プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
銀座 和菓子「柏家菓子店」(初)

Dsc08078 銀座小挽町に昔ながらの和菓子屋がある。



創業は明治23年とか奥さんがいう。



歌舞伎座のすぐ裏だから、当然梨園の有名人が来る。



「いっしょに写してもらえばいいのに」



と、いうが、恐れ多いと本人たちだけの写真をもらって客に見せて喜んでいる。まるで孫とひ孫の写真を自慢しているようで、私にも笑顔が伝染してきた。



「柏家菓子店」は、朝から和菓子をつくり、無くなったら店じまいする。10時半に入ると、赤飯を炊いているいい匂いが奥から流れてくる。



「あら、鼻がよろしいのですね」



「はい、おいしいものには目がないのです」と、答える。



Dsc08077_5   





































Dsc08081旨そうな豆大福をいくつか買い、これから参加するボランティアのメンバーに差入れをした。



慣れないボランティアは、最初の頃は威勢が良いが、夕方6時をまわればくたくたになっている。



スマホのバッテリーと同じ状況だ。



「甘いものでも食べて元気をつけてください」と差入れの逆お・も・て・な・しでご馳走になった。



甘いつぶし餡に塩気が十分だ。餅が柔らかい。



    エネルギーのポイントがみるみる上がってきた。



    元気が出てきた。



おいしい豆大福、ありがとう。



     そして、いつまでもお元気で頑張ってください。



2013年10月24日の訪問



「あんころりん」さんのブログ:http://yuki-ssg.seesaa.net/article/29902777.html



「まっしーのグルメ日記」:http://www.cybergarden.net/gourmet/2009/05/kashiwaya_daifuku.html



当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1103-bf7e367e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)