プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
分倍河原 よし木 生粉打ち蕎麦(3)

Img_1698























        旨い田舎そばを食べたい



        蕎麦のすべてを摺りこんだ



        ギシギシするような歯触り



        シャープなエッジと香り立ち





国立の素朴庵が閉店して以来、ずーっと思っていた。



もう食べられないのではないかとあきらめていた。


Img_1688Img_1689













分倍河原の「よし木」で出会った。



「よし木」には何度か訪れてきたが、このような蕎麦にあったのは初めてのことが。そうか、前に来たのは、もう二年前のことだ。蕎麦も変わるはずだ。



今日、注文したのは二色せいろだ。



外一、生粉打ちの盛り合わせだ。



Img_1691Img_1692













蕎麦を見て驚いた。日頃は味の薄いそばから食べているが、今日は違う。



     生粉打ちの匂いを嗅ぎ、眼で星を数え、箸で硬さを確かめる。



Img_1703汁は相変わらずの「手慣れ」だ。旨い汁だが、生粉打ちの蕎麦は汁の旨さをはじいていしまう。と、様子を見ていたご主人が抹茶塩を持ってきた。塩が合いますよ。えへっと笑顔が返った。



旨い、旨い。



嬉しい、よし木で旨い蕎麦を食べることができた。感謝。



他の方のブログ:http://soba-sake.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-6f36.html



東京都府中市分梅町3丁目2−2  ファミールビレッジ 101
042-362-6848


本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1300-40d27c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)