プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
武蔵村山 石釜パン工房「もりのこむぎ」(初)
DSC01221_R.jpg 
美味しいパン屋を探していると

      武蔵村山の団地の商店街に
      『もりのこむぎ』というこだわりのパン屋があって、
      いつも賑わっているわ

それならば昼飯に買いにいこうか。
DSC01222_R.jpgDSC01223_R.jpg 
教えてくれた彼女が言うことでは、天然酵母を使っていて、
さらにいろいろこだわっている・・・・らしい。
朝7時から営業していて、とても便利・・・・らしい。

どんなパンを売っているのか?

DSC01224_R.jpg DSC01225_R.jpg
DSC01226_R.jpg DSC01227_R.jpg DSC01229_R.jpg DSC01231_R.jpg

いろんなパンがあるが、こだわりのパンの割に値段がこなれているのだ。
天然酵母という、マニアックで固いパンを作る店が多いが
「もりのこむぎ」は、ほどほどに柔らかく食べやすいパンだ。

特に菓子パンや調理パンは値段が抑えられており、子供のおやつにちょうど良い。

    
    「作り立てで~~す」



DSC01232_R.jpg 


     白身フライのタルタルソースかけだ。

     早速食べる。
    
     おいし~い。

武蔵村山で人気があるわけがよくわかった。
僕らが好きなパンが、美味しくて買いやすい値段になっているからだ。

昼飯に4つのパンを買って、値段は600円少々だった。
4個だと800円~1000円するこだわりのパン屋が多い中、
「もりのこむぎ」は地域密着の店といえよう。

2014年8月7日 昼前の訪問

    食べログの記事はこちらから


    店の公式サイトはこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
Copyraight(c)  2014 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
ご来店ありがとうございました
マネージャーの深澤です。
夏に来ていただいてたんですね。
写真付きで、紹介していただいてありがとうございます。
季節ごとに商品が変わっているものもありますので、又のご来店おまちしております。
気づくのが遅くてすみませんでした。
[2015/01/08 15:38] URL | もりのこむぎ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1379-a486ff7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)