プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小岩 舟庵(2)ランチ

気温は30℃だ。35℃の日が続くと過ごしやすいと錯覚してしまうが、 戻り梅雨の湿気でぐったりしてしまう。蒸し暑い日だ。昔はこういう日は「不快指数」と言って表現していたが、いつの間にかこの「不快指数」を聞かなくなった。



気象用語にも流行りすたりがあるらしい。



さて、こんな日には洋食より和食を食べよう。うどん、そばは飽きてきたから、普通の和食にしよう。そうだ!手頃なランチを食べるなら、小岩蔵前通りの「舟庵」がよいだろう。 Dsc07082_2 Dsc07084_2















Dsc07083Dsc07092













「舟庵」のランチタイムはいつもご婦人たちで混み合っている。



お薦めの「舟庵御膳1000円」で茶碗蒸しと飲み物が付いている。色どりが良く見た目にも楽しめて1000円だ。CPが高い。



しかし、今日連れが選んだのは「舟庵 夏御膳1200円」だ。一方、私は、最安値の鶏の「竜田揚げ膳750円(茶碗蒸しが付いていない)」にした。



Dsc07087_2


Dsc07091













































夏御膳は奥にふぐの天ぷらがある。←ここがウリ!と思われるが、ふぐがたいして美味くないのである。なんとなく、ご馳走が少しずつあるように見えるのだが、感激は無い。美味しいのは、白味噌の椀とご飯だった。



昼のサービスランチと夜の食材は当然違っているだろうから、舟庵の味をコメントするには不適切だと理解した。第一、お客さんの入り方がランチタイムを評価していると証明している。



次に、竜田揚げ御膳750円だ。



Dsc07089_2













































































































前回も思ったが、ご飯が少ないのではないか。頼めば御替わりがあるのかと、メニューを見直すが、どこにもその記載はない。



普通、男性ならもう一膳くらい食べないと、午後の仕事に力が出ないのではないか。しかも「舟庵」のご飯は美味しいのだから、ぜひ、お替わりをお願いしたい。



以前の記事 舟庵御膳:http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2013/05/post_07ef.html#more







7月31日の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1268-dc572af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)