プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「うどん根古坂」料理の先生のうどん
  久しぶりに小平の「うどん 根古坂」に訪問した。
この近辺には蕎麦やうどんが美味しい店が多いため、美味しい店でも頻度が上がって来ない。

場所的にはブリジストンから来る道をののままストレートに南に入ったところだ。
ただし、真っ直ぐ入ると白バイやおまわりさんに捕まるから、東側から左折して入るしかない。

駐車場は3台ある。場所は店に聞いた方がさがすより早い。

150213小平根古坂_R000150213小平根古坂_R008
席はカウンターで5つ、予備席で4つだ。
狭い店でご主人との距離は1m未満だ。
糧うどんは600円(普通300g)を選び、天ぷらはちくわにした。
150213小平根古坂_R002 
つゆは出汁が良く出ている。
いつも食べている蕎麦屋のうどんの辛い汁ではない、なんと言ったらいいか。
うどん専門店の極めた味とはこんな味なんだろうか。
関西の味でも四国の味でも九州の味でもない。
根古坂の味なんだ。
150213小平根古坂_R005 
麺は小平産の農林61号だ。小麦の味が良い。
腰も硬さも普通。普通というのは柔らかめに思えるということで
加水率は40%後半らしい。

「もともと村山うどんは加水率が高めで、柔らかい麺だったのだよ。
昔からの家庭料理のうどんは柔らかったのだよ」
料理の先生だったご主人がいう。

 150213小平根古坂_R007

付け合せの野菜が旨い。キャベツの甘さが特に記憶に残った。
地元産の材料で、丁寧に料理して、美味しく食べさせる。
「根古坂」はいい店だった。

2015年2月13日の訪問

食べログの情報はこちらから

以前の訪問記事はこちらから

もみーのうどんレポ」はこちらから

「ぐーたりの舌」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1554-4f88bdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)