プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中 国際通り「中華 金龍」(初)
DSC01290_R.jpg 

府中は駅前開発が進んでいる。
南口に伊勢丹ができた。北口が整備された。
今は 南口の大規模開発がすすんでいる。

開発されることは大いに結構なことだ。
だが、同時に、古き良きものは失われ、寂しい気持ちになっていく。

     昔ながらの飯屋が無くなった。
     八百屋が無くなった。
     餃子屋は移転した。

だが、線路わきの国際通りには中華料理の金龍が残っている。


表から見ると・・・入りずらい
サンプルケースを見ると・・・ますます入りづらい


DSC01291_R.jpg DSC01296_R.jpg


しかし、中に入るとお客さんはいっぱいだ。テレビがよく見える場所から埋まっている。
テレビでやっているのは、もちろん競馬! CSかBSの契約放送が流れているようだ。


DSC01294_R.jpg 

天津飯720円とちゃんぽん770円と餃子250円を注文して待つ。



DSC01299_R.jpg  天津飯R
DSC01298_R.jpgDSC01303_R.jpg 

天津飯は甘酸っぱい。色は黒いが濃すぎるということはない。
特段の感激はない。

ちゃんぽんは、本格的でびっくりする。
麺も ちゃんとした ちゃんぽんだ。 「金龍」の隠れたヒットアイテムだ。

最後に
250円の餃子はいかがかな?
DSC01300_R.jpg 

至って 普通だ。湿気が多いような水気がおおいような餃子だ
競馬を見ながら、ビールを飲んで、餃子を食べる。
250円は嬉しい値段だった。

2014年8月24日 日 昼の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コバヤシさん コメントありがとうございます
府中は どんどん変わっていて 昔の面影が無くなっています。
さびしいです。

> 3年前まで府中に住んでいたので、とっても懐かしいです。
> 何となく入りずらい感じ、ワカリマス(笑)
[2014/08/28 17:17] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]


3年前まで府中に住んでいたので、とっても懐かしいです。
何となく入りずらい感じ、ワカリマス(笑)
[2014/08/26 17:37] URL | コバヤシ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する