プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
聖跡桜ケ丘 小野神社

Img_1704























僕は真実を見ることができない。



大きいものや人気があるもの、権威づけられているものに弱い。



初めてこの地に住んだとき近くにある氏神様「小野神社」。



小さくて、小ざっぱりしている神社だ。父は「一宮」だと威張っているが、本当の一宮ならもっと賑わっているのではないか。そんな風に思って30年たった。


Img_1705Img_1708













小野神社は、まぎれもなく 武蔵国の一之宮だった。一之宮が格式が高い神社だと知ったのは、つい最近のこと。



権威に弱い僕は、はは~っとひれ伏すばかりになる。



西側にある「通神門」からはいり、空に開けた空間



を眩しく見上げ、手を清め、朱色の拝殿で手を打つ。



       パーン、パーンと手を鳴らせば、



              ぱ~ん、ぱ~んと響き渡る。



どこで、跳ね返っているのか、見回すが、それらしき壁はなかった。



代わりにかなぶんが飛んできて、そのあと、尾の長い鳥が頭上を横切っていく。



Img_1709



「きっと、すごい神社なんだろうな。」と、思うが、モノを感じる力がない僕にとっては、やはり近所の氏神様なんだ。(失礼します)



大晦日にお参りする地元の神社なんだ。まだ父が普通に歩けたころ、いつも行っていたと聞いている。



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1295-d35f1e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)