プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
三軒茶屋「さくら茶屋」岩手復興食材
150206三軒茶屋さくら茶屋_R000 
東北復興の手伝いをするようになって、新しい友人が増えてきた。
その友達たちが良く集う店が三軒茶屋の近く「さくら茶屋」だ。
誰がやっている店なのだろうか。
味噌・しょうゆは八木澤?酒は酔仙?魚は大船渡?と、
陸前高田や大船渡に特化した店かと思っていたが、
百聞は一見にしかず。
文字通りの「岩手の恵み」の店だった。

150206三軒茶屋さくら茶屋_R012  150206三軒茶屋さくら茶屋_R002
 1時過ぎに訪れた時には、近くの大学の先生か職員か、
上品そうなお客さんがゆっくり昼ご飯を食べている。
タバコが許されているため、運が悪ければ被害をこうむることになる。
150206三軒茶屋さくら茶屋_R009 150206三軒茶屋さくら茶屋_R010

選んだのは佐助豚しょうが焼きご飯1000円だ。
飯の穀物米は軽米町の米らしい。
どんな御飯になるのか 楽しみに待った。

150206三軒茶屋さくら茶屋_R004
運ばれてきたお盆には、お惣菜が乗っている。
そうだ、この店は「お惣菜と岩手の恵み」だった。
きんぴら・はるさめ・ひじき・漬物
穀物御飯・生姜焼き・もやしの味噌汁

150206三軒茶屋さくら茶屋_R005 
佐助豚はとても旨い。
脂の噛み方と脂自体が旨いのと
もちもちした食感の御飯が良く合う。
御飯自体が甘く、生姜焼きの濃さでどんどん進んでいく。
おかわりするのは当然だ。
150206三軒茶屋さくら茶屋_R008  
もともと、軽米町の米が旨いのだろう。
粒が大き目で、他の産地の美味しいといわれる米にも勝るとも劣らない。
また、白米は「白金ノ雨」でこちらも食べてみたかった。
150206三軒茶屋さくら茶屋_R013 
ところで味噌汁は薄めで我が家にある「八木澤の味噌」とは違った味だ。
全ての材料が岩手産ということではないらしい。

食べログの情報はこちらから
公式サイトはこちらから

2015年2月6日ランチタイムの訪問
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1545-07f14cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)