プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川 洋食屋「にゅーとん」(初)

立川でテレビに出た洋食屋があるらしい。場所をしらべるとNTTの近くだ。駅から北口の線路沿いの細い繁華街を過ぎて、立川通りをまたぐ細い歩行者用橋をわたった右側にある。Dsc08218Dsc08228


表から見ると建物の形、色に「失敗した感」が漂うが、一歩中に入ると大変な繁盛店だった。

1fは混んでいて座れないので2階に案内された。

床は油でべとべとしている。テーブルにかかったビニールが、布巾があればきれいに拭きなおしたい。ちょっとした小物はほこりがかかっている。はじめてくる若いご婦人はびっくりするかもしれない。

ランチ時だが、喫煙は可になっている。最近珍しい店になりつつあり、喫煙者には差別化されたサービスを提供しているといえよう。

Dsc08221 Dsc08220メニューはいろいろあるが、クリームコロッケがおいしいと聞いている。ならばAでカニコロッケ、Bで豚ロースの生姜焼きを組み合わせた750円のランチを食べることにした。


Dsc08224

白い大きめのプレートに卵大のカニクリームが2つ、火が通りすぎて固くなった豚ロースのしょうが焼きが1枚、下にナポリタン、キャベツが敷かれている。

初めての訪問なので、見栄えにとらわれて、料理の味は、さほど期待していなかったのだが、ちゃんとした「洋食屋」なのだ。



Dsc08227_4
カニクリームコロッケは評判通りのうまさだ。先に食べた豚肉生姜焼きがさほどうまくなかったので、気持ちが落ちてしまっていたが、一口食べると「おいしい~」と連れに分けてあげたくなった。

カリッとした側をさくっと破ると、中にはアツアツのとろりとうまいカニクリームが詰まっている。ソースはいらない。このまま食べるのが最高なのだ。

会計時に厨房をのぞくと、大変な忙しさで戦場のようだ。豚しょうが焼きの味は不本意であったと理解した。

お腹はいっぱいになってくる。おいしい。値段は750円でサラダとコーヒーと味噌汁ががついてくる。

人気がある理由はよくわかった。

立川タウン:http://www.emachi.co.jp/shops/15348343/mypage/

2013年11月8日(金)の訪問

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1078-191e42c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)