プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
川越「手打ちそば・うどん京屋」肉汁うどん
 天気予報通り朝6時ころから雪が降り出した。
都心部でも5センチ積もるかもと心配されていたが、たいして積もることもなく、幸いだった。
今日は川越で仕事だ。寒い日の昼食は、久しぶりの「京屋」にすることにした。

DSC00092_R.jpgDSC00091_R.jpg
京屋は新宿6丁目の住宅地の中にある。
食べ物屋の立地として一番いいのは住宅が貼りついていて近くに事務所などがあって
交通量がほどほどある生活道路ということになるが、
京屋はそのどれも半分の点数しか取れないのではないか。
それでも久しぶりの川越で京屋を訪れてしまうのは、
蕎麦・うどんの美味しさと
ボリュームのコストパフォーマンスと
ご夫婦の接客の温かさによるものだ。
DSC00089_R.jpg DSC00090_R.jpg
今日は寒い!寒いので汁ものにしようと壁にかかったお品書きを見る。
やっぱり肉汁だ。そしてうどんで食べよう。


DSC00083_R.jpg 
ツイストしているうどんは見るからに旨い。
肉汁は、大きな器にキノコがたくさん入っている。肉・きのこ汁といってもいいほどの具の多さだ。
汁の濃さはあっさりしていて、私はつけ汁としてはもう少し濃いほうが好みだ。


DSC00085_R.jpg 

この汁にうどんをざぶ~んっとつけて食べる。
最高だ。
途中に紫色の穀物御飯を食べる。
甘い豆を食べる。
自家製らしい漬物を食べる。
いろんな味を楽しんで、旨いうどんをわしわし食べていく。
DSC00086_R.jpg DSC00087_R.jpg
近くにはうどんの有名店の支店があるが、
うどん自体の旨さは京屋の方が上ではないかと思う。
最後に「蕎麦湯」を飲むと、蕎麦の旨さが想像されて猛烈に食べたくなる。
近いうちに蕎麦を食べに来なくてはならない。

笑顔でご主人に送り出されて午後の仕事に就くが
しばらくは腹いっぱいで動けないかもしれない。

2015年1月30日の昼の訪問

食べログの情報はこちらから

以前の訪問2010年3月の訪問記事

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1536-797e8908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)