プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立 「ノイフランク」のウインナーは旨いなぁ
141016ノイフランク_R000 

多摩地区にはいくつもの手作りハム・ウインナーの店がある。
それぞれが特徴をだし競い合っている。

その中で、国立にあこがれている私は
国立「ノイ フランク」が昔からの贔屓店だ。

ずいぶん昔のことだが、
もう20年も前のことだろうか・・・
国分寺の駅ビルに「ノイ フランク」が出店したことがあった。
高い家賃で有名な駅ビルに
人をつけて販売することは難しい。
いつしか撤退していた。
其の後はさらに地元国立への密着度をあげ
駅ビルにあったころより、かえって
盤石な道を歩いているような気がする。
141016ノイフランク_R004 141016ノイフランク_R005 141016ノイフランク_R006  141016ノイフランク_R001 141016ノイフランク_R002 141016ノイフランク_R008
ウインナーの値段は100gで360円で
多摩地区の平均的な店が300円であることから、
少し高め。
少し高めだが、ウンと旨い。

141015ノイフランク_R003 
ソーセージ、フランクが最高に旨い。
スパイスで味が変わることがない。
自然な味がする。
ソーセージは旨いが、実は もっと旨いものがある。
それは1パック200円のマスタードだ。
フレッシュな生マスダードさえあれば
ベルギービールがどんどん進む。
塩をなめながら、ワサビを舐めながら
日本酒が進むのと同じだ。
141016ノイフランク_R015 141015ノイフランク_R001
正しいチキンの胸肉のチキンロープを食べる。後ろ側にあう綺麗な色合いは立川のゾーホフのものだ。
それぞれ工夫と技術が競われており
とても面白い。そしてウンと旨い。
右の写真はハムの切落としとボンレスハムだ。
どれもこれも旨い。

私たちは美味しいハムを食べずに育った。
牛肉を塊で食べられれば幸せな時代に育った。
この年になってシャウエッセンを食べて、パリッと音を立てて喜んでいる。

あなたも一度ノイフランクに行ってみてはどうだろうか。
きっと満足すると思うよ。
ただし、お財布には気持ち多めのお金が要りますけどね。

2014年10月15日夕方の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved.  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する