プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
田無神社前 生蕎麦「たからや」(初)丼が旨い



田無神社の正面にある「生蕎麦 たからや」は蕎麦専門店のように見え、ちょっと様子を見るには敷居が高い感じがしていた。田無神社の近くで会議が合ったので、初めての訪問をすることになった。



入口まで近づくと、「P有」で隣の写真館の横の駐車スペースが2台分確保されている。コインパーキングまで歩かなければならないし、しかも値段は安くない。大変ありがたいことだ。



Dsc07452Dsc07473















建物の重厚な佇まいと変わって、メニューは普通の街のお蕎麦屋さんだ。



そして「ちびそばセット」ある。では、かつ丼に冷たいちびそば900円にしよう。





















Dsc07465 Dsc07464


Dsc07467

























運ばれてきたかつ丼とちびそばを見て、少々残念。期待したのは一人前にしっかりした量のかつ丼とお椀程度のそばだ。



出てきたのは八分目のカツ丼と八分目のそばだ。



一人分のかつ丼は800円だから、店がいうほど「お得なメニュー」とは言えないと思った。確かにお得なのだが「ちょっとお得」くらいという程だ。



冷やしそばは、練りわさびを汁に溶かしこんで食べるのであるが、天かすをサービスしてくれればもっと美味しくなりそうな冷やしそばだった。



Dsc07471そばは、そばの割合が多いと見えて、大好きな富士そばより更に美味しい(笑)。



街の蕎麦屋が立ちくい蕎麦屋に勝つのを当たり前だと思う人がいるかも知れないが、事実そうではない蕎麦屋に当たることは多い。富士そばに負けている街の蕎麦屋は結構多いのだ。富士そばががんばっているとも、個人の蕎麦屋が努力していないともいえるのではないだろうか。



そして、かつ丼。量に残念な思いをしたが、味は最高♪。



    甘じょっぱい濃い目の味つけに



    厚めに切られた豚肉と衣が最高に合っている。



       まさに庶民の味だ。



満足していると、会計をする先客が「カレーが美味しかった」と花番さんに言っている。運ばれていく途中に、美味しそうな匂いがしていたが、匂いだけではなかったらしい。



たからやは「飯、丼」が旨い街の蕎麦屋だった。気軽に入れる街の蕎麦屋でちびそばメニューを食べるのがよろしいようだ。



2013年8月23日の訪問



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13067258/



公式サイト:http://nishitokyo.shop-info.com/units/36244/takaraya/



当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1206-8703924d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)