プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
三鷹 ぎょうざ「ハルピン」 小さな店のほう(2)

 「おいしい餃子を家内に食べさせたい」と、連休の最終日に三鷹「ハルピン」に誘った。



行ったのは、小さいほうの「ハルピン」。ネットには、大きい店と小さい店の確執が書いてあるが、そういうことには興味がない。



ただ美味しい餃子を食べられればいいのだ。Dsc04712
Dsc04719













 連休最終日、偶然、お客さんがいなかった。奥のテーブルに座って、



にらぎょうざ定食680円。小籠包を単品680円、ハルピンラーメン630円。



ビールを飲みながら待つことにした。





Dsc04716_3Dsc04718












Dsc04717Dsc04715












            (写真はクリックすると拡大する)




 定食の餃子は6個、サラダとザーサイとスープとライスが付く。



この餃子が旨い。皮が旨いのだ。黒酢が非常によく合う。ラー油や醤油はいらないと思う。



Dsc04720_2Dsc04723















 黒酢に付けると、じわっと餃子のスープが出てくる。スープから出てきた旨味が脂となって膜を作る。



いっしょにライスを食べたが、こちらは NO GOOD  



ライスには愛着がないと思える。





 さて、小籠包だ。レタスの上に6個並んでいる。



黒酢がますます威力を発揮する。旨い事は旨いのだが・・・・・・



Dsc04727_3Dsc04729















でも こんなもんだったっか?



私の中では、「ハルピン」の餃子と小籠包は、この付近で一番のジューシーさだったのだが。



連休中なので、仕込みが計画通りうまく回っていないのか?



レベルとしては相変わらず高い。が 一番か?といわれると、「一番」と断言はできそうもない。





 最後に、初めて食べるハルピンラーメン。



猛烈に鶏のスープが濃くて、独特な風味になっている。



これは旨いのか?旨くないのか分からない。それほど 極端なスープになっている。



Dsc04726























上に乗っているのは、厚くて旨いきくらげ、豚の角煮である。角煮はいけるので、



定食の「豚の角煮セット740円」を食べたくなってくる。



 きっと、「ハルピン」を最高に楽しむには、いくつかの餃子をつまみながらビールを飲み、角煮を食べ、スープ餃子や小籠包を食べ、ラーメンで締める。ことではないだろうか。ビール2本飲んで、おなかがいっぱいになっても、費用は3000円あれば十分だろう。



 今日はベストな状態ではなかったと思う。



本当はオフ会で使いたい。そんなお店だ。お薦めしたい。



  前の訪問の記事 :        http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2010/04/post_708d.html



  様々なレポートは 食べログにおまかせする:http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13054311/





2012年5月6日(日)の訪問



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.









コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1370-44069503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)