プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子 あんみつ「なかのや」(初)

Dsc01758_2























八王子においしいこんにゃく屋はないかな。



探していくうちに「なかのや」にたどり着いた。追分のカーブの手前にある店だ。



建物は木造。中に入ると、冷蔵ケースのなかに、刺身こんにゃく、鍋用と在庫量は少ないが種類が多い。



Dsc01761Dsc01760













ここまでならば、普通の個人でやっているこんにゃく屋だ。Dsc01762



「なかのや」の特徴はさらに奥の座敷にあった。



空間を区切っている暖簾をくぐれば、座敷がある。



ここで店のものを食べることができるのだ。



あんみつを注文して、暖簾をくぐった。


座敷の部屋は薄暗い。



丸いちゃぶ台と四角のちゃぶ台が1つずつ。表からの光が、部屋の隅々まで屈折して入り込んでいる。



気持ちが落ち着く自然光のありがたさを感じていると、一陣の風が吹き抜けていった。



Dsc01765Dsc01763













青嵐か?



甲州街道に面した店頭から、座敷の横の廊下を抜けて店の裏側に風の通り道がある。風が生き物のように、この通り道を自在に通り過ぎていく。



Dsc01764Dsc01768













部屋をぐるりと見回すと、あっ、この店にも見たことがある色紙があった。



29日午前に70歳で病院で亡くなった「地井武男」さんの「ちい散歩」が「なかのや」に寄った時に書いてもらったそうだ。「ちい散歩」の色紙は東京の下町から八王子の片隅の店までたくさん見つけることができる。



多くのファンを持つ「地井武男」さんのご冥福をお祈り申し上げる。



Dsc01771























Dsc01770Dsc01773













あんみつには、贅沢なご馳走だ。



甘いもの、酸っぱいもの、柔らかいもの、角が立っているもの、そしてトータルな甘さを決めているのは、黒蜜だ。



八王子は歴史がある町。伝統的なものが今も生き残っている。



大事に見守っていかなければならない。2012年7月2日の訪問。





なかのやの情報は:http://homepage2.nifty.com/nakanoya/



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.





コメント
No title
アップありがとうございます。
町田にもカフェ中野屋という和菓子屋さんがやってる
満足できるお店がありますけど、何か関係あるんですかねー。
来週がますます楽しみだー。
[2012/07/04 20:40] URL | ciel20 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
行ってきました八王子。すみません一人で盛り上がって。
納豆屋さん2軒、こんにゃく屋さん、甘納豆屋さん、それから以前から通ってる浅川大橋南の角にあるヤマギシ菓子卸、伊勢屋本店と回りました。
アー楽しかった。肉まんも食べたかってけど、暑くて家内がおそばたべたいというので、急きょみなみ野の穂科さんに行っておそば食べて帰りました。
ありがとうございました。
[2012/07/09 20:29] URL | ciel20 #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>ciel20さん
八王子周遊の旅、お疲れさまでした。[E:happy01]
伊勢屋本店もいいですよね。奥に喫茶部があるので、お疲れの時には 一服したくなります。 伊勢屋本店から 20mもあるけば 讃岐うどんの「あらた」があり、この付近は 一大グルメ地帯ですね。

それぞれの感想も教えてください。特に2つの 納豆屋さんの味の違いはどうでしょうか?[E:flair]
[2012/07/11 00:00] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1319-ec490ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)