プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
「鴻巣 馬力屋」で川幅うどん。旨い!
141002鴻巣馬力屋_R000
名物に美味いもの なし

鴻巣はひな人形の街に加えて
川幅日本一で町おこしを行っている。

その川幅うどんを馬力屋で鴨汁を食べた。
値段は税込みで900円。消費税アップ前は800円だった。

141002鴻巣馬力屋_R002

141002鴻巣馬力屋_R003 141002鴻巣馬力屋_R006  
幅は3~5センチと不均一だ。
厚さは約5ミリか。
食べるともちもち弾力がある。
グレイを帯びた乳白色のつややかな麺は
猛烈な香りと味を食べるものに与えている。

馬力屋は地元で人気がある「普通」の蕎麦屋だが、
いつもこれほどのうどんを打っているのか。
正直、驚きであった。 141002鴻巣馬力屋_R007
鴨汁の中には大きな鴨肉が2切れだ。
ピンボケになった写真から
ごぼうとねぎが味を添えていることがわかる。

名物に美味いもの なし。
いや、旨い!これは本当の名物だ。

2014年10月2日の昼の訪問

食べログの情報はこちらから
「こうのす川幅グルメ」はこちらから

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。 
Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved. 


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する