プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
早稲田「えぞ菊」年に一度の訪問
150110わせだえぞ菊_R000 150110わせだえぞ菊_R003

毎年、初春になると早稲田に来るのは、穴八幡をお参りするためだ。
私が学生時代には縁がなかった大通りの向こうの文キャンと穴八幡は、
結婚した伴侶の家庭が毎年通っていた神様であり、
まもなく新しい家庭を設ける長女が4年間通った地帯なのだ。
ここに毎年通ってくるとは不思議な縁である。

さて、お参りをすませると食事になる。
学生時代から親しんだ「えぞ菊 戸塚店」に行くのが、年に1度の決まりだ。何百回と通った道にある「えぞ菊」は貧乏学生には値段が安くないラーメン屋だったが、
当時流行りだした北海道味噌ラーメンをたいそう美味しく食べられてるあって、
私たちのごちそうの店だったのだ。

その後明治通りには有名なラーメン屋の戦国時代が始まったが、
私の「えぞ菊」は少しづつ場所を変わりながらも生き残り、新年の私を待っていてくれている。
150110わせだえぞ菊_R002 

注文は決まっている。
味噌ラーメンと餃子のセットで現在は950円だ。
味噌ラーメン単品だと800円で少し高めに感じるかも知れないが、
もやし・シナチクが多く、値段相応だ。
150110わせだえぞ菊_R004 
150110わせだえぞ菊_R008 150110わせだえぞ菊_R009

スープはいつもと同じ旨さ。
味噌に美味しさの要素となる臭さが入り込んで、
一口すするだけで「えぞ菊」の味を満喫できる。
そして、麺の上にシナ
チクだ。
麺と絡まって素晴らしく美味しくなるはずなのだが・・・・

ゆですぎだ。
もやしも麺もシャキッとした鮮度がなく
だらっとして締まりがない。

年に一度しか来ないのに、残念な思い。
しかし、思い出の店だからこのくらいでは浮気はしない。
また来年、やってくるよ。
150110わせだえぞ菊_R013

2015年1月10日の訪問

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2014 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
Re: 懐かしい
> こんばんは。Rさん
私は関東の地方出身者です。
都会にあこがれて東京に来ましたが、住んだのは目白の古臭い寮でした。
寮から歩いて学校に通い、戸塚や関口あたりをうろうろしていました。
   東京にいても、田舎モノでした 笑
[2015/01/13 20:46] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/01/12 18:14] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1510-f084eb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)