プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野万願寺「丸嘉(まるよし)」(3)ねぎチャーシューメン

Dsc07185_2暦の上では明日から秋になる。「暑中見舞い」から「残暑見舞い」になるのだが、街路樹の百日紅はてらてらと咲いている。さらに明日からは35℃を超える猛暑日が続くそうだ。

    「今年は異常気象だ」

    この数年、毎年同じことを言っている。

Dsc07186暑い日が続くとラーメンは食べたくなくなる。日野万願寺にある「丸嘉(まるよし)」は人気のラーメン店だが、1時を過ぎるとお客さんは急に少なくなる。

「冷やし中華」なるメニューもあるが、「丸嘉」は醤油味のスープが美味しい店。やはりラーメンの中から「ねぎチャーシュー950円」を選ぼう。



Dsc07187 Dsc07190 まず、スープを飲む。ラー油が加えてありピリッとする。折角のおいしい醤油スープと合わないのではないか。はて、このラー油はねぎにあえてあるものだった。つまり私のチョイスミスだったのだ。

チャーシューは厚くて大きい。味は濃い。しかし、冷えたまま麺の上に乗せてあるから、スープと温度差が大きくパサパサした食感になっている。

Dsc07192そんな残念な気分は麺を食べ始めるとどっかに吹っ飛んでいく。細い縮れ麺は、相変わらず美味しい。表の看板には「田中製麺所」となっているが、以前訪れたころにはなかったはずだ。いつの間についたのだろうか。

そんなことを食べながら考えている。

ふと、目があったご主人はずいぶんお歳をとられたようだ。背中が曲がってきた。チャーハンを作り、かたずけをしている。もう一人の若くてがたいが良い男性が主にラーメンをつくっている。

    ご主人、お身体を大事にしていただき、

    ぜひともこれからも店にいてほしい。

2013年8月6日の訪問

以前の記事:http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2011/08/post_6583-1.html#more

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13103821/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1242-d588b8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)