プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子明神町 上海風「東華飯店」(2)50周年おめでとう
多摩 我が愛しのお店」から引っ越してきました。・・・・・・・・・・・

八王子の甲州街道沿いの「東華飯店」は地元で愛されている店だ。店に一歩はいっただけで、昔から知り合いだったような気になるから不思議だ。

この地で営業して50周年ということで、サービスメニューのカニ玉汁ソバを食べに中に入った。夜の時間帯、4~50名入れそうな店内はほぼ満員だ。


DSC00883_R.jpgDSC00884_R.jpg 

メニューから瓶出しの紹興酒と焼き小龍包とザーサイ、カニ玉汁ソバとあんかけチャーハンを注文した。

DSC00886_R.jpg  瓶出し紹興酒は、アラジンの瓶でやってきた。魔法の言葉を唱えると幸せがやってくるのだろう。それとも、三回擦ると「ご主人様」と召使が現れるのだろうか。

こんなことで料理が楽しくなるから不思議だ。人間って単純な生き物なんだな!

簡単につまみの感想を言うと、ザーサイは細切りで私にはしょっぱい。
焼き小龍包は普通。だった。

                   次のページがあります。
                   左下の「つづく」からお願いします


DSC00892_R.jpg 

先にカニ玉汁ソバだ。記念メニューで500円だが、お品書きには1000円を超える高額品だ。
スープがやさしい。昔ながらの琥珀に透き通った、誰もがおいしいとおもえる味だ。

       おいしいなぁ。しみじみおいしいというのはこういうことか。
       派手さはないが御馳走なのだ。

DSC00897_R.jpg 

あんかけチャーハンは1200円の高額品。具がたくさん乗っている。
チャーハン自体は薄味だ。あんは醤油味でバランスが取れている。

         「来週の記念料理は何ですか」と、尋ねると
         「まだ、決まっていません。金曜日に材料の仕入れの交渉をして
          安くなったもので決めます。お楽しみに♪」

50周年記念は、訪問する私たちも楽しい。いつまでやっているのかな。
また近いうちに来よう。

         2014年8月7日の訪問

以前の訪問:五目あんかけ汁そば
     http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2013/01/post_03f7.html

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13033465/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  
Copyright(C) 2014himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する