プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
下石神井 東京とんこつ「幸来」(初)















下石神井・上井草地区の食事処をネットで探そうとしても、意外にヒットしないもんだ。いくつか有名どころには訪問したが、なかなか、地元ならではの隠れた有名店=(地元民ならだれでも知っている)に出会ってこない。



この九州ラーメン「幸来」などはネットの有名店の方だ。



「幸来」は新青梅街道に面している。最近では、近くに出来たスーパーが目印になるDsc07456Dsc07455















店はペッチャンコで薄い。カウンターだけの店で、はっきり言うと「綺麗でない」というより「きたない」。













油そばが絶品と評価が高いが、初めてのラーメン屋だから、定番は「ラーメン630円」だろう。



Dsc07452










Dsc07453 Dsc07454





























作っている途中、スープをいれるときに何か銀色の缶を振って なにやら調味料をいれている。スープを張ったら、背脂をチャッチャといれる。



九州風の細いストレートな麺をいれて、ねぎをいれ、メンマをいれ、柔らかな脂分があるチャーシューをいれ、のりを添える。



おばちゃんは、すべてトッピングを手で入れる。箸やスプーンは使わない。こんな東京豚骨の店は親父がやっているのかと思ったが、「幸来」はおばちゃんが仕切っている。



醤油味と豚骨と背脂のバランスが良い。癖になるかもしれない?



久しぶりに、十分なジャンクフードだった。



(注意)店は脂ぎっている。椅子も滑りやすい。カウンターの高さは高め。女性を連れていくには勇気が必要だ。











2013年10月2日の訪問



ZATSUのラーメン:http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/tag/%E5%B9%B8%E6%9D%A5



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13017084/





当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1125-222ae5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)