プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平 手打ちそば「佳喬庵」(6)ー1 ランチのカレーセット

先日の仲間との飲み会の中で、(http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2012/03/post_f3d4.html



「春の筍の会をこのお店でやらせていただけないでしょうか」とお願いして、間もなく3週間になります。



「筍をサンプルとしてお届けしましょう」と、そのつもりでいたのですが。今年は春先の寒さのせいで、2週間以上遅れています。



でも、そろそろかな? 千葉の大多喜の産地に行ってみましたが・・・・・



         全然出ていない。



         農家の奥さんが探してくれますが



「今年は だめだんべぇ。いつもなら今頃はもっと出ているのに」



Img_1278Dsc00854













しかし、それでも、何本か分けていただいて、家でゆでます。大多喜の産地の筍は太くておいしい。また、ゆでる時に「ぬか」を使いません。



おいしいことを確認して、準備を始めようと思ったとたん、ニュースが「市原と木更津の筍から基準100ベクレルを超えるセシウムが検出された。出荷自粛になった。」と報じています。



大多喜と隣接する地域です。大丈夫なのか?4月16日に千葉県で全県調査することがきまり、その結果で出荷できるか否か決まるそうです。祈る気持ちでその日を待ちましょう。Dsc00902



そんなことを、報告するのも兼ねて、CPが非常に高いといわれるカレーランチを食べに行ったのです。



  「手打ち蕎麦と酒 佳喬庵」




少し話をしたかったので、11時半ころの早めの入店です。



お客さんが他に1組です。天富良セット1380円を歓声を上げながら食べています。すごく旨そうですが。



サラリーマンの昼食は高くても800円以下、日によっては500円も組み合わせて節約を図らなければなりません。ので、CPが高いといわれるカレーセットに決りです。



Dsc00903_5























最初にカレーが出てきます。いい匂い出すよ。食欲をそそります。



「蕎麦は太いのと細いのとどちらが良いですか?」私が太いのを好きなことを、ご主人が覚えていてくれているのですね。嬉しいです。しかし、今日は気温が高い。ためらわず「細いの」です。(きっぱり!)



Dsc00906_2























        うっひゃぁ~~~これで880円かよ~



        さらにご飯は大盛り無料、蕎麦やうどんも少額で増量できます。



        なるほどヘビーユーザーさんのお薦めのことだけはあります。



Dsc00909_4























私が好きな辛汁に蕎麦を漬けて食べます。喉で食べる江戸っ子蕎麦の出来上がりですね。



しかし田舎者の私が好きな食べ方は、山葵をせいろの上で蕎麦にぬりたくったり、蕎麦の上に乗っけて食べることです。こうするとおいしい汁の味が変わらす最後までおいしく食べることができると思っているのです。



Dsc00911_2さて、薬味皿に白いものがありますが、これは何だろう? 大根おろしのようだが、辛い 。 辛味大根です。



およっ 。この蕎麦には山葵より辛味大根のほうが良く合う。



これは、全量を汁の中にぶちこんで食べると、さらに旨い!



蕎麦だけで、こんなにいろんな楽しむことができて最高です



でも、実は カレーもなかなかのモンです。私は、インドカレーも好きですがそば屋のカレーも大好きです。



Dsc00913_2























ご飯がたっぷり入っていて、スパイシーなカレールーとそば屋のまろやかさが加わり、「おいし~~い」。 次回は是非カレーうどんを食べなくっちゃ!ネ。



ああ、おいしかった。お昼12時になった途端に、店内は満席となりました。近くの事業所で働いている人がどんどんやってきます。



おいしいものをたくさん食べて、すっかり満足です。本当にいい店になったなぁ。



2012年4月13日の訪問



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.















コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/108-da6ed1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)