プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お花茶屋(白鳥) トラットリア「フェリーチェ」(初)

Dsc04986























「お花茶屋(白鳥)の住宅地の中にレストランがある」と、



森のたぬきさんに教えてもらって、訪問することになった。



そもそも、当日は、一人で住んでいる親戚のおばちゃんの相談に乗るために、小岩に来たのだったが、時間が延びて、そのまま一緒に昼食をとることとなったのだ。



「どんなものをたべたい?」と、おばちゃんに聞くと



「なんでもいいのよ」と答えるが、もうだまされはしない。



80歳近い高齢だから、寿司やうどんがいいのかと、かつていくつかの店に連れて行ったが、いちばん好きなのは「肉料理」と分かってきた。



と、言うわけで、花と緑に囲まれた小さなレストラン トラットリア「フェリーチェ」になった。



Dsc04988Dsc04989











フェリーチェは白鳥小学校の近くにある。



共栄学園の前から東西に走る路から1本南に入った住宅地の中にあるから、初めての人はナビが頼りだ。



Dsc04990_2Dsc04992











ランチのサービスメニューから 基本選ぶことになる。サービスメニューは、店のレギュラーメニューからピックアップして作られている。値段は790円からでコーヒー110円~を加えると、900円~1000円で収まるように設定されている。


家内が選んだのは、定番中の定番「ポークソテー」、おばちゃんは「ハンバーグステーキ」、僕は「サーロインステーキ」で、ラザニアを別途注文して皆で分けて食べることにした。



まずは、ポークソテーだ。表面は良く焼かれていて、肉はカリッとして、オリジナルソースが味を付けている。厚めに切られていて、ずっしりしている。豚肉をたべた感がする量がある。



Dsc04994_2

























おばちゃんのハンバーグは、スパイスが独特。僕には美味しく思えるが、スパイスに慣れていない世代。牛豚合い肉で 脂分でたべさせるハンバーグに慣れて来た世代にはすこし難しそうだ。



僕はサーロインステーキ。この値段で このg数あれば とやかくは言えない。しかし、このディッシュはなくてもいいんじゃないかと思う。



結局、ポークソテーが一番旨かった。この焼き方ならばチキンソテーも旨かろう。



Dsc04995Dsc04997











ところで、別に取ったラザニアが美味しい。



「熱いですよ」



表面にはチーズの膜ができている。中には何層かのパスタとミートソース。



790円なら十分すぎますよ。



Dsc05000_3























お会計を済ませようと、入口に立つと、カレンダーに予約がびっしり書いてあった。緑に囲まれた空間で、親しい友人たちと気楽に食事する楽しみ。



Dsc05005値段は高くないし、ラーメン屋でチャーシュー麺をたべる値段で済む。時間はたっぷり。悪くないごころか とても良い。こうゆうレストランのことを本当はカジュアルというんだろう。



猫のアクセサリーが沢山飾ってあった。



「猫が好きなんですよ~」と 奥さまがおっしゃる。それならばと、本を紹介した。詩人の長田弘著「ねこに未来はない」。角川文庫。



Dsc05030



昭和50年ころの作品だから、37年前ぐらいか。



ねこのことを愛する詩人と非常に愛する奥さんと消えていくねこの話だ。



ジジが死んでしまうところは、涙を誘う。





   今度は、今年から近くで働き始めた娘を連れてこよう。



そして、ばらの枝の横からのぞいていている猫を見ながら、本の感想を聞ければいいな。



2012年5月19日(土)の訪問



  江戸川水系の浄水場が取水を停止して、野田市、柏市などが断水になっている日。



       花と緑に囲まれた小さなレストラン



       トラットリア  フェリーチェ



        葛飾区白鳥2-18-22



        電話03-3601-2886



      HP:http://plaza.rakuten.co.jp/felice2000/



森のたぬきさんのブログは



        http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13079072/dtlrvwlst/3948575/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.













コメント
No title
ブログ見つけちゃいました☆
フェリーチェさんの煮込みハンバーグ、ちょっとクセが強いんですよね。

夜の雰囲気が良いんですよ。 森のペンションに泊まりにいったような感じがするんです☆
今度「ソテー」食べてみます[E:good]
[2012/06/06 23:28] URL | 森のたぬき #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>森のたぬきさん

夜も行ってみますね~。家族で。[E:happy01]
[2012/06/08 21:39] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1362-2112d023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)