プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中「伊勢丹」の食堂街
府中の大国魂神社は大きな神社だ。京王線沿線に住む者にとっては、西の高尾山と並んで神聖な場所である。また、縁結びの神様として知られており、創建1900年の歴史ある神社は、東京五社に数えられ、地元府中市民の誇りである。
広い境内の奥まったところにある拝殿で拝み、袖から本殿の後ろまで回っていくと、空気が変わって、何か浄化されていく気持ちになっていくから不思議だ。

          141108府中大国魂神社_R005

この大国魂神社には、大きな力が宿っているように感じるのは私だけでない。今日も七五三のお参りに多くの老若男女が訪れている。

さて、神社の用が終われば昼時だ。
伊勢丹の食堂のフロアに面白いコーナーがあると娘が言うので、老いては子に従えと、エスカレーターで登って行った。

      141108伊勢丹食堂_R009 141108伊勢丹食堂_R008

グルメダイニングというコーナーだ。中に入ると、驚いた。ショッピングモールにあるフードコートのアッパーグレードのようだ。
広い面積にテーブルとイスがあり、入口で案内される。メニューから注文を受けるところまでは、デパートのお好み食堂だが、奥に配置されているのは、中華や韓国、とんかつなどの出店した各社のキッチンだ。

メニューを見て、私は、和幸のとんかつにし、家族は韓国料理にした。

141108伊勢丹食堂_R001


    141108伊勢丹食堂_R003 141108伊勢丹食堂_R006
和幸のとんかつは安定している。
ロースとチーズメンチの盛り合わせで1100円台で、デパートの昼食とすると高くない部類に入る。

ロース肉は程よく脂が噛んでいる。メンチも良い。
さっくりと軽く揚がった衣はとても良い。

キャベツが水分を失っていようと、お弁当についてくるようなカラシであろうと、壺に入っていないソースだろうと、かわいそうなくらい小さなシジミだろうと、そんなことはあまり問題ではない。
おかわり自由なキャベツ、御飯、味噌汁。

デパートの食堂街も進歩しているんだと感心して、大国魂神社に戻ると、「参進の儀」が始まった。
      

        花婿と花嫁さんだ。

141108府中大国魂神社_R000 
邪気を払う金の音の後は、厳かな雅楽に包まれて、行列が進んでいく。

その光景は不思議な感情を連れてきた。

これから我が家庭から巣立って新しい家庭を築く娘よ。
末永く幸せが訪れるよう、大国魂神社のご加護あれ。

2014年11月8日の訪問

府中伊勢丹の公式サイトはこちらから
大国魂神社の公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved.
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1453-7e1459f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)