プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「四つ角飯店」偉大な平凡
 
141031立川四つ角飯店_R000
10月15日(水)に復活開店を果たした「四つ角飯店」である。
昼時はいつも混んでいる。
夜もサラリーマンたちのたまり場で、飲み屋になっている。

やはり立川のレジェンドは強い。
皆「四つ角飯店」が大好きなのだ。
では、味はどうなのか。至って普通だよな。
  

          141031立川四つ角飯店_R011 141031立川四つ角飯店_R013

もやしそばを食べても、名物の餃子を食べても
普通の味なんだ。    
                      141031立川四つ角飯店_R020

値段が高い(900円税抜)角煮定食を奮発して食べて見る。
角煮はとろとろで、本格的だから調理に時間がかかる。三枚肉は皮を取ったタイプだ。
味が薄くかんじられ、アクセントにカラシがほしくなる。
  
  141031立川四つ角飯店_R021 

      141031立川四つ角飯店_R024 141031立川四つ角飯店_R025 

う~ 喰いきれない。
量が多い。バラ肉で腹いっぱいだ。
 
そうなんだ、何故「四つ角飯店」が人気があったか思い出した。

      5の日の「餃子半額の日」、
      水曜日は「水餃子半額の日」
      手頃な値段で腹いっぱいになれる。

これぞ 立川のレジェンドなのだ。

2014年10月31日 夜の訪問

食べログの情報はこちらから
前回の記事「チャーハン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved. 





  



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1443-da890fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)