プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
入間市下藤沢「藤久」ほうとうを食べた
141018所沢ほうとう_R000

所沢の行政道路のインディラカレーの前あたりを
車で走っていたらちょうど昼になった。

日高屋やガストは寂しい。
おやっと見つけたのは
うどん・ほうとうの「藤久」という店だ。

昼はうどんや、夜は居酒屋になる店のようだ。

141018所沢ほうとう_R001 

うどんは温かい料理が中心で
冷たいうどんを熱い汁につけて食べる
武蔵野うどん風ではない。
温かいうどんがメインで、ほうとうの品ぞろえが豊かだ。
と、なると、
田舎ほうとう950円(税抜き)に決定だ。


141018所沢ほうとう_R002

少々待つと、ぐつぐつ鉄なべが熱そうだ。
「熱いですから気を付けてください」
見りゃわかる(笑)
そういいながらご主人が水を継ぎ足してくれた。

141018所沢ほうとう_R007 

ほうとうは平打ち麺だ。
硬さはさほどない。
歯やあごが弱くなってきているシニアにもちょうど良い。
そうなのだ、「藤久」は腰が強い武蔵野風うどん店ではなかったのだ。
野菜は かぼちゃ・大根・さといも。にんじん・白菜・ねぎ・しいたけ。
油揚げ・なると。
豚肉が味噌と合っておいしい。

なかなかいけるよ。
周りのお客さん達もほうとうを食べている。
みなさん、ご常連なのか楽しそうにご主人やおかみさんと話をしている。
家族的で微笑ましい店だった。

2014年10月18日(土)の昼の訪問

食べログの情報はこちらから。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。 Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved. 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1437-834e1d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)