プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「根古坂」は僕の理想のうどん(初)
Dsc02365_2
府中街道が旧青梅街道にぶつかってクランクして根古坂交差点。
ブリジストン側からは進入禁止で、白バイに捕まったことがある、奥の住宅地に
「根古坂」という 自宅を改造した うどんやがある。



Dsc02358Dsc02360_2
カウンターに5席、予備に2席。
ご主人は僕より少し先輩、定年後にうどん屋を始めたのか?
趣味の店だろうか?

いや、とんでもない 旨さ。
僕が 小平うどんに持っている「あるべきうどんのど真ん中」だ。

Dsc02362Dsc02363_2
うどん粉は小平産農林61号。
地元の立川さんから分けてもらっている。
糧になる野菜は裏の畑から買ってくる。

ちょうど良い硬さと腰。
硬すぎず、柔らかくなく、弾力があるが噛み切りやすい。
口に入れると 小麦粉の風味が猛烈に香ってくる。

Dsc02366Dsc02367
旨いなぁ~

口の中にうどんを詰め込みすぎて、唾液があふれ出てきた。
こんなに旨いうどんは この前 いつ食べただろうか。
記憶をたどるが、明らかになってこない。

食べたのは「肉汁 普通盛り300g」
多いかと思ったが あっという間にうどんを飲み干してしまった。
大盛り500gでもよかった。
Dsc02369_2
ご主人は話しかけるのがうまい。
初めてのお客にもコミュニケーションをとる。
後ろで、控えめに 奥さん(?)がにこにこしながら話を聞いている。
去年の12月に開店したらしい。
リピーターになるのは当たり前だろう。

店の情報
小平市小川町1-1104-1
駐車場は3台。

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1232-45e67b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)