プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
岩手県陸前高田「熊谷食堂」白担々麺
140914筑前高田熊谷食堂_R002

東日本大震災から3年半過ぎたが
岩手県陸前高田市の復興の道のりは遠いように思えた。

ネットで紹介されていた陸前高田未来商店街
担担麺を食べにやってきたが
『未来商店街』は
プレハブつくりの本当に小さな商店街だった。

こんな素朴なプレハブの集まりを
『未来商店街』と名付けた
気持ちが理解できて 
下をむいてしまう。

僕には何の応援をすることも手助けすることも出来ないのではないか。
最初から分かっていたことだ。
自分は無力だ。

この本当にささやかな未来商店街に
小さな芽が出ている。
中華食堂 熊谷食堂で担々麺をたべると
身体が温 かくなった。

140914筑前高田熊谷食堂_R003
 
注文したのは
黒酢付き(白)700円だ。
当店自慢の担々麺なのだ。

ついでにミニ麻婆飯200円を注文し
同行した友人の注文した水餃子を分けてもらった。

140914筑前高田熊谷食堂_R004

140914筑前高田熊谷食堂_R007 

麺は味噌ラーメンに合いそうな
おいしい麺だ。
つるりとして、細めでウエーブがかかっている。

スープは辛い。
辛いが 旨い。
黒酢を入れると味がマイルドに感じるから不思議だ。
汗まみれになりながら、辛い!旨い!

140914筑前高田熊谷食堂_R008 140914筑前高田熊谷食堂_R009

水餃子も大したもんだ。
値段は350円。
東京ならば500円といわれても問題はなかろう。

現状の陸前高田市には飲食店が少ない。
一方、工事関係者やボランティアや観光客は大勢いる。
値段を2割くらいあげても罰は当たりやしない。

だが、地元の人も食べにくる。
がんばっぺし陸前高田。

値段を上げるわけにはいかないだろう。
140914筑前高田熊谷食堂_R012 

ミニ麻婆飯は辛い。
辛くて旨い。

陸前高田で出会った「熊谷食堂」は
本格的四川の味がした。


140914筑前高田熊谷食堂_R000


さて、気仙沼を経由して帰るとしよう。

今まで写真で何度も見た「奇跡の一本松」と土砂を運ぶコンベアは
実際に見たものに
カメラのシャッターを必ず押させる迫力を持っている。

違和感がある不思議な光景だ。
興味がある人は

自分の目で見ることをお勧めする。

2014年9月14日の訪問

食べログの情報はこちらから。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved.  

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する