プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
川崎「中国ラーメン揚州商人」担々麺
「おいしい担々麺」とはどんなものだろうか。

揚州商人は辛いものが得意だった記憶がある。
川崎で見つけた店に入った。
150220川崎揚州商人_R000150220川崎揚州商人_R002
入った時間は午後2時を回っていた。
お客さんはぱらぱら入っていて遅い昼食を食べている。
得なランチを食べようか?しかし1000円を超えていくし
チャーハンや杏仁豆腐は特段望んでいない。
150220川崎揚州商人_R001

グランドメニューから担々麺910円を選び、
麺は「刀切麺」にした。
出てきた担々麺は正しい形?に見える
150220川崎揚州商人_R003 

麺の上にひき肉としゃりしゃりした野菜を炒めたものが乗っている。
アクセントの緑はほうれん草か。

スープはゴマの風味が強い。表面はラー油が十分にかかって辛い。

150220川崎揚州商人_R006
麺はもちもちだ。
刀切麺(とうせつめん)は、生パスタのような触感で小麦の風味がして旨い。

チェーン店にはあまり期待していなかったが、
美味いではないか。

ただし値段は910円(税込)で麺の量は少ない。
若い男性はランチのセットにするだろうから1110円の昼飯になる。

高いと思うか妥当と思うか
個人のニーズによって評価は分かれるだろう。

2015年2月20日の訪問
公式サイトはこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。 
Copyraight(c) 2015 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1561-4bddc588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)