プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
江戸川区 台湾料理「小味園」(初)

Dsc02393Dsc02406_2













愛国学園通りと蔵前街道が交差する近くに、台湾料理の小味園がある。駐車場があって(小岩付近で駐車場があるというのは貴重)とても便利。



入口の門がいかにも「台湾料理店」的。店内もいかにも「台湾料理店」的。



お品書きを見ると、お手頃な790円。お客さんが多く、流行っているのもうなずける。



スタッフの女性はきびきび動くが、それ以上に お年寄りに声をかけたりして、非常に好感が持てる。



Dsc02395


Dsc02402























選んだのは b炒飯定食。小台湾ラーメン付。



炒飯は肉の代わりにベーコンが入っており、風味加わっている。ランチタイムのため作り置き(?)か、ご飯はベチャッとしている。



ラーメンは、塩味が効いたとんこつ味。にらともやしがおいしい。



Dsc02405



麺は太めの縮れ麺。伸びにくい。モチッとしていて独特。



ランチで790円ならこんなもんでしょうと思ったが、追加した水餃子が意外においしい。



皮は厚めでモチッとしている。「小味園」のポイントは「モチっと」かもしれない。



Dsc02397_2ランチタイムでない時間帯に食べれば違う感想を得るかもしれない。



HPをみれば「1988年6月26日にオープンしました。」だそうだ。



安いだけでは24年もやっていけるわけはない。



通常メニューを見ても決して高くない。



他の品もいろいろ試してみたくなった。



HP:http://www.showmiyen.co.jp/index.html







本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1222-fc721261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)