座といってもファミレス並の料金で食べることができるお店は沢山ある。三越から築地の間、歌舞伎座の近くにある、有名なインドレストラン「ナイルレストラン」もその1つだ。



この店の有名なランチメニューは「ムルギーランチ1500円」。サフランライスにカレー、骨付き鶏、キャベツとジャガイモをつぶしたもの。


Dsc03244























土曜日の銀座のレストランも午後2時を過ぎると少し余裕ができるらしい。昭和通りを左に曲がり、ほんの10mのところに「ナイルレストラン」はある。表で写真を撮ると、中から従業員が「どうぞ」とドアをあけて出てくる。店の席に余裕がある場合は、呼び込みに出てくる模様だ。この方は二代目ナイル氏か?



空いてきたといっても、銀座のカレーの名店、1階はまだ満員、2階に通された。



スタッフが少し若くなり、日本語も通じててくる。



Dsc03252_3Dsc03246













「ムルギーですか」



「いや、他のメニューも見せてくれ」と、言える余裕があった。(店が混んでいる時間帯に行ったことがある人なら、この会話の意味がわかるはず 笑)



メニューには海老カレー、ヨーグルトカレーがあり、興味をそそるが、今日は初訪の家内を伴っている。



        「やっぱり、ムルギーランチだ」



Dsc03248001_2























ムルギーランチは鶏の骨付きモモ肉が添えられたカレーライスだ。



運ばれてきたプレートの上で、スタッフが手早く鶏肉から骨を抜き取る。写真を撮られることに慣れていて、カメラを向けると、ゆっくりと待ってくれる。



そして 「マジェマジェ、マジェマジェ」と、カレーとライスと具を混ぜ合わすように言われる。



Dsc03249001Dsc03250001_6













最近街の中でには、インド料理店が溢れだしたが、辛さを調整できるところがある。その多くの店は、すでにつくってあるカレーに辛さの成分を足してかき混ざるだけのものだから、辛さが尖ってピリピリすることが多い。



ナイルのカレーは、最初は辛くないが、食べていくうちに辛さが増していく。辛さの成分はキチンとカレーの中に溶け込んでいる。次第に発汗作用が促されてくる。



サフランライスは硬めにたかれていて、量もある程度ある。ここにスパイス漬けにされたようで少し赤みを帯びた鶏肉を
        「マジェマジェ、マジェマジェ」



と、混ぜると「ムルギー」の出来上がりとなる。



食べ終わると、口の周りがホットになった。ラッシーかマンゴージュースを頼めば良かった。でもそうすると1人2000円になっちゃうね。いかに物価が高い銀座でも、お昼に2000円出せば、雰囲気の良いところで「そこそこ」の料理を食べることができる。



        「ナイルレストラン」=ムルギーランチ単品が一番!



しかし、なかなか時間が取れなくて、どうしてナイルレストランを隅まで楽しみたいとなると、おまかせ2800円がある。3000円ちょっと必要になるが、一辺に沢山のことが分かるだろう。



ナイルレストランのHP : http://www.ginza-nair.co.jp/



銀座の我家のお気に入りカレー屋のラージマハールの記事:        http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2011/04/post_c583.html



2012年10月13日(土)の訪問



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved



コメント
No title
昔カレーに凝った頃あちこち食べ歩きました。ナイルさんにも行ってギーを買ってきて自分で作ったりしてました。でもインド人ではない私は毎日カレーを食べないので、だんだんすたれていきました。
好きなカレー屋さんは、西新宿のボンベイさん。サラリーマンだったころ毎週一回は食べてました。
[2012/10/15 19:03] URL | ciel20 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>ciel20さん
いつもコメントをいただき ありがとうございます。
初代ナイルさんは なくなり、今は2代目と3代目でお店をやっているそうです。
さて ボンベイは行ったことがありませんでした。ムンバイならあります。
面白いことに この2つの名前は 同じ都市の名前なのですが
違うお店のようです。 今度はボンベイに行ってみます。
[2012/10/20 05:22] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1054-7aba15fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)