プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小金井市 本格レストラン ホーマー(初)

東八道路の免許センターの道路の反対側に、気になるレストランがある。何度か昼飯時に前を通ったが、いつも駐車場は満車だった。店内は昔ながらの広々としたレストラン。



東京にまだ、こんなレストランが残っていたとは、びっくりだ。従業員も年代が上の人が目立つ。





   僕と彼女と彼女の生きる道のロケで



     使われたレストラン「ホーマー」





Dsc02552Dsc02545













入口には本日のランチメニューが出ている。コーヒー付きで980円~1800円で少し高い価格ラインの設定となっている。他にもレギュラーメニューとして ピラフやカレー、パスタがある。



Dsc02542Dsc02543













Dsc02550Dsc02546













日替わりAランチ 1260円(肉を主としたランチ)サラダ・飲み物付きを注文して、少々待った。



店内を見回すと、奥に古い写真がパネルに貼られている。



「僕と彼女と彼女の生きる道」でロケに使われたようだ。そういえば、「リンちゃん」が、おいしそうにパパの料理を食べていたのは、確かにこのレストランのテーブルだった。かわいかったなぁ~。久しぶりにDVDを借りてきて見てみようか。




Dsc02547_2























Dsc02548Dsc02549













出てきたAランチは、豚肉・牛肉の炒めものだった。塩味が強めに感じるが、ライスのおかずにちょうど良い。スープにはクルトンが入っている。嬉しいな。



ホーマーに家族で来れば、ちょっと贅沢な食事になる。庶民にとって、昼から200gのランチステーキを食べることはあまりないが、子供が小さかった頃、お祝いのご馳走に使えば、子どもにとって間違いなく 想い出のレストランになることは間違いない。



同じような料理を1000円くらいで食べさせてくれるチェーン店は沢山あるが、そこで育った子どもたちは、大きくなって家族ができてあと、自分の子供をそのチェーンに連れて行きたくなるだろうか。



ホーマーは、家族を連れて行きたくなるような店だ。



懐かしくて記憶に残る店だ。お薦めしたい。2012年9月5日の午後2時の訪問。









〒184-0013 東京都小金井市前原町5丁目8−26 042-384-1183


食べログは:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13035096/



他の方のブログは:ざんぱーすさんhttp://toshikkbnj.blog.so-net.ne.jp/2007-12-09-homer





本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント
No title
おはようございます。 TBありがとうございます。 ホーマーはたまに行きたくなるお店です。 (記事アップは少ないですが) ^^ あのお店の雰囲気が好きです。 ひめはるぜみさんの記事を読んで行きたくなりました。 ^^
[2012/09/09 07:55] URL | 384 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>384さん
コメントいただきありがとうございます。
多摩地区には いいお店が多いですよね。
また、教えてください。今後もよろしくお願いします。
[2012/09/09 23:08] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1185-02f11613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)