プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
高田馬場 えぞ菊 昔ながらのおいしさ

Dsc02939

北からの風が入ってきて、あれほど厳しかった残暑が吹き払われた。半袖では肌寒くなった9月27日。

久しぶりに高田馬場から早稲田まで歩いてみよう。

若いころは気がつかなかった道の高低は初老の男には負担になる。馬場から早稲田松竹まで、なだらかに上っており、その後馬場口までは勾配が強くなっていく。

息があがるので街の様子を見ながら歩くと、30年前の見慣れた店がずいぶん無くなっている。代わりにコンビニエンスストアや今の流行りの外食チェーン、そしてラーメン屋が沢山出来ている。

そういえば、学生時代に友人がおいしいと言っていた味噌ラーメン「えぞ菊」は、今もあるだろうか。変わらぬ美味しさだろうか。僕の味覚は歳とともに変わっていないか。


Dsc02933Dsc02936覚えがある場所に来たが、なんだか、微妙に違う?

確か、道の反対側だったような気がする。狭くなったような気がする。

「はい、場所は移りました。10年前のことです」
Dsc02935そうか、10年も来ていなかったのか。びっくりした。(笑) では、当然メニューも大きく変わっているに違いない。
ランチタイムなのでサービスが100円分着いてくる。きっと、近隣との競争が原因なんだろう。

注文したのは、味噌で餃子3コセット900円。懐かしさのあまりバターをトッピング+50円。サービスは野菜の大盛りを頼んだ。

出てきた味噌ラーメンは、野菜大盛り。というよりは、も
やし大盛り。少しのチャーシューと分厚いメンマ。

思い出した!
     えぞ菊の味噌ラーメンの美味しさは、メンマとバターだったのだ。

友人と一緒に来て、メンマをもらってビールを飲んだ。そして味噌ラーメンを食べた。   懐かしい想い出だ。

Dsc02940Dsc02941
メンマを食べて、スープをすすった。
味噌のスープの間に挽肉が入っている。
        これぞ30年変わらない美味しい味噌ラーメンのスープだ。
麺は、黄色い北海道ラーメンらしい麺。何が北海道らしいか、自分でもよくわからないが、僕の中では、これが「北海道らしい麺」なのだ。
Dsc02942_2ジューシーな餃子を食べた。皮で美しく包まれている。

店の場所は少し変わった。自動販売機はなくなっていた。一緒に食べていた友人は、今はもう、いない。

だけど、えぞ菊の味噌ラーメンは変わらぬ美味しさを保っている。

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
No title
いい記事ですね…(u_u*)~。

なんだか、私も学生時代の事を思い出しながら、
しみじみと読ませて頂きました。

気持ちがじわじわと伝わってきます。

私が当時友人達とつるんでいたお店はもうなくて、、、
羨ましい限りです。
[2012/10/01 22:44] URL | yuka #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>yukaさん
いつもコメントをいただき ありがとうございます。
ところで、残念なことに
僕が大好きだった 甘味屋さんが 見つからないのです。
どこへ ?  おばちゃんは 高齢だったっからな~
[2012/10/04 00:13] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1106-24f00bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカン(東銀座/喫茶店)驚愕のサンドイッチセット

東銀座から歩いて3分ぐらい。 ちょうど建て替え中の歌舞伎座の裏あたりに「喫茶アメリカン」はありました。 ▼アメリカン@東銀座 外観はフツーに喫茶店で、緑色のテントには「SADNWICH」とデカデカと書かれています。 店頭にはテイクアウトの窓口もあり、お持ち帰りにも対応しているようだ。 早朝から営業されてるようで、モーニング使いにも良さそう。 扉を開けて店内に入ると、昔ながらの喫茶店が目に飛び込んできます。なんだか緩やかな空気が流れていますね。 店内は、佐賀県モード一色に染まっていて、「佐賀バルーンフ...
[2013/10/26 13:58] B級グルメランチ紀行