プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小岩「わか月」(初)煮魚ランチ
小岩駅の近くで気になるお店がある。
イトーヨーカドーの駐車場の細い道、つまりマクドナルドのみちで、イトーヨーカドーの着荷場の真ん前にある「わか月」だ。

和食屋や和風居酒屋のメニューが張り出されている。

どんな煮魚や焼き魚が出てくるのか?
この値段でどれほどの魚を出しているのか?

DSC00953_convert_20140814130240.jpg 

近年、魚は高くなっている。
資源が少なくなっている。中国で魚の消費量が増えている。
円安のせいもある。
原因はいろいろなところにあるようだが、安い値段で魚を食べれなくなっていることは事実なのだ。

DSC00962_convert_20140814130126.jpgDSC00961_convert_20140814125917.jpg 

「わか月」は、左手にカウンターで8席、右手に堀こたつタイプの座敷が行くつかある。
客層は少し高い。もともと小岩の住民は年齢が高いが、
魚が中心ということで、魚好きなアクティブシニアが友人と誘い合ってくるのだろう。

カウンターに座り「煮魚ランチ1000円 (税込み)」を注文すると、ほどなく料理が出てきた。
待ち時間は10分くらいだろうか? 意外に早く出てきたので逆に驚いた。

DSC00954_convert_20140814155424.jpg

運ばれてきたお盆を見て驚いた。煮魚はたいだ。
小さいけれど「たい」のおかしら付きだ。
いや、獰猛な顔つきは 石持ちだろうか(笑)

魚種は知識のない私にはよくわからなかった。甘い煮汁がよく合っている。
これで1000円でいいのか。目が喜んでいる。

DSC00955_convert_20140814130803.jpgDSC00958_convert_20140814130911.jpg 

おかずが美味しいとご飯が進む。
ご飯は進むが、ご飯は少ない。お替りできるのか聞くべきだったと反省した。

隣のご婦人たちは
「おいしかった~。でも 男の人にはよくても、私たちには多いわ」
と、言っている。

いいや、私の年代では、昔ほど飯を食べることができなくなってきたが、
それでも「おかずが美味い」に「ご飯が美味い」が加わると、もう一膳食べたくなるものだ。

いやぁ~、今日はいい店を経験した。今度は家族を連れてこようと思う。
小岩は飲食店の激戦地であるが、「わか月」のランチの競争力は群を抜くと思った。

この次は、焼き魚か揚げものランチを食べてみたいと思う。
コーヒーがついて、600円~700円(税込み)。これは安い!

2014年8月14日 お盆のランチタイム

食べログの記事はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する