プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
足立区綾瀬「味安」カラメンは唐揚げ・メンチ定食のこと

 141115味安_R000  
足立区の綾瀬にある「味安」は最強の定食屋ではなかろうか。

お客さんは波のように訪れ、じっと待ち、大満足で帰っていく。このようなことは、ラーメン屋では見ることはあっても、時間が勝負の定食屋で見ることはあまりない。
表も看板で、本日の定食を選びながら待ち、席が空いたカウンターに座った。
 141115味安_R012141115味安_R001
厨房では7人の従業員が黙々と調理をし、給仕はたった3人で広い客席の接客をこなしている。
様子を見ているだけで、楽しくなる。
では、今日の注文だ。「唐揚げとメンチの定食」を注文すると
    「カラメン、御飯少な目」と
厨房に注文が伝えられた。カラメンは人気らしく私以外にのお客さんも続いて注文している。
    「カラメン」は、楽しい符丁である。
141115味安_R005
                
カラメンは唐揚げが1つ、メンチが1つ。
ど~んとぶりのあら煮と味噌汁、漬物、蒟蒻の煮物で750円だ。
カラメンというよりは「ぶりのあら煮定食」といった方がいいのではないか。


       141115味安_R007
 ぶりは大きな塊で3つも4つも入っている。骨まで軟らかく煮られおり、味付けが濃い。付け合せの大根が抜群だ。これがけでも充分なおかずの量だが、さらに大きな唐揚げと5センチ程度のメンチが付いている。

隣の席の人は鯖定食だ。大きな鯖の干物が旨そうだ。
お願いして写真を撮らせてもらった。
141115味安_R009  
実際の鯖はこの写真でみるより2周りばかり大きい。
それに、焼肉がついている。値段は980円だ。
この二つの定食に「魚」と「肉」が入っているのは偶然なのか?
他の定食もよく見たいが、飯を食べるので精いっぱいで今日は余裕がなかった。

こうなれば、どんどん食べていくしかないのだ。
141115味安_R010
しかし、味安は本当にすごいなぁ。
もし、「食の殿堂」といういい方があるとするならば、
定食の部は「味安」に決まりではなかろうか。

2014年11月15日(土)

食べログの記事はこちらから
公式サイトはこちらから
以前の訪問記事はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。
 Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved. 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
Re: 懐かしい!
パンダグループですね。
いつも 次はラーメンにしようと思いますが、結局「味安」に行ってしまいます。
[2014/11/17 23:09] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

懐かしい!
約35年ほど前、わたしが学生時代であったころからあるお店です。
近くの、「ラーメンロッジ」などもグループ店だったと記憶しています。
女房の実家が足立区なので、数年前に「ラーメンロッジ:には行きましたが、昔の方がコスパは良かったような気がしますね。
[2014/11/17 22:17] URL | ぴぃ #DlezomwI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1456-e64ab365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)