プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島 だんごは「茶の子」
 

141113昭島ちゃの子_R010

昭島市中神駅から南に3分、江戸街道を渡ったスーパーいなげやの前に、間口の狭い和菓子屋「茶の子」がある。
「茶の子」は昔から、焼き団子が美味しい店として、また お祝い事の赤飯を注文する店として昭島市民に広く知られている。

今は夕方6時を回った。腹が減ったので、いなげやで買い物をしたついでに、「茶の子」によって、団子をもらおう。

141113昭島ちゃの子_R005141113昭島ちゃの子_R001

「茶の子」のだんごは、1本70円からだ。
夕方6時を回っていても、注文と同時に店の奥で団子を焼きはじめる。
磯辺も、注文の時点で海苔をまくから、持ち帰り容器のパックから、海苔としょうゆの臭いが漏れてくる。

  141113昭島ちゃの子_R002

「茶の子」は、焼き団子だけでない。ほかにも「おやき大福」という強い商品がある。
値段が手ごろなので、家庭のお茶受けや、箱詰めしてもらえば、身近な友人への贈物に最適だ。

地元密着型和菓子屋なのだ。

        141113昭島ちゃの子_R004 

2014年11月13日の訪問

食べログの情報はこちらから
公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved. 
 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1455-a702d6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)