プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川 諏訪神社

Dsc01960_3立川の「お諏訪様」は、平成6年に消失して、昔の豪華な建物はなくなったが、今では広々とした平らな空間が素晴らしい、空に向かって開放感があるパワースポットに生まれ変わっている。



また。地域では夏のお祭りが楽しい神社で有名で、夏のお祭りには、たいそうな数のお店が出ている。食事どころにも困らない。



子供は小さなメリーゴーランドに乗って喜び、お化け屋敷に入っては泣き出している。おおいたちや蛇おんなと会える数少ない場所なのだ。



しかし、最近の私には、困った時の神頼みの神社となっている。


 数年前、会社の友人が胃癌に侵された。ステージは3だった。幸せなことに手術が出来ると聞いた。どこかにおすがりできるところはないか。「お諏訪さま」にお願いした。5年たっても元気で、ゴルフと釣りを楽しんでいる。もちろん仕事もほどほどに抜け目なくこなしている。Dsc01964_2



 父に大腸癌が見つかった。町医者は手術ができないかもしれないといった。すぐに早朝にお参りに行った。その後入院した府中の大きな病院で手術をしたが、皮一枚で中にとどまっていたらしい。手術をしてから、もうじき5年となる。



 仕事で一緒だった部下が 卵巣腫瘍だった。おまいりにいった。幸い、仕事に復帰して、今はバリバリ働いている。





どうぞ、またお力を頂戴したい。



大事な人の様態が芳しくない。「人生80年生きたから十分だろう」と、言う人がいるが、もしも余命があるならならば、



         「死んでいない」のではなく「生かして」頂きたいのだ。



Dsc01968「病気平癒」1000円の御守りを頂いてきた。



病気平癒とは 病気が治るという意味だが、今の私の気持ちは「「」+音符」。



「愈」は、「(中をくりぬいた)丸木船)」+「」で、心配事などが、くりぬかれ安心すること。」に近い。



余命を充実して生きていけるよう、お諏訪さまに何回も手を合わせ帰ってきた。



立川 諏訪神社



立川市柴崎町1-5-15 



御祭神:建御名方命(たけみなかたのみこと)



第五十二代嵯峨天皇の弘仁二年(811年)七月二十七日、信濃国(長野県)諏訪大社(上社)より勧請、鎮祭される。



出所:http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/26_kitatama/26051.html



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント
No title
いつも楽しく拝読させていただいています。
そして、「思い」が叶うことを切に思っております。
[2012/07/21 20:22] URL | きしお #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
一澤に行かれた時の文章からお父様への思いを強く感じました。
すごいなと思いブログをきちんと読ませていただくようになりました。
義母がなくなり義父と暮らすようになりましたが、そのわがまま加減にほとほと手を焼き、辟易としておりましたが少し反省しました。明日からもう少しやさしくできるかな。一日一日大切にしていこう。
[2012/07/22 21:20] URL | ciel20 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>きしおさん
いつもありがとうございます。
これからも よろしく[E:good]
[2012/07/26 20:44] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>ciel20さん
年寄りは 我がままで困りますよね。そのうえせっかちなんです。
自分の親なら 笑って済ませることも
義理ならば ・・・・なんてありますよね。
[2012/07/26 20:48] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1307-139b4b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)