プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川トルコ料理 スルタンのランチ(6)

トルコ料理というものを、家内にも食べさせてみたくなって、いや、僕がおいしいと思った料理は果たして美味しいのか?同意がほしくって、仕事の休み時間に現地で待ち合わせて訪問した。



Dsc05059Dsc05060













家内は クイマル ユムルタ500円+Aセット200円。僕は ギュペチ800円にした。



パンかピラウ? もちろんピラウに決っている。

Dsc05062Dsc05061













Dsc05063ギュぺチセットのサラダとスープを食べながら考える。この料理はどんな料理なのか?



ギュペチとは[ラム肉、トマト、タマネギ、ジャガイモ、青唐辛子、ナス、ニンニクなどの素材とバターやいろいろな調味料を混ぜ合わせて、とろ火で二時間ほどじっくり煮込む。トルコの人々の代表的な日常食で、こってりした味の極めて美味な料理。東京にあるトルコ料理店でも「ギュベチもどき」は出されるが、トルコの田舎で食べたものとは比較にならない(つまり、まずい)。その理由は、調理に長い時間がかかることで、東京みたいに忙しい町の料理店では、そんな料理はお客に注文されても、本物のギュベチは提供できないからだ。]



だそうだ。 引用先はhttp://turkish.jugem.jp/?eid=1752




Dsc05065Dsc05066













ピラウは相変わらず旨い。ほんのりと塩味。茶色いのは玉ねぎか?



器の中に、浸けて食べる。本当は、ぐるぐるかき混ぜたほうが旨いのか?



トルコ料理初心者には、よくわからない。



トマトベースにオリーブ油やらバターやら・・・・良くわからん。



わからんが、不思議に旨い。



ホタテとたまねぎとホウレンソウ、までは 分かるが・・・・?



Dsc05070_3























立川スルタンでは、ランチながら いろいろ食べた。



入門編ではなく、本格的なトルコ料理(きっと高いんだろうな)を食べてみたいと思い始めている。



2012年5月24日の訪問 : ピラウの大盛りサービスで+50~100円であると嬉しいです。



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1357-2cb3298d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)