プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川砂川日本料理「四季」ランチ
立川市、五日市街道を七番から3番へ走っていると、ランチメニューが出ている店があった。
こんなところに店があったっけ?
同僚に聞いても誰も知らなかった。では 行くしかない。

120209立川四季_R000 
120209立川四季_R002 
中は少ないカウンター席と座敷が広い店だ。
昔からありましたっけ?
はい、以前は寿司屋でした。
経営者が変わって日本料理店になりました。
花板さんが答えてくれた。
120209立川四季_R004 

注文は日替わりにした。
今日の日替わりは、生姜焼きと刺身で800円税込みだ。
120209立川四季_R003 
見た目の配置が良い。御飯が美味しい。
生姜焼きは、切落としの肉を使っている。
ロースとか肩ロースとか贅沢は言わないが、せめてきちんと広げて焼いてほしい。
刺身は冷凍のビンチョーが2切れと甘エビ1尾だ。
原価率を落とす工夫が客にわかってしまい残念。

私は、肉や魚が少なくても、とびきり旨い漬物が出てくれば満足できる年代だ。
例えば、近所にある養鶏場の鮮度が良い玉子1個ついて来れば大満足だ。
あと50円あがってもいいから、満足感が上がってくれると嬉しいのだ。

ただし、同僚は十分に満足だといっている。
第一コーヒーもついて税込み800円だ。

おじさんたちにはちょうど良い。

2015年2月9日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

コメント

お味噌汁が左にあるのが、ふと気になりました。
飲み屋で「おあいそーっ」と声高に言う人もいますが、ふぅんそうかぁ・・思う、のこのごろです。
[2015/02/13 12:13] URL | cicada #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1552-a6e2edd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)