プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子 桑の都「小澤酒造場」 しぼりたて(初)

八王子には、造り酒屋が3軒あったはずだが。



否、違う。現在は1軒だけとなっている。甲州街道沿いにあった「月丸」の西岡酒造は2003年に福井に移転してしまっている。良い水を求めての移転だそうだ。八王子の地酒は福井の地酒となっている(http://www1.ttcn.ne.jp/kamasuya/tukimaru.htm)。



下恩方町にあった中島酒造場は、製造・販売とも2012年6月に終了している。HPには趣味の写真と人形が乗っている限りだ。(http://www.nakajima-sake.co.jp/



残る一軒は 甲州街道八木町にある「小澤酒造場」の「桑の都」だけだ。Dsc02499Dsc02500













「八王子の市街地は水が駄目になって、今は知り合いの酒造場で作ってもらっている」そうだ。(閉店した)そごうがあったころは、そこで買ってもらっていたが、今は置いている店や飲み屋も少なくなってきた」そうだ。



今や居酒屋・蕎麦屋も地酒ブームになっている。八王子で飲んでいて、八王子の酒を飲めないのか。さほど美味しくはないのか?



八王子ブランドは、大事に守りたい。何年振りかで小澤酒造場の「しぼりたて」を買ってきた。



今は8月なのにしぼりたて?製造月は今年12年8月となっている。(小澤酒造場A)。冷蔵貯蔵した酒を詰めているのか、興味ある。




Dsc02534Dsc02537













飲むと旨い!



酒の表現はうまく言えないが、コクがある。甘みがある。じっくり口で転がすと、濃いアルコール分の中にまろやかな旨味。いつもコンビニで買っている缶入りの生原酒よりはるかに旨い!



      結構 良いじゃん!



どこか、身近に買えるお店や飲めるお店があってもいいだろう。今度知り合いのお店に紹介したいと思った。



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント
No title
桑の都、懐かしいですね。八王子勤務の頃はよく呑みました。今や八王子のおさけはこれだけでしたか…なんとか頑張ってほしいですね
[2012/09/01 22:34] URL | tatenon #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>tatenonさん
コメント ありがとうございます。
地元ブランドが細っていくのは 残念なことです。
おいしい酒なので 馴染みのお店に取り扱いを頼んでみたいと思いました。
[2012/09/02 08:21] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
東京の蔵元さんは現在は、11蔵。そのうち4蔵が休蔵中、または、自家醸造をしていないようです。
現在は、メジャーなお酒でないとなかなか売れない状況ですが、
少しでも頑張っていただきたいですね。
[2012/09/02 13:44] URL | 真秀 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>真秀さん
東京の蔵は どんどん減っていますね。

http://www3.plala.or.jp/Baldwin/onlyjunmai/meguri/tokyo_meguri/tokyo_list.htm" rel="nofollow">http://www3.plala.or.jp/Baldwin/onlyjunmai/meguri/tokyo_meguri/tokyo_list.htm
を見ると12蔵元になっています。
ヒノデヤマ、月丸はすでに なくなりました。
残り10蔵となりますが 吟雪も2007年になくなっています。
それで9蔵になります。

桑の都も自家醸造していませんから これで残り8蔵。
あと どこが おやめになったのでしょうか。

ともあれ、地元産業です。がんばってほしいです。
[2012/09/02 15:48] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
あら?ご紹介いただいたページは、情報が間違ってますね。
まず、府中の「国府鶴」が抜けています。

以前は、13蔵で、
仰るとうり月丸さんは移転、吟雪さんが廃業で残り11蔵。

日出山さんはまだ正式には、廃業しておらず休蔵中。
鳳桜の土屋酒造さんも同じく休蔵中。
(廃業しておらず酒造免許も残っていて復活の可能性があるという事です。)

桑の都と国府鶴が、自家醸造していないので、
日本酒を造っているのは、残り7蔵になります。

また、厳密には黄桜の台場醸造所が日本酒を作っていますが、
東京都酒造組合に加入していないので「東京のお酒」とは言えない状況です。

東京都酒造組合のページは、こちら。
http://www.tokyosake.or.jp/" rel="nofollow">http://www.tokyosake.or.jp/
[2012/09/02 23:57] URL | 真秀 #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1190-9cfbc027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)